2013年05月09日

『石巻の美人を撮ろう!』11日は『みんなの写真教室』

今月もやって来ました♪

11日はできる!をつくるスクール 写真教室編の5日目っ!!

「石巻の美人を撮ろう!」がテーマです。今回、場所をお借りするのは石巻市幸町にある『あまの美容室』さん。

21115_371565512949345_932282417_n.jpg

そうそう!去年の7月に、写真展をやらせて貰ったところなんです!!津波で壊れたお家兼自宅を改装する前に、どうしても「けいすけさんの写真展をうちでやってよ〜!」と、あまのお母さんが言ってくれて開催出来た想い出の場所なんです。

写真展の記事(石巻経済新聞記事)
http://ishinomaki.keizai.biz/headline/85/

オルビス株式会社様から3名メイクアップアーティストがいらっしゃってメイクしてくれちゃいます♪もう感の良い人は気づいたかな?そうなんです。参加者の女性陣にメイクアップしてもらって美人に撮影させてもらおう!って企画なんです。

人にカメラを向けるということはどういうことなのか?

1G5A5080.JPG

毎回必ずやるんだけど、それがだんだんみんなも分かって来たところで、さ〜〜バッチリ美人さんに写真を撮らせて貰う術を学んでみようっていう感じです。

20130426_dekiru33.jpg

やっぱりオイラは人の写真が大好きで、

写真は撮るものじゃなく、撮らせて貰うものだって言うのが心情なんです。

1G5A5046.JPG

そして、撮らせて貰った写真を何より一番っ!!写っている本人に喜んで貰いたいんです。

20130426_dekiru32.jpg

いよいよ本領発揮ですか〜これ?(笑)

せっかくなので、小顔に写る撮らせて貰い方や、目が大きく写るような撮らせて貰い方、シワが目立たないような撮らせて貰い方などなども習うより慣れろでいつのまにか身についちゃってた?

そんな感じになるようにプログラムを考えておりますので、自分に合ったメイクをしてもらいつつ、ステキな写真をみんなに撮って貰いましょ♪

詳細はこちらです〜〜〜!!宜しくお願いします。

--------------

できる!をつくるスクール 5日目
5月11日(土) 
『石巻の美人を撮らせて貰おう!』

参加者の女性陣にメイクアップしていただきモデ
ル撮影をしましょう!なんと今回オルビス株式会社様から3名メイクアップアーティストがいらっしゃってメイクしてくれますメイクの仕方の気になる点なども聞けちゃいます。
カメラもメイクも覚えれる今回是非参加してみて下さい♪

※男性も参加できますがメイクは女性のみとさせていだきます

場所 あまの美容室:石巻市幸町5-11

■時間 10:00〜16:00

■参加費用 1500円 学生料金 500円
※会場使用料として、複数回受講者には割引有り

■持ち物 デジタルカメラ(一眼レフ、コンパクトデジカメ)、お弁当、防寒具、動きやすい靴、ワクワクする心(※フィルムカメラ、携帯カメラでの参加はご遠慮ください)

■お申込み・お問い合わせ
TEL:080-4474-8835 / MAIL:takao.y@otr.or.jp 
(NPO法人オンザロード山村)
--------------
posted by Funny!!平井慶祐 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

女川町竹浦のお祭りに行って来たよ♪

先月の29日に女川町の竹浦のお祭りにお邪魔して来ました。

漁師の村らしく、船には大漁旗が掲げられ見るからにお祭りモード♪ 

20130429_takenoura16.jpg

この浜も、津波の被害でほとんどすべての家が流されてしまったんですが、浜の中ほどにある高台の上に神社があったため、奇跡的に大切な浜のお神輿は無傷で残りました。

さっそくキラキラのお神輿が準備され、白い衣装を着た男連中が準備に取り掛かります。

20130429_takenoura35.jpg

にしても立派なお神輿ですよねぇ〜〜。

20130429_takenoura30.jpg

担ぎ棒を組んで行きます。

20130429_takenoura33.jpg

もちろん女性陣もお祭りモード前回です♪ なんたって竹浦は若い女性人が元気モリモリっ!!かつてはお祭りの担い手は男と決まっていたそうなんですが、彼女たちが小学生のころに、浜の伝統である笛太鼓に獅子振りの技術が途絶えるのを防ぐために、小学生の時からみんな笛や太鼓、獅子振りの練習を重ねて来たんだそうです。

20130429_takenoura134.jpg

20130429_takenoura133.jpg

もちろん当時は反対意見もあって大変な決断だったらしいんだけど、今となってはそのときの大人たちの決断が正しかったことが証明されています。

にしても通称「竹浦ガールズ」と呼ばれている女の子たちは明るいっ!そして一生懸命で超ステキ!!!

20130429_takenoura39.jpg

20130429_takenoura269.jpg

宮城にやって来て、出会えて本当に良かった。と心から思えるひとたちだね。間違いない!!

20130429_takenoura59.jpg

そして、この日を楽しみに集まってきた地元のみんなが見守る中、いよいよお神輿が出発!!

20130429_takenoura69.jpg

高台の神社から階段を降り、かつて家々が立ち並んでいた場所に降りて行きます。サクラもなんとかギリギリ花を付けてこの日を待っていてくれました。

20130429_takenoura78.jpg

上から眺めると、広いこの場所のど真ん中を威勢よく進むお神輿を見ながら、この場所にかつて家々が立ち並んでいたとは思えなくて、ちょっと切ない気持ちになってしまったりもしてしまった。

20130429_takenoura82.jpg


20130429_takenoura98.jpg

でも、それは間違いだなって思ったの。

20130429_takenoura124.jpg

建物が無くなった分、見えやすくなったんだと想うんだけど、浜を想う人の気持ちや、人と人との繋がりっていうのかな?お祭りの雰囲気にドップリと浸りながらシャッターを押してると、そういうのが逆に目立っていっぱい見えて来たの。


おじいも、おばあも。

20130429_takenoura288.jpg

20130429_takenoura236.jpg

お父ちゃんもお母ちゃんも。

20130429_takenoura175.jpg

20130429_takenoura197.jpg

お姉ちゃんもお兄ちゃんも、

20130429_takenoura214.jpg

20130429_takenoura218.jpg

びっ子たちも合わせてた〜〜〜くさんの人たちが顔をほころばせながら集まって来ててさ。

20130429_takenoura249.jpg

20130429_takenoura208.jpg

20130429_takenoura211.jpg

この場所に居させて貰えて、写真を撮らせて貰えて、心の底からありがたい!!!て思った。

みんなほんといい顔してるんだよねぇ〜〜〜〜。

見て欲しい写真がいっぱいで困っちゃうなぁ〜〜〜〜!!!もう全部見てっ!!!

20130429_takenoura92.jpg

地域のお祭りっていいよね。人と人との繋がりとか、想いとかが見えるようになるタイミングだから、オイラの大好物です♪

1G5A1500.jpg

ローカルであればローカルであるほど、その中に入って行くのはよそ者としては躊躇しちゃうこともあるんだけど、えいっ!って入って行くと、みんなしっかりと受け止めてくれて、そのことが嬉しくて嬉しくていっぱいシャッター押しました。

写ればいいなぁ〜見えない温度。

これからも少しづつ、少しづつ、この竹浦っていう小さな浜の復興の歩みを、そこにある見えない人と人との繋がりを、写真に写し込んで行けたらと思っています。

もうほんっと感謝!!ありがとー!!!!愛してるよっ!!!竹浦(たげな)っ!!

20130429_takenoura11.jpg




posted by Funny!!平井慶祐 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

写真に対して日々、現在進行形でありたいもんですな。

現在進行形って言葉が好きです。

写真をはじめて10年が経ちました。そろそろいろんな言い訳が出来なくなってくる時期でしょうなぁ。一定のクオリティ以上のモノを常に求められるわけです。しかもそれがどんなに不得意分野であっても容赦は無しなのです。

先日、あるクライアントさんからの依頼で「道」の写真を撮ることになりまして、イメージに合った写真を改めて撮影することになりました。

最初は正直、うーん困った。。。。。。。「撮ったこと無いよそんな意識してさぁ。」とか、「道写真家じゃないし。」とか言うしょーもない言い訳が頭の中をよぎりました。

でも、やっぱり頼まれごとは試されごとと言いますか、想像を超えるモノをしっかりと毎回出してこそ!!撮影でお金貰ってよろしいレベルになると思うので、あーだこーだと悩みながら2週間くらいを過ごしながら検討した結果!!新しい画像編集ソフトを導入することにしました。

最近流行りのハイダイナミックレンジの補正が出来るプロ用ソフト。ついでに白黒の補正や、ノイズを補正するソフト、シャープネスを専門に編集するソフトなどなど数種類を同時にインストール!!久々のワークフローのアップデートってわけです。

意を決して導入してみると、、、、、これがまたいいっ!!今まで出来なかった表現が出来ることの喜び!!楽しさ!!

ホラ見て見てっ!!

1G5A0933_HDR.jpg

最近流行りってかそういう部分はあるかもしんないけど、表現の幅が広がるってのは嬉しいよやっぱ。

できることが増えるってナニモノにも代えがたい喜びよやっぱ。

良かったぁ決断して。

おかげで、デジタルで白黒写真を仕上げるときにどうしても今までシックリ来なかったんだけど、それが結構いいレベルで出来るようになってこちらも嬉しい♪

1G5A0712_HDR.jpg

写真をはじめたばかりのころ、自宅に暗室をつくって白黒写真を手焼きしながら、覆い焼きや焼き込みの練習をしまくったり、フィルターの番数を途中で変えたり、フィルム現像の温度を変えて失敗しまくったり。

あのときの記憶が蘇ったねぇ〜〜!!

1G5A0544.jpg

デジタルをいかにアナログに使いこなすか?

永遠のテーマなわけですが、もちろん編集作業だけでなく、

撮影に対する事前リサーチから始まって、レンズ選び、設定の妙、現場の空気の作り方、コミュニケーション、一瞬のシャッターチャンスに気付ける感性、瞬発力、想像力、そしていい意味での厚かましさや食い込み具合と言った部分も含めて日々アップデートし続けながら、現在進行形であり続けたいと思います。

成長することに対して貪欲であるべし!!!

ちなみに4月は30日中、22日間何かしらの撮影をしていることになるみたいです。
よーがんばっとる!!オイラ♪ でももっともっと行くど〜〜〜!!!!


posted by Funny!!平井慶祐 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

「サクラと◯◯」明日は、できる!をつくるスクール 写真教室 4回目だよ〜〜♪

明日はできる!をつくるスクール写真教室編 第4回目でごわす♪

今回の課題は、テーマに添ってそれぞれに自由に写真を撮ってみる。って感じで行くんだけど、

テーマは、「サクラと◯◯」で行きます!!

お題目があって写真を撮るっていうのは、ともすれば先入観が先走っちゃってつい安全パイ的な写真を撮ってしまいがちなんだけど、そこを超える!自分の感性を信じる!!ってところを大切にチャレンジしてもらおうと思ってます。

そんな感じで写真教室の中身を考えてワクワクしてるんだけど、そういうオイラ自身の「サクラと◯◯」は何?って自問自答してみて、先日まずは自分がやってみっぺ!!ってことで、「サクラと◯◯」の写真を撮りに行ってみました。


「どんな花より たんぽぽの 花をあなたに送りたい」

小学校んときの担任の奥村先生が好きで、教えてくれた唄の一節です。

歌詞がまたいいんだなぁ〜。雑草魂って言うか、冬の寒さや踏んづけられても花を咲かせるたくましさを唄った歌なんだ。

だから「たんぽぽ」が一番好きな花なんだよね。


その一方で、実は日本の花「サクラ」って実はあんまし好きじゃなかったの。

なんかみんなにチヤホヤされてる感じがしてねぇ〜(笑)

なんとも失礼な話なんだけれども。

でも、震災一ヶ月後くらいのときに、石ノ森章太郎マンガ館のところで見たサクラに感動してしまって、それ以来サクラがかなり好きになったんだ。

根こそぎ流されてしまってガレキと一緒に横倒しになってたんだけど、そのまんまの姿で咲いてたんだよね。

IMG_1789.JPG

その姿を見て、心臓がギュッとつままれるような気持ちになって、目の前の光景にただただ涙が溢れて来た。

もう二度と花をつけることは無い。それでも凛としててさ。

ただただ美しくて。

ただただ優しくて。

それ以来、サクラが好きになってしまったんです。


写真を撮りに万石浦中学校の横のサクラ並木を歩いてて、ふと足元を見ると、黄色くてまぁるい花を咲かせていた「たんぽぽ」の下に、前日の風で落ちてしまったサクラの花がそのまま咲いてて、思わずシャッターを押してしまいました。

1G5A7888.jpg

み〜〜〜んなから愛されて、花見と言えばって感じの日本代表、トップアイドル的な「サクラ」と、みんなはあんまし気にも止めなくて、あー咲いてるねぇ〜くらいの少年サッカーのレギュラークラス、ご当地アイドル的な「たんぽぽ」。

偶然、両方が同じような大きさで咲いてくれてて、なんだかシャッターを押してしまったわけです。

全然タイプの違う花なんだけど、そして、きっと人間も。。。。


オイラの「サクラと◯◯」な写真でございました♪

明日が楽しみ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

ではでは。

posted by Funny!!平井慶祐 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

釣りバカ日誌よ永遠に ~渡波釣り三昧~

俳優の三國連太郎さんが亡くなりましたね。スポーツ紙で「伝説逝く」と書かれているのを見て確かに。って思った。こころからご冥福をお祈りします。

オイラはあんまし映画を見てない方の人間だと思うんだけど、大学時代にまー暇があったので学校サボって家でゴロゴロ。金も無いからとにかくゴロゴロ。そんなときは当時の彼女と近くのビデオ屋に行ってよくビデオを借りてて「釣りバカ日誌」シリーズは4日くらいで全部見ちゃうくらい一時期ハマってたんだよね。

大衆娯楽映画って言うのかな?いいよね。誰もが当たり前に楽しめるのって。

と言うことで、震災前は当たり前の休日の過ごし方だった「釣り」に久々に行くと言うのでついて行きました。

船の持ち主は、渡波の大工の千葉さん。震災で大切にしていた釣り船が流されてその後、大好きな釣りに全然行って無かったんだけど、ついに新しい船をGETしたんです!!

千葉さんとこから連絡があって、「船が来たぞっ!!釣り行くぞっ!」って誘ってもらってまずは船の進水式。

1G5A5809.jpg

届いた船の名前は千葉さんの孫の名前にあやかって「輝翔丸V」ってあれ?

1G5A5789.jpg

名前が「翔丸V」になってる!?

孫の名前の「翔輝」のままだと、トロい船になっちゃうから「輝翔」ってしたかったらしいんだけど、船屋さんが間違えたらしい。。。しかも船の登録名も間違えたらしい。

1G5A5851.jpg

その話を聞いて、微妙な表情をする翔輝(笑)

1G5A5799.jpg

気を取り直して、家族が見守る中出発進行〜〜〜!!!

1G5A5812.jpg

嬉しそう〜〜〜に船を運転する千葉さん。

1G5A5823.jpg

去年くらいに話しを聞いたときには、「船さえあればなぁ〜。船さえ。」って言ってたんだけど、「中古のボロ船だけどなぁ。」なんて言いながら今日はこの顔!!

こちらもなんかちょっぴり感動してしまった。

さ〜〜長浜沖の牡蠣イカダに船を付けてさっそく釣り開始!!牡蠣イカダの場所は、牡蠣についた虫とか生き物とかが揉まれて底に落ちるから魚影が濃いんだそうな。

1G5A5831.jpg

今日の狙いはカレイ様。渡波の海でよく釣れるのは、マガレイとマコガレイとイシガレイだそうで、マコガレイが一番美味いのでマコ様おいでっ!っとおのおの竿を出します。

まず最初にHITしたのは、孫の翔輝!!まずまずのサイズのイシガレイ。

1G5A5834.jpg

イシガレイはニオイが強く、あんまし地元の人も好まないって話を聞いてたんだけど、春先のこの時期だけはニオイが少なく、油も乗ってて刺身でもイケるってことでナイスGET~~~!!

続いて私も、少し小さめながらこれまたイシガレイをGET!!!

でも、、、、、。なかなかアタリすらない千葉さん。
1G5A5843.jpg

「おっかしいなぁ〜。」と笑いながらも、ちょっと焦ってるような、いやそんなこともないような。。。。

と言ってたら一緒に行ってた料理人YASUにもアタリがっ!!

1G5A5846.jpg

これまたイシガレイをGET!!

1G5A5844.jpg

ちなみに、「イェ〜い!!」と順調に枚数を重ねるのは孫の翔輝。

「翔輝ばっか釣れるってのはおかしいなぁ雨が降るぞ。」と千葉さん。

このおじいちゃんと孫のやりとりは、その場にいなきゃ分かんないけどなんか良かったよ。

そんなこんなで約4時間。

ついに千葉さんには一回アタリがあっただけで本日の釣りは終了〜〜〜!!!

釣果はこんな感じ。

1G5A5856.jpg

大物賞はもちろんこの人っ!!!

1G5A5858.jpg

残念ながら千葉さんに釣果は無かったものの、いやぁ〜おもしろかった。

波に揺られながら特にいっぱい会話をするわけじゃないけれど海と向かい合うステキな時間を過ごさせて貰いました。

これから水温もグンと暖かくなってくるので、魚の活動も活発になって来ますんで、これから夏に向けては渡波釣り三昧かなぁ〜?なんて。。。。頑張ろっ!!

震災から3年目。これから海が楽しい場所でもっともっとあって欲しいな。

なので、のんびり釣り糸を垂らして海のある街をたっぷり堪能しようと思います。

千葉さんありがとうございました〜〜!!!次リベンジするときにもまた連れてってくださいねぇ〜〜♪

1G5A5861.jpg


posted by Funny!!平井慶祐 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。