2011年04月14日

優ちゃんまーちゃん全国ツアー『今こそ、日本再生』 〜希望の未来を切り開こう〜

『今こそ、日本再生』
〜希望の未来を切り開こう〜

★優ちゃんまーちゃん★全国ツアー♪

講演:田中優
唄と語り:南ぬ風人まーちゃんうーぽー
他、応援ゲストあり


原発から、自然エネルギーへ

笑顔あふれる、助け合いの社会へ

本来あるべき、自然と共に生きるライフスタイルへ

今こそ、日本は変わるとき

希望の未来を創るため

1億2千万人、心合わせて動きだそう

全会場入場無料です!!

ぜひ、たくさんの人にお知らせしてください。
もちろん、お近くの方は、遊びに&お手伝いに来てください♪♪

----------------------------
東日本大震災チャリティーイベント
 『今こそ、日本再生』
〜希望の未来を切り開こう〜
----------------------------

★優ちゃんまーちゃん★全国ツアー♪全16会場!
※詳細が決まり次第、随時各会場の情報をUPしていきます。

講演:田中優
唄:南ぬ風人まーちゃんうーぽー
他、応援ゲストあり

●4月14日(木)福岡市博多区・博多市民センター・ホール(500名限定)
18時:開場 18時半:開演〜21時
問い:090-5042-8818(NGO心援隊)
協力:チーム侍、他
※協力出来る人を大募集

●4月15日(金)岡山市・岡山衛生会館『三木記念ホール』(700名限定)
17時半:開場 18時半:開演〜21時
主催:NGOチームはるはる
問い:090-2805-9838(いしはら)
 
●4月16日(土) 奈良市・奈良県歯科医師会館(500名限定)
12時:開場 13時:開演〜16時半
主催:風人の祭in奈良 実行委員会
問い:080-4241-4413 (すずき)

●4月18日(月)京都市・京都教育文化センター ホール(350人限定)
18時開場 18時半開演 〜21時
問い:090-8141-6478(虹色パンダ ちえ)
※託児あり、要予約

●4月19日(火)大阪市・南御堂・同朋会館(400名限定)
17時半:開場  18時開演〜21時
問い:06-6101-8818(NGO心援隊)

●4月25日(月)
宮城県仙台市

●4月26日(火)
岩手県・北上市文化交流センター さくらホール
問い:0198-46-9606(ふじね)

●4月27日(水)
福島県

●4月28日(木)
栃木県

●5月18日(水)
岐阜県郡上市・日本まん真ん中センター 多目的ホール
問い:otsishi@oregano.ocn.ne.jp(むらせ)

●5月23日(月)
愛媛県伊予郡・松前総合文化センター 広域学習ホール
問い:080-5660-6578(よだ)

●5月24日(火)
広島県(予定)

●5/25(水)
愛知県(予定)

●5月26日(木)
神奈川県(予定)

◆ツアー主催・問合せ
復興支援NGO 心援隊

TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
メール:event@painukaji.com
posted by Funny!!平井慶祐 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント・ツアー報告★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

★関西拠点で活動するミュージシャンたちが東北地震チャリティーストリートライブを行います。

★関西拠点で活動するミュージシャンたちが東北地震チャリティーストリートライブを行います。

【とき】:本日13日(日)20時ごろ〜
【場所】: 大阪 梅田東通り商店街にて

※場所や時間の変更があった場合こちらからチェックしてください。→【路上詩人 Juicyブログ】http://s-juicy.seesaa.net/

【募集】
募金の呼び掛けをしてくれるお手伝いさんを募集中です。

※お問合せは文章の最後をご覧ください。

【現在の参加予定のミュージシャン】

・おかん[大阪市]
・森源太[大阪府箕面市]
・Ailing[兵庫県川西市]
・まつし[兵庫県神戸市]

・路上詩人Juicy[兵庫県西宮市]

※現在、他のミュージシャンにも参加の呼び掛け中です。

集めさせていただくお金は義援金としてNGO風人ネットワークを通じて、

ベストなタイミング必要とされる場所に届けさせていただきます。

【NGO風人ネットワーク】
大阪市淀川区西中島1-9-16-201
06-6101-8818


阪神大震災の時にいただいた優しさの恩返し。今、遠くにいてもできること。

まずは優しさを集めましょう。
そして、最も役立ててもらえるタイミングでお届けしましょう。

僕たちミュージシャンは唄います。

歌でできることをしたい。
良かったらお手伝いして下さい!!

みんなでがんばろう!

森源太


★ストリートライブでの募金呼び掛け、お手伝いについての連絡先★

------
森 源太
09078050012
morigenta(@)softbank.ne.jp

森源太マネージャー立神智子
09046401767
standgod-sas(@)docomo.ne.jp

(@)のカッコを外してご連絡ください。
-----
posted by Funny!!平井慶祐 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント・ツアー報告★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災支援イベント 『今、僕たちにできること』開催中です。

震災支援イベント
『今、僕たちにできること』開催中です。

本日13日(日)@大阪豊中市民会館にて
13:00〜19:00まで 入場無料 カンパ制

「ap bank」監事 田中優、てんつくマン他による講演。ライブあり。事実を知り動き方を学ぼう♪入場無料カンパ制です。

現在、APバンク監事の田中優氏の福島原発について解説なかなか分かりやすくておもしろいです。

この後もいろいろなゲストのトークにミュージシャンのライブも♪

会場に起こしになっていただいてもokです。

会場に来れない方は、パソコンから視聴できます。

大阪府豊中市民会館よりユーストリームにて生中継!

↓↓↓
視聴 → (live at http://ustre.am/vsKQ)

回線状況により、映像がうまく見られない状態の時もあります。ご容赦ください。
posted by Funny!!平井慶祐 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント・ツアー報告★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

夢ヲ、アキラメナイ。

====
Amazonで『YELL TO YOU』が購入できるようになりました♪ただいまレビュー5件!いやんうれしい♪ → http://www.amazon.co.jp/dp/4863380232
====

急に寒くなって来ましたなぁ〜。

秋なんて2日くらいしか無かったんじゃなかろうか?

みなさん風邪など引かれませんよーに。

愛知からこんにちわ♪Funny!!平井慶祐です。



和歌山、香川、熊本、鹿児島、そんでもって愛知。

相変わらず飛び回っております。でもおっかしいなぁ〜?

今月は結構おとなしくしてる予定だったのになぁ。


台風がやってくるね。

ニュースで奄美大島の方の映像とか出てたけど、大変すぎるなぁ。

どうか人だけは死なないで欲しいもんだと思った。


世の中何が起こるか良く解らんけど、何だかそういう話がオイラの周りで最近多いけど、

まぁ予定は未定♪一寸先は闇。

未来は決まって無いからおもしろい!

と言うことにして変にビビることなく、

出来る限りみみっちいことや、たわいもないけど、突然死んだときに絶対後悔しそうなことを大切にしながらモリモリやって行こうと思う。


さぁ前置きが長くなったけど、突然ですが!

最近見て魂揺さぶられた映画ってみなさんありますか?

オイラは先日、おすすめの映画を発見してしまいました。

みんなにも見て見て〜〜!!って声を大にして言いたくて今日はメルマガ書かせてもらおうと思います。



その名は

「BENDA BILILI!!~もうひとつのキンシャサの奇跡~」

bilili.jpg

観終わってすぐの感想は、頭を優しく鈍器でぶん殴られた感じ。

でも、腹の底から沸き上がってくる歓喜と、よっしゃ!オイラも生きてやる!

って体中が取り付かれたように熱くなってしまうドキュメンタリー映画でした。


アフリカはゴンゴ。

かつてジョージ・フォアマンとモハメド・アリが対戦し、下馬評を覆してモハメド・アリが奇跡的な勝利をモノにし「キンシャサの奇跡」とうたわれた名勝負で名高い街。

しかし、現在のキンシャサの街は、長く続いた独裁政権と内戦で貧困と暴力がはびこり、ストリートでの生活を余儀なくされている。

ストリートで暮らす人々は4万人とも5万人とも。

そんな「世界のどん底」の路上で、

「オレは段ボールで寝ていた、でもツキに恵まれマットレスを買えた。これは誰にでも起こりうること。人間に“再起不能”なんてことは絶対ない、“遅すぎる”なんてこともない」

と陽気に唄う下半身不随で車椅子ミュージシャンたち!

バンド名は「スタッフ・ベンダ・ビリリ!」。

意味は、「外見を剥ぎとれ内面を見よ!」

哲学的なその名の通り、外見は不自由でも精神は最大限に自由だぜ!と、

一本弦の自作の楽器で、ベニア板とステンレスの皿で作ったドラムで、一本しか弦の張ってないベースで、ボロボロのスチールギターで、車椅子から飛び降りて踊り狂い、路上の現実を魂を込めてしゃがれた声で高らかに歌う。

音がまた染みるんだなぁこれが。そして、体が動かずにはいられない。

映画館でついつい踊りだしそうになっちゃった!後ろの人の迷惑になっちゃあかんとグッとこらえたけど。

も〜〜う!!ずるい!!

レコード会社のプロデューサーが動物園の広場でセッションをする彼らをはじめて見て、

「障害者?そんなこと10分で忘れちゃってたよ。」

と言うくらいハングリーでソウルフルで言葉なんて分からなくたってビンビンに伝わってくる音楽。

途中、障害者のシェルター施設が火事で焼け落ちてメンバー全員ストリートに放り出されて映画の撮影も動物園の広場でのレコーディングも頓挫しちゃうんだけど、

バンドリーダーのパパリッキーが、すっかり落ち込んで酷い顔をしながらも、確かな言葉で、

「まぁこんなこともあるさ。」

って言うのね。

あの強がってる感じ。バンドが散り散りになってしまう場面。

人間だった。

そしてそれでも、足掛け5年の歳月をかけて

アルバムを完成させ、ヨーロッパツアーで大喝采を受けるところで映画は終わるんだけど、

「人間に“再起不能”なんてことは絶対ない、“遅すぎる”なんてこともない。」

と、雨のちまた晴れの人生を見せつけてくれる。

思い出すたびまた涙がこぼれそうになる。

世界のどん底から、不屈のゴンゴ魂を世界に見せつけた本当のお話。


杉浦貴之さんの言う、「命はやわじゃない。」って言葉がぴったりだと思った。

まだ世界は捨てたもんじゃない。

そう思わせてくれた映画でした。


「希望は光なんかじゃない。闇の中に瞬く光だ!」

マンガ版「風の谷のナウシカ」で理想郷をコレこそが正義だ!って押し付けようとする相手に対して、ナウシカが叫ぶ言葉なんだけど、

闇の部分を否定せずに、その中で小さく光るかすかな希望を見出すリアル。

ウソ臭くないんだよなぁ。ナマのまんまで生きてるんだよなぁ。

な〜んかもうやられちゃった。

めちゃくちゃおすすめです。

【BENDA BILILI!】http://bendabilili.jp/index.html

ぜひ見て見てー!!!!

CDアマゾンでも買えますんで♪

何か営業マンみたいだね(笑)

いいじゃん!いいもんはいいのだ。


さて、そんな映画を見たばっかりなんだけど、丁度同じイメージのイベントが11月14日に兵庫県は篠山で開催されます。

主催は、いつも人の応援ばかりしているオイラの尊敬する大人のひとり、ふじやん。

ふじやんは、年下のオイラにめっちゃ敬語で、このイベントどうしても成功させたいんです。だから、けーちゃんのお力をどうか貸してください!

って言うんです。

こっちが恐縮しちゃうくらい。

そのふじやんが主催するこのイベントのタイトルは、

「夢ヲ、アキラメナイ」


最初聞いたときに、あー何か夢を持ってる元気な人ばっかりが集まって来そうなイベントだなぁって思ったんだけど、

ふじやんの話をじっくり聞いてみるとちょっと違いました。

夢を諦めちゃった人、夢を持てなくて迷ってる人、夢って言葉を聞くとつい尻込みしちゃう人、夢に挑みつつもまさに今、心が折れそうな人、夢がある人、夢を追いかけてる人。

そんなすべての人達に来て欲しいんだって。

何かいいなぁって思ったんだ。

ふじやんらしいなって思ったんだ。


講演者は、タイプの違うこの3人。

夢の大きさは関係ない。夢を語れば広がり加速する。相互支援で夢を叶える方法を語ってくれる大阪維新会理事長の大橋正伸さん。

夢を予定に変えてみないか?と語りかけるプロ野球選手や高校球児のメンタルトレーナーとしても活躍する人たらし、人を応援させたら右に出る者がいません!筒井のアニキ♪

「泣いてもいいんだよ」自分の生い立ちを振り返ったり、今の自分の苦しさと出会ったりする過程で癒されていくという「抱っこ法」を広めるピカピカ保育士、下和田実さん。

この3人、それぞれ違った側面からの話をしてくれると思います。


ライブ演奏では、二組のミュージシャンが、命とか生きるとか人間とか。

暑苦しくも優しく背中を押してくれます。

「人として」でブレイク中の、暑苦しさピカイチ!!背中を押してもらいたい人はたまらんでしょう。ロックバンド「おかん」

そして、もう一人は、ギター一本で優しく、そして力強く包みこむようにエールを贈るただまっすぐな歌唄い森源太!!

もうどうなっちゃうんだろうね?

それぞれがそれぞれのカタチだから、コレだ!ってひとつの答えを教えてくれるわけじゃないと思うんだけど、きっと言葉にもならない感情が沸き上がってくるイベントになりそうです。

やっぱふじやんらしいなぁ。

控えめで、懐が深く、不器用で言葉足らずと自分で言いながらも、温度を持って人と接してくれるもんだからオイラもたくさんのエールをもらってます。

頭が上がんないもんなぁ(笑)

演者のみなさんにももちろん出会って欲しいけど、オイラ的にはふじやんとも出会って欲しいと思ってます。

ぜひ!11月14日は篠山へ!

どうぞよろしくお願いします。

=======
課外授業in篠山

『夢ヲ、アキラメナイ』
 ~ 大橋正伸×アニキ×下和田実&おかん×森源太 ~ 講演会&ライブ決定!

【日時】:11月14日(日)

12時20分? 開場
13時30分? 開演
17時30分? 終了予定

【会場】:四季の森学習センター? 多目的ホール / 兵庫県篠山市網掛429

【料金】:前売一般 3000円 / 当日一般 3500円 / 高校生以下無料

【ご予約、問い合わせ】

株式会社? 大橋家 info@ohashike.jp 0666340084

藤原(ふじやん) j-virtue.0601@alto.ocn.ne.jp 08015176657

【チケット予約フォーム】http://painukaji.com/ev/yume/
=======


posted by Funny!!平井慶祐 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント・ツアー報告★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

フットボールのある風景。

南アフリカW杯直前のこと。

一通のメールが届いてテンションがあがった。

差出人は、岸本 剛さん。

まったくの他人でした。


実はこのブログでオイラが書いた、南アフリカでの記事を辿って連絡をくれたんです。


「南アフリカのW杯を取材するに当たって、是非とも現地の情報を教えて欲しいのですが。」

丁寧な文面から岸本さんの人柄が垣間見えるような嬉しいメールでした。


ホームページを覗くと、

何ともオイラの好き系の人間味のある写真たちが出迎えてくれる。

「こりゃぁ間違いねぇ。」

何が間違いが無いのかはよく分からなかったけれど、ピンっと来たんだって。ピンっと!


岸本さんは写真家で、


「フットボールのある風景」を求めて世界中のストリートでシャッターを押し続けている。

直接会ったことはまだ無い。


でも大好きだ!

写真集も速攻GETして、マジマジと眺めた。

よく写真は撮る人の人柄があらわれるって言うけれど、これはほぼ100%間違いない。


だから間違いないのです。

残念ながらボクの直接知っている写真家やカメラマンで

これほど実直にシャッターを押す人を他に知りません。


にも関わらず、

紹介したいなぁと思いつつ、ずっとサボってました。

岸本さんごめんなさい!


そんな会ったこともないけれど、オイラの琴線に触れまくった岸本さんの写真。

大阪で初の個展が開かれているそうです。


ジャパンツアー真っ只中の8月末に、久々に岸本さんから久々に連絡があって、

「連絡が遅くなって申し訳ありません。今、写真展の設営で大阪に居るんです。」


と、相変わらずのわざわざオイラみたいな人間に充分すぎるほどの気遣いをしてくれているのが分かる話しぶり。

生憎オイラは丁度その頃、東京に居て、おもしろいほど入れ違いですね〜!なんて笑って話しをしました(笑)


会期中にオイラも足を伸ばそうと思ってます。

カフェやバーなど6店舗で、同時開催という大規模な写真展です。

全部回るの大変そ〜〜〜!!(笑)

大阪近辺の人で、一緒に行けそうな人がおったら一緒に行きやしょう!!

ぜひ♪

=====
岸本 剛 プロフィール
1972年、東京に生まれる。89年〜04年まで、スペイン、カナダ、オーストラリア、コスタリカ、ベルギーと移り住み、独学で写真と語学を学ぶ。憧れのW杯を90年に観戦して以来、6大会連続で取材を続ける。現在も精力的に「フットボールのある風景」を求めて、世界中を旅している。主な作品に、ドイツ大会で取材した「選手のいない写真集/06 GERMANY」がある。

「TSUYOSHI KISHIMOTO BLOG」
http://www.footrack.jp/tsuyoshi_kishimoto_blog/

「FOOTRACK」
http://www.footrack.jp/project/index.html
=====




omote_sample.jpg

ura_sample.jpg

posted by Funny!!平井慶祐 at 02:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ★イベント・ツアー報告★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

【御当地ツアー報告】うどん通ごっこツアー香川編

7月10日〜12日までのFunny!!Projectご当地ツアー第2弾!!


「うどん通ごっこツアーin香川と愛媛」



みんな食べ過ぎてぽっちゃりになって帰って来ました。(笑)

と言うことで報告行ってみよ〜!!




2010_7_うどん8395.jpg
※ひとみが夜なべして作ってくれたツアーの旗。手縫いにするんじゃなかった...と言ってたとか言ってなかったとか。

雨が心配されたうどん通ごっこツアー。


2010_7_うどん8397.jpg

そこは天下の晴れ男が何とか食い止めてツアー開始〜!!

2010_7_うどん8400.jpg  2010_7_うどん8401.jpg
※夜行フェリーで早朝にやって来たメンバーたち。ガールズトークで寝不足&お肌の曲がり角も気にしな〜い。


午前10:30分

やっと参加メンバー全員が高松駅に集合〜♪

大阪、和歌山、愛媛、香川、沖縄からやってきた面々。

はじめましての人もいっぱいおってええ感じの緊張感の中、

今回のうどんツアーのコーディネイトをかってでてくれたうちの兄ちゃん(写真右端)

兄ちゃん結構なグルメなんです♪ うるさいんですわ。よー知っとるんですわ。

この日のために、【香川のうどん屋700店舗を全店網羅!】とか何とかいう本を買って

入念な下調べをしてました。

と言うか、事前にどこのうどん屋を巡るか?で2回も打ち合わせ(飲み会)したけんな。


照れながらツアーの旗を持ってるのがかわいいやろ?

兄ちゃんとこうやって一緒に遊ぶのは、もう15年ぶり?とかかなぁ〜?

張り切りまくってくれてたんが、弟としてはジーンと嬉しかった♪


2010_7_うどん8402.jpg

兄ちゃんの先導で、車2台に分かれていざ!うどん屋へ!待ってろさぬきうどん!

目指すは、高松郊外にある
「馬渕製麺」オイラもはじめて。


香川のうどん屋には、店舗形態にジャンルがあってな。

その中でも、昔は地元の人達のために、玉売りだけしとった製麺所系ってのがあるんやわ。

昨今のさぬきうどんブームでお客がドッっと増えて仕方なく店舗を増改築したりしとるんやで!



途中、RV車には狭いよ〜!という細道を抜け、道に迷いながらも到着!!

あっ!言うとくけど、

さぬきのうどん屋巡りは、道に迷ってなんぼ。細い道で車をこすってなんぼ。

これがまたドラクエみたいで楽しいんや♪


2010_7_うどん8403.jpg  2010_7_うどん8406.jpg

「おばちゃん2玉な〜!」

あと2、3件回る予定やったんやけど、

なんか讃岐の男はうどん屋で、
「小」とか頼むんは負けた気がするもんで。

みんなは無難に1玉頼んどったけど...。


店内に入るとうどんツアーの旗を、おばちゃんが即座に発見し!

流暢な讃岐弁で、



「なんなこれ?なんしょんなもぉ〜あんたら(笑)」


「なぁ〜あんた見てつか、この子らうどんツアーしよんやって!」



と反応は上々。







2010_7_うどん8407.jpg

馬渕のうどんは、中太のちょっとヌメリを残した正統派の手打ち。

ダシはさっぱり透明感のあるダシで、玉だけもらってダシはセルフ。

ネギ、あげだま、しょうが、これもセルフ。



2010_7_うどん8408.jpg

「ひとりが食べる数」って分かりやすく料金表が貼ってあったんやけど、

よー見て見て!イチバン右はじ!

七玉入り 610円


そんなん食う人がおるんかい!!いやでも、讃岐人やったら食いかねん。

というか7玉入る丼ぶりがあるのか?がまず気になるわ...。


玉だけ買って、家で食べる人もよーけ買いに来とったけん店内は大勢の人で賑わっておりました♪

2010_7_うどん8410.jpg

一軒目【馬渕製麺】無事制覇!!

2010_7_うどん8409.jpg
※一軒目にして早くも満腹感を感じ始めた大阪メンバー。

2010_7_うどん8411.jpg
※ぜんぜんまだまだ行けるわよ♪慣れたもんです香川メンバー。


さぁ〜意気揚々と2台のRV車は国道11号線を西へと向かって浸走ります。

着いたうどん屋は、
「宮武うどん」

2010_7_うどん8413.jpg

このうどん屋は、よー知っとる人もおるんちゃうやろうか?

名店中の名店。

映画【UDON】のモデルにもなったうどん屋で、去年6月に大将が体力の限界を

感じて閉店してしまったお店なんやけど、

お弟子さんが復活させたという情報を聞きつけて(タウン誌買ったら書いとった。)


「そら行かなあかん!」

「宮武のエッジの聞いたねじれ太麺は後世に受け継いで行かないかん!」



と言うオイラの個人的な理由で訪れました。

2010_7_うどん8412.jpg

やはり宮武のDNAを受け継いだお店だけあって、店の外には行列ができとったんやけど、

うどんを注文してから食べ終わって店舗を後にするまで、その平均時間約5分!!

これがラーメンやったら早くとも10分くらいはかかるけん、エライ待たされるけどなぁ。

早くて、安くて、うまい!!

うどんって、日本が誇る究極のファーストフードなんですわ。


2010_7_うどん8414.jpg  2010_7_うどん8416.jpg

もちろんうどんツアーの旗を持って入店。

若大将にやっぱり旗を突っ込まれながら、うどん打ちの実演を目の当たりにしながら注文。


2010_7_うどん8417.jpg


注文の方法はこんな感じ↓


2010_6_7_kagawa_277.jpg

あつあつ=うどん熱 だし熱
あつひや=うどん熱 だし冷
ひやあつ=うどん冷 だし熱
ひやひや=うどん冷 だし冷


オシャレやろう〜(笑)

覚えとくとさぬきうどん食べに来たときに便利やけんぜひ覚えといて♪


まぁそれより何より

みんな、なによりビビってたんは、うどん一杯の単価の安さ!!

小230円、大350円、特大500円也!!

これでもちょっと値上がりしてるはずやで、場所によったら1玉70円とか昔はよーあったけんな。


2010_7_うどん8422.jpg
※オイラは醤油うどん。シンプル イズ ザ ベスト!!ネギと醤油をぶっかけただけ。

2010_7_うどん8421.jpg
※宮武の名物、たこゲソの天ぷらに舌鼓を打つ愛媛メンバー。

2010_7_うどん8420.jpg 2010_7_うどん8419.jpg
※もうお腹がいっぱい...。と弱音を吐く和歌山メンバーとたこゲソ組。

2010_7_うどん8423.jpg
※やっぱり余裕の表情の香川メンバー。

旧店舗の味そのままに、太めで、エッジの効いたコシのしっかりとした麺!!

うどんを切るときに機械を使わず、目分量で切って行くので、

麺がちょっと縮れてるんがまたええんですわ。

讃岐に来らぜひ押さえておきたいうどん屋です。

二軒目【宮武うどん】無事制覇!!



さぁ〜お次は三軒目!!

の前に、ここで2枚の写真をご紹介しましょう。


2010_6_7_kagawa_034.jpg

2010_7_うどん8447.jpg

どーですこの立派な納屋具合。

家の老朽化を「納屋度」っていうので表すんやったら

間違いなく納屋度90%は軽く超えるな。

いかにも怪しい。うん怪しい。

ちゃ〜んとガイドブックにも、「怪しさ大爆発!!」って書かれとりました(笑)

その名も「赤坂製麺所」!!


怪しいところを探し出したらキリがない。

ひとまず店に入ってみると、

千鶴子おばちゃんがさっそく超ど派手で奇抜なお召し物で出迎えてくれる。

「い〜らぁあ〜しゃいまぁ〜しぃ〜♪」

千鶴子おばちゃんは、必ずメロディーに乗せて言葉をしゃべる。

2010_7_うどん8425.jpg

しゃべる?と言うか、ずっと唄ってる...。


「ネギをチョキチョォォォ〜キ〜♪」

「ダシをチョロチョ〜〜〜ロォ〜♪」

「醤油はいっしゅうぅは〜ん〜〜(一周半)♪」

「坊ちゃ〜ん♪こっち来てうどん持ってってぇ〜♪」

2010_7_うどん8426.jpg
※おちゃめでよくしゃべる(唄う)千鶴子おばちゃん。

2010_7_うどん8449.jpg
※ネギはハサミでチョキチョキ切って丼ぶりの上から振りかけるスタイル。

あまりに衝撃的な千鶴子おばちゃんの登場に、一同あ然。。。
(まぁそらそうや、オイラも三日前にはじめて来てビックリしたし。)

この怪しさと、懐かしさと、魔訶不思議さ。

どう形容したらええのかさっぱり分からん!!

2010_6_7_kagawa_038.jpg

この赤坂みたいなうどん屋があるのんが、

さぬきのうどん屋巡りが、ただのツアーではなく、エンターテイメントだと言われる所以である。


2010_7_うどん8427.jpg

うどんを注文すると、

「ちょぉ〜っと待ってぇ〜てねぇ〜♪7分で、次のがゆだるぅ〜けんなぁ♪(茹で上がるからね。)」

千鶴子おばちゃんの優しさを垣間見た瞬間でした。


と思ったら。。。。

醤油のかけ方から、ネギの切り方、うどんの乗った木枠の持ち方から、運び方まで

逐一、千鶴子おばちゃんのチャックとダメ出しが入る。

「坊ちゃんこ〜やるんやでぇ〜!あんたそんなんもできんのな?」

こっちがやる前から千鶴子おばちゃんの独壇場!!

全部で10玉頼んだのに、9玉しか来ず、そう言うと、そんなことないと決めてかかる千鶴子おばちゃん!

その対応に、アタフタするメンバー。

ちょっとイラつく千鶴子おばちゃん。

でも、自分の数え間違いだと分かって急に照れ笑いを浮かべて

「ごめぇ〜んよぉ〜♪」

と再び歌いだす千鶴子おばちゃん!!


憎めない。。。

決して憎めやしない。

2010_7_うどん8448.jpg

常連だというお客さんに、またまたうどんツアーの旗を大いに誉められ、

写メまで撮られて和気あいあい。

何だかジェットコースターみたい。

こんなうどん屋、世界中どこ探しても他に無いやろなぁ。。。。

うどんの味あんまし覚えてないわ。


そんな奇想天外なうどん屋「赤坂エンターテイメント」を堪能し、


さぁ〜帰ろうと思って表にでると、千鶴子おばちゃんが息を切らせて追いかけて来た。

あれ?どしたん?お金は払ったよ!?

って思っとったら、手には写ルンでを持ってるやん。

「坊ちゃん嬢ちゃん写真撮って〜やぁ〜!」

2010_7_うどん8429.jpg

なんやも〜最後の最後までおちゃめで憎めんなぁ千鶴子おばちゃん!

常連さんにカメラを渡して一緒にハイチーズ♪

2010_7_うどん8430.jpg

と言うわけで、

三軒目【赤坂製麺】無事制覇!!


ツアーのみんなが、間違いなくさぬきうどんの恐ろしさを実感したであろう三軒目でした。


ちなみに、

千鶴子おばちゃんが記念撮影のときに持ってきた怪しい王冠については、

これ以上うまいこと説明できる気がせんので、触れないことにしときます。


2010_7_うどん8431.jpg

このあと、いりこの粉末と、うどんがそのまま入ったうどんアイスを食べて

カフェでお茶してひとまず満腹♪

何だかめっちゃ長くなったけど、そんなこんなのうどん通ごっこツアー1日目!!


あ〜濃いったらありゃしない。

引き続き、うどん通ごっこツアー報告楽しみにしててくださいね。

ボチボチ更新していきます。

では♪

2010_7_うどん8433.jpg 


※うどんアイスのある滝宮のうどん会館

2010_7_うどん8434.jpg
※中に原型をとどめた、イリコとうどんが入ってます。さすがの香川メンバーも躊躇した。
posted by Funny!!平井慶祐 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント・ツアー報告★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。