2010年07月25日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜

『らしさ。』

とってもお久しぶりになってしまいました。
ごめんなさい!

なんだか。

遊び疲れるってこういうことかー!ってくらい楽しい日々が続いたと思ったら、
悪い事がどどどってやってきた。

なんで?って腹が立ったり、悲しくなったり、
大事な人たちが、悲しみや不安の中でもがいてるのに、すぐ傍にいけなくて悔しかったり。

それでも、必死で自分を保ちながら前を向いて歩いてる姿に、
心配してくれるみんなの気持ちに、
ただただ、あどけなく笑う子供達の姿に、

いろんなものがほどけてきた感じです。

こんなときだからこそ、見えてくるものがあるのかもしれないな。
私は、私らしく、いきたいな。


そんなこんなで、久しぶりになってしまった、
『カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜』いってみよう!



気付けば、ジャパンツアーまで、あと3週間とちょっと。

毎日毎日踊りの練習をしている子供達。
朝から、日本語・英語・踊りの練習・学校、っと大忙しだけど。。。


「聞いて聞いて♪」って、覚えた日本語のあいさつを自慢げに言ってきたり
口ずさむのは、日本で歌うために練習中の歌だったり

踊りに関しては、こないだまでできなかった事ができるようになっていたり
自分のパートではない踊りも、いつも毎日みてるから、踊れちゃったり

…って、奥に映る、スタッフのえりこちゃんも、マスターしちゃってます。笑
↓↓↓
IMG_3417.jpg


毎日、片道40分の場所へ踊りを教えにきている先生達や、
土埃でドロドロになりつつ、毎日のように通うスタッフのみんな。

その想いに応えようと、日本に行く子どもたち、ほんとにがんばっています。

そうじゃない子どもたちも、しっかりその姿をみている。

子供たちのね、踊っている時の表情が変わってきました。

IMG_3398.jpg

IMG_3403.jpg

眉間によっていたしわが消え、
どこかに確かな自信を持ちはじめ、
踊りを自分のものにしてきてる。

そこに加わる、バサックらしさ。

この子たちにしかできないもの。
この子たちにしか伝えられないもの。

それが、雲のすきまから射す太陽の光みたいに、チラチラと見え隠れし始めてる。



…バサックらしさってなんなのかな。



Lady GAGAの
「パ〜パラッチ パパラッチ♪」が流れてくると、、、

IMG_2194.jpg

IMG_2195.jpg

おしりをフリフリしちゃう女の子の暮らす、バサックスラム。


ガソリンの代わりに、アルコール度数の高いお酒をいれたとかで、、、

IMG_2175.jpg

バイク爆発、そして、炎上。。。の、バサックスラム。



この親に

IMG_3470.jpg

この子あり。

IMG_3259.jpg

の、バサックスラム。
(あ、でもこう見えて、キエンお父さんは、とっても頼りになる「できる男」な
んです。あしからず。笑)


ホワイトボードに、
「先生の絵〜♪」ってかいてくれるのはうれしいんだけど、、、

IMG_3535.jpg

なぜか首かざりは、
「サイッコーアン」(牛肉の串焼き) の、バサックスラム。


ズボンがこんなにやぶれちゃうほど、サッカーボールを夢中で追いかける。

IMG_4887.jpg

…おしり見えちゃってるー!!!の、バサックスラム。


で、遊び疲れて、
すっと腕の中にきたと思ったら、5秒で寝ちゃう。

DSCN2049.jpg

ほんとにもう。
何もかもを癒してくれる、天使だよ。

そんな天使たちが暮らす、バサックスラムです。



今回日本に行く子のお母さんでね。
ものすごく体調が悪くって、外に出るのも大変なお母さんがいます。

こないだお家の近くを通りがかったら、お家に招きいれて、スイカをごちそうしてくれました。

「私の娘は、踊りの練習、がんばってるかしら。
こんな身体だから、踊りの練習、見に行けなくって。。。
寺子屋のお母さんに、踊る姿がひょっこらひょっこらって、アヒルみたいよーっ
て言われたのよ。大丈夫かしらあの子〜。笑」

って、すごくうれしそうに、誇らしげに話してくれました。

このお家で、どうやって5人が生活してるんだろうって思ってしまうくらいの
ちっちゃな家。
そこに住む女の子が、日本に行くんだよね。

お父さんもお母さんも、きっとすっごくうれしいんだろうな。
弟くんたちは、お姉ちゃんかっこいいー!って思ってるんだろうな。

IMG_2318.jpg


さまざまな家庭環境・生活環境の中で生きているバサックスラムのこの子たちだからこそ、
おこせるキセキがあるんでしょう。
バサックらしさが、光となってさしてくるんでしょう。

IMG_4844.jpg

IMG_4893.jpg

IMG_2056.jpg

IMG_3467.jpg

今回日本に行く子にとっても、
そうでない子にとっても、
その家族にとっても、
そしてもちろん、私たち日本人にとっても、

忘れられない夏になりそうです。


あと3週間とちょっと。

楽しみだけれど、それはつまり、

この子たちと過ごせる時間
カンボジアでがんばってる友達と過ごせる時間

それが、ちゃくちゃくと小さくなっているってこと。

なんだか、とっても複雑な、今日この頃です。




「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html


「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ
http://japantour2010.seesaa.net/

NGOメイクザヘブンカンボジア活動ブログ「カンボジアに笑顔がいっぱい」
http://makecambo.dreamlog.jp/
posted by Funny!!平井慶祐 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜

『七夕の夜。スラムのこども達が、お星さまにお願いするもの』

七月七日 たなばたの日

バサックスラムでも、ささに飾り付けをし、短冊にお願いごとをかいてつるしてきました(^ー^)


IMG_2533.jpg

IMG_2552.jpg

スラムに住む子ども達がお願いするもの。

世界が平和でありますように…?

みんなが幸せでありますように…?


…いえいえいえいえいえ。

こどもたちが、一生懸命、短冊に書いたもの。


IMG_2545.jpg

「くるま」
「いえ」
「サッカーボール」
「パソコン」
「携帯電話」
「10万ドル」

現実的!!笑


その他には、、、

IMG_2527.jpg
「パワーレンジャー」
…フンくん。こどもらしくていいね。笑


IMG_2494.jpg
「恋人」
…ウドン。さすがです。笑



IMG_2511.jpg
「ポンティアコン」
(孵化しかけのアヒルの卵をゆでたもの。東南アジアでは、よく食べらています。
慣れない私たちには、ちょっと、いや、かなり抵抗があります。。。)


IMG_2480.jpg
…書いたのは、この日、私の代わりに先生役をしてくれた?ソピア。
七夕の短冊に、ポンティアコンって。笑


一方、大きい子たち組。


IMG_2497.jpg

こっそり、びっしりと書いたかと思うと、、、
半分に折ってホッチキスでとめて、誰にも見えない、一番高い所に飾っていました。


IMG_2519.jpg

なに書いたのーー??
って、見ようとすると、
「キャーーーっ!だめだめ〜!」

っと、教えてくれませんでした。ひみつだそうです。笑

「今日はね、離れ離れになってしまった、ひこ星さまとおりひめ様が、1年に一度だけ会える日。
それが七夕の日なんだよー」って、説明をしていたから、きっと恋のお願いなんだな。

IMG_2505.jpg

なんだか、こうゆうの、なつかしい(*^ー^*)


それから、スラムのパパとママにもかいてもらいました!!
・・・パパ真剣!!笑


IMG_2563.jpg

2人が書いたのは、
「幸せでありますように。」と、
「子供達みんなで、住める大きい家がほしい。あと、車も。」


IMG_2566.jpg

あははー
やっぱり現実的だけど、なんだかとってもいい!!笑


「日本とカンボジアが、いつまでも幸せでありますように。ずっと、友達でいられますように。」

唯一?そんな素敵な事をお願いしたのは(笑)
目が見えないけれど、いつも一番前に座って、うれしそうに日本語の授業を受けてくれる、音楽の先生オッドムでした〜。
耳がいいから、聞くだけで、日本語の長い文章も覚えてしまいます。


IMG_2150.jpg

お話大好き、日本語もたくさん知ってるオッドム。
日本で会ったら、たくさん話かけてあげてくださいね。
そして、いつまでも、日本とカンボジアがお友達でありますように〜(^▽^)ノ



「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP

http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ

http://japantour2010.seesaa.net/

NGOメイクザヘブンカンボジア活動ブログ「カンボジアに笑顔がいっぱい」

http://makecambo.dreamlog.jp/
posted by Funny!!平井慶祐 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜

『ずっと心に残るもの』

バサックスラムの他に、
週3回、NCCLA孤児院でも、日本語を教えさせてもらっています。

ほんとに。

いつもいつも、笑わせてくれます。


子供達のお父さんお母さんが経営するVeiyoレストランでは、
アクセサリーやカバンと並び、ただいま、新商品販売中でございます。

モリナ・モリカ・ディゼム。

DSCN1600.jpg

モリナ&モリカは「2 for 1 $」
DSCN1593.jpg

やんちゃすぎて、売れないんだって〜!笑


こちらは数学の勉強をがんばってるお兄ちゃんお姉ちゃんたち。


DSCN1587.jpg

サイン、コサイン、たんじぇんと!!
うわ、なつかしい。まったく、わかんない。何をどうするんだっけ?

その後ろで、、、、

DSCN1580.jpg

だ、だれ?!

DSCN1584.jpg

だ、、、だれ?!


DSCN1582.jpg
ラッケナーとアラップ!!

授業が終わった後、ホワイトボードをきれいにしてると、
「ぼくがやる!」っと言って、代わりにやってくれる優しいアラップ。

ほとんど届かないけど…笑
フェンスによじ登ってまで、消そうとしてくれる姿がかわいんだぁ(*^ー^*)

お兄ちゃんお姉ちゃん達に教えた日本の歌を、いつのまにか覚えて口ずさんでます。

「えーおーえーおー♪」

なんか、ちょっと違うけど。。。笑


そうそう、この前。

アラップが髪を切りに行くというので、お付添してきました。

路上散髪屋さん。
2500リエル。(約50円)

おとなの座るイスの腕置きのところに、板をおいて座らせるんですね〜

IMG_4519.jpg

切る前の顔。
き、緊張しすぎだよーーー笑


IMG_4518.jpg

切った後。
よ、よかったねーーーうれしそう。笑


IMG_4526.jpg

「お兄ちゃん、にあってるよ〜!!
私のぼうしもにあってるでしょ??」


IMG_4707.jpg

と、プリシラ姫も、とっても元気です!

ここにいるみんなも、JAPAN TOURで、日本に2度行っています。
今でも、そのときの写真を見せてくれる。

バサックスラムの皆にとっても、そんな風に、
ずーーーと心に残るものになるんだろうな。




「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ
http://japantour2010.seesaa.net/

NGOメイクザヘブンカンボジア活動ブログ「カンボジアに笑顔がいっぱい」
http://makecambo.dreamlog.jp/
posted by Funny!!平井慶祐 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜 Vol,5

『その先の、ふくらんではじけそうな期待とわくわく』


今、かるく、ショックを受けているめぐです。

カフェでこれ書いているんですが、、、

前に座ってる韓国の人に、
「今、カンボジアのお米の値段を調べてるんだけど、このウェブサイト、クメール語で読めないんだ。読んでもらえないかな?」と言われました。

つ、ついにカンボジア人と思われるほど、黒くなってしまったのかなぁ(TーT)


さてさて、バサックスラム。
日本語の授業。いつも通りわいわいとやっております。

このあいだは、ちいさい子達チームには「うえ・した・ひだり・みぎ」を覚えてもらいました。

さぁ。紙を引いて。
あひるさんを無事家まで帰してあげよう♪

IMG_1841.jpg

IMG_1838.jpg
「ひだり」

やった!近づいた!

「みぎ」

…あぁ、戻っちゃった!!

「した」

行けないから、もう一回!

「みぎ」

…えぇ!また、遠のいた!!

あひるさん、なかなかお家に帰れません。。。笑
お腹すいちゃうよ〜。早く帰らせてあげて〜!!

ウドンが、お家にごはんの絵を描いてくれました。笑
↓↓

IMG_1863.jpg


クメール語でさえ読み書きはまだできない、小さい子供たちもいます。
ひらがなも、読める子とそうでない子がいます。

でも、何度も何度も紙をひいて、文字で見る事をくりかえすと、最後には、文字をみてどちらに進めばいいのか、ちゃんと理解できるようになってくれました。

次の授業まで、覚えてくれているかなぁ。。。笑



JAPAN TOURまで、あと一カ月半となりました。
は、はやい〜!!

踊りの練習をみていると、「この子たち、日本に行くんだぁ」って実感がわいてきます。

暑いなか、厳しい先生のもと、、、、

IMG_9994.jpg

あ。ちがった。これはりょーまくん。踊りをみるまなざしが真剣です。笑


子供たちがんばっています。

IMG_0005.jpg

だけど。
カンボジアに来て、子供達やNGOメイクザヘブンのスタッフのすぐそばで、様子を見せてもらってて。

なんだか。
どうやって言葉にしたらいいのかわからなくなっていました。

私が思った事や感じた事、のーてんきな授業の様子なんかを、
一方的に書くことは、なんだか違う気がして。


ここにいる、スタッフの本気。想い。がんばり。くやしさ。投げ出したくなるくらいの問題。

横でみているこっちの、息がつまりそうになることも。。。

それでも、
子供たちを日本に連れていくんだ。
日本やカンボジアで応援してくれている人達の期待とがんばりに応えたいんだ。

そうやって、大好きな子供達を信じて、笑顔でがんばってる。


そして、子供たちの想い。がんばり。

JAPAN TOURが決まってから半年。
ずっとそのために、練習したり、準備をしたり。いつも遊んでる時間を、そっちに使わないといけない。

少し疲れが見えるときもあります。
いつものバサックのパワーは、こんなもんじゃないなーって感じる事もあります。


正直、子供たちの態度に、悲しくなる事もありました。

踊りを練習する事よりも、目の前の「楽しい事」を選んでしまう。

もちろん。子供達は、やっぱりまだ子供だから、しょうがないんだけれど。

だけど、スタッフの想いをあれだけ感じているはずの子供たちだからこそ、
なんだか悲しくなったのです。


日本に行くことが、どれだけの事なのか、
なんとなくすごいんだとわかっていても、理解できないのは、当たり前かもしれません。

どれだけの時間とお金と、人の想いがそこにあって、スタッフは頭を抱えながらも、がんばってるのか。

理解しなさいっていっても難しいよね。


いろんな想いが交差して葛藤してる。


それでもなんだか。

あの子たちならやってくれる。
日本に、天使となって舞い降りて、
光をみせてくれるんだろうな。

そこはブレません。


期待とワクワクはとまらず。


ふくらんで。


はじけそうです。


IMG_1941.jpg


「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ
http://japantour2010.seesaa.net/

NGOメイクザヘブンカンボジア活動ブログ「カンボジアに笑顔がいっぱい」
http://makecambo.dreamlog.jp/
posted by Funny!!平井慶祐 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜 Vol,4

『忘れちゃいけないよ』


いつもゆるりとした空気と時間の流れている、プレイクラン村。


IMG_0601.jpg

傾きかけた太陽の光が、雲の向こう側から通り抜けて、
大きな大きな白い雲を、虹色で覆い尽くしていました。

ビー玉が、もこもこの雲の上に、いくつもいくつも転がっている感じ。

バイクの後ろに乗りながら、
初めてみる、そのとてもとても幻想的な空を、
その光と色がきえていくまでずーっとみとれてしまい、
首筋がおかしくなりました。

あーーー!みなさんに見てほしかったっ
写真がなくって、ごめんなさい><;

そんな、いつも思いがけないプレゼントをくれる村。のとある日のこと。

村のお母さんやお姉ちゃん達の通う、ミシン教室にお邪魔した帰り、


IMG_0709.jpg

バイクに3人乗りして帰っていると、バイクが動かなくなっちゃった!
救世主は、通りすがりのアイスやさん〜〜!


IMG_1308.jpg

一本200リエル(約5円)アイスを食べつつ、アイスやさんが直してくれているのを見守り、
結局、ガソリンもなかったので、先にある商店まで歩く。。。

暑さとのどの渇きで、倒れそうだったので、そのままお茶休憩!



IMG_0945.jpg

その商店に並ぶゼリー。
え?ちびまるこちゃん??!!どのへんが??!!


IMG_0749.jpg

…まあ、それは置いといて。


50代半ばの商店のお父さん&お母さん、同い年くらいのお客さんの話題は、
まだカンボジアとベトナムが戦争をしていた時の事でした。

このあたり。今、とてもきれいな空の下、ゆるりとした時間が流れるこの村は、
当時、ものすごくひどい戦場だったそうです。

そうだ。確かに。。。ベトナムの国境近いもんなぁ…


あの頃は、本当に大変だった。
ひざの高さまでくる、血の海。
とにかく、逃げて逃げて、逃げる。
ポルポト政権になってからだって、もらえるのは、ほんの少しのごはん。
今の若い人は、幸せなんだよ。とっても楽なんだよ。


お母さん達が、通訳のソパートに向かって話す、その時代の話。
ところどころ、ソパートが私たちにも説明してくれました。

「戦争と大虐殺」
この時代を知る世代の、お母さんたち。
カンボジアの年代別人口グラフをみると、極端にこのお母さん達世代の人が少ないのです。

その時代の話を、険しい顔で聞きながら、「泣いちゃうよ」とつぶやくソパート。


どんな話をしていたのか、詳しくまでは聞いていません。
私にはわからないけれど、ソパートは、何かを感じたんだろうな、と思いました。

そうやって、そんなふとした日常の中で、
その時代を知る人達が、若い世代の人たちに伝えていって。

大事な大事な時間ですね。

そこに、居合わせられたことに、なんだか感謝しなくちゃ。
それから、今ある、この村の平穏にも。


IMG_0924.jpg

バイクが直って、学校に戻ったときに見る子供達の顔が、より一層、愛おしくなりました。

IMG_0639.jpg

お父さんのまなざしに、とてもうれしくなりました。


IMG_2811.jpg

もちろん。
今この時も、ここにはとても心配な事があります。

私にはなかなか見えない苦しみや悲しみが、たくさんたくさん、あるんだろうけれど。。。


P6150809.jpg

だけど、やっぱり!笑顔もいっぱいちゃんとあって!


それに、昨日は、ベトナムとカンボジアの国境を越えてきました。
カンボジアビザが切れるので、一旦ベトナムにインして、1泊してから、カンボジアに戻ってきたのです〜

プノンペン〜ホーチミン間、バスで6時間ちょい。
それはそれは簡単に、ベトナムーカンボジア間の行き来ができました。


IMG_0922.jpg

「そうなるまで、道のりは簡単じゃなかったんだよ。
忘れちゃいけないよ。
今、ワールドカップで盛り上がる南アフリカも同じ。
場所とか国とか関係なく、今ある日常は、当たり前じゃないんだよ。」

そういわれてる気がします。

うん。忘れないようにしょう。


あ。
バサックスラムのお話を楽しみにしてくれている方、ごめんなさい(><;)
村やベトナムに行っていたり、子供達の健康診断が重なったりで、授業お休み中です。。。

今度こそかきますね〜
公式ブログの方で、子供達のかわいい姿をご覧ください♪♪ではまた!!
↓↓↓

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ
http://japantour2010.seesaa.net/
posted by Funny!!平井慶祐 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜 Vol,3

『ワールドカップinカンボジア』

こんにちは〜
またまた、黒さが増した気がする、めぐです。
っというのも、今週はずっと村に行っていました。

なので、バサックスラムのお話は、また今度しますね^^



14日。

この日は、NGOメイクザヘブンカンボジアのスタッフ、みわちゃんの一日早いお誕生日会でした〜

NCCLA孤児院を営むネス&タヴィさんの、新しいおしゃれRestaurant&Bar「CAMRY」にて。

IMG_0317.jpg

NCCLAのこどもたちも、みーんなでお祝い♪♪

たのし〜く、たのし〜く、やってたところで・・・

ネス&タヴィさんからのすてきなプレゼント登場。


虫。(T▽T)

あげコオロギ、サラダ和え。


これだけは、デビューすることは絶対にないと思っていたのに。。。

日本人みんな、無理やり口にいれられました。
みんなの口から飛び出る、コオロギくんの足…


IMG_0359.jpg


それをみて思わずはきだしたコオロギくんが、自分の手にのった瞬間に、また絶叫。


そして、ネスさん、またまたうれしそうに何かを運んできました。
「お祝いのお酒だよ〜さぁ乾杯しよう〜」

あら?ワイン??

子供達の「一気!」コールに、
みんな、きれいに、のみほしました!!
初めて、みわちゃんがお酒を飲んでるとこみちゃった(^▽^)ノ

で、あとから発表〜


このお酒、メイド・オブ・とっけー(巨大とかげ)&へび・・・&ゴキブリさん

だそうです。

キャーーーーーーーーーーーっ!!!!!!


それ、聞きたくなかったよぉぉぉぉ(TーT)


衝撃のデビューの日でしたぁ。
胃の中が、コオロギ君と、ゴキブリさんーーーーーーー

ずっとキモチワルカッタです。
ほんとにキモチワルカッタです。。。

…最近、こんなんばっかりやん(:_;)
もうヤダ。。。


でもでもそのあとは!!!
veiyoレストランに移動して、みんなで、

ワールドカップ観戦〜〜!!!


IMG_0320.jpg

IMG_0513.jpg

サッカー大好きな国、カンボジア!

あっちこっちのお店で、ワールドカップが見られます!!
全試合がライブで見られるんです♪♪

顔にペイントして、街を歩いてると、みんなが
「チャポン、チャポン!!」って応援してくれます(^▽^)ノいぇ〜い!!

IMG_0511.jpg

カメルーン戦、やったね〜〜〜!!!!
みんな、大喜びっっ大興奮でしたっっ

*こっそり、友達と賭けをしていて、しかもカメルーンに賭けていたネスさんを省く。


なんだか。

ひとが、一生懸命なところってステキですね。
必死って、かっこいい。
全力で、ひとつのものを見つめて、おいかけて。

がんばれがんばれ!!


おーおー♪おおおおっおっおっ♪おおおおーおおー♪
にっぽん!にっぽん!!

私たちは、夜中のプノンペンの街を、バイクにのりながら、みんなで大声で叫びながら帰りました。

暴走族みたいに。。。笑


さささ!!!!

今日はオランダ戦!!!!

今日は今から、ソパートが買ってきてくれたサムライブルーのユニフォームをみんなお揃いで着て、
応援します♪♪♪

カンボジアの街に、ひびけ、にっぽんコ〜〜〜ル!!!



posted by Funny!!平井慶祐 at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜 Vol,2

『バサックスラムに、おみやげもって、リターンズ。授業開始』


「めぐみ。あのね…」
「あっ。ちがった!せんせいめぐみ!あのね!」

授業が始まってすぐ、チョンパーにそういわれて、
「あぁ。うち、先生として戻ってきたんやなぁ。」と実感です。笑

「せんせいめぐみ」じゃなくて、正確には「めぐみせんせい」なんだけどね。
あいかわらず、そこは間違ってます。。。
カンボジア(クメール)語は、言いたい事のあとに、どんどん修飾語をつけていくから、こうなるんですねぇ。
おいおい、直していきます。笑


IMG_0054.jpg

久しぶりに会うと必ず、「私の名前覚えてる?」と聞いてくるチョンパー。
「チョンパー!!」って答えると、にっこにこです!!
でも、カメラを向けられると、白目をむくのが、最近のお気に入りのよう。。。
なんで??笑


IMG_0044.jpg


この日は、最初の授業という事もあって、小さい子クラスは
「お土産争奪!じゃんけん大会」に、しました。


IMG_0170.jpg

いや、そんなに警戒しなくても大丈夫だって!おいしいお菓子だよ…??

といわけで、私vsみんなで、
「じゃーん、けーーん、ほーーーい!!」


IMG_0174.jpg

私に勝ち続けて、2人残ったもの勝ち!で、お菓子を贈呈。
んで、また、勝った人も再参加OKで、2人残るまでじゃんけん!!

の、くりかえし!!

後出しするわ、
出してたグーを、こっそりパーにするわ、
気付けば、小さい子クラスなのに大きい子クラスの子もいるわ。。。

「だめだよーー!!!!」
「いま、後出ししてたーーー!!」
「パーだしてたじゃんーー!!」

っと、まぁ、そんな状態になりつつ、大盛り上がりで終了♪


IMG_0196.jpg

「べんべんべーーーん♪」

ん?なに?ベース弾いてるの?

わからないけれど、男の子達が、並んでやるんです。
「べんべんべーーーん♪」

・・・今度、真相追及してみます。笑


最後まで勝てなかった子にも、お菓子をプレゼントし、みんなで仲良く、「大阪たこやきパイ」を食べてました。おたふくソースをつけて食べるんだけど、「おいしー」って食べてたよ。


IMG_0182.jpg

お!ちゃんと、ごみはゴミ箱にいれてる!えらいえらい!
…で、その顔はたこの真似?笑

一年前は、ごみは床にポイ!でした。
それがカンボジアの習慣だから!
家の中なんかは、後からまとめて掃いて掃除するんだけど、外は、ゴミが散乱のまま。

それが、この寺子屋の子供達は「ゴミはその手で、ゴミ箱へ」が、できるようになっていました。
NGOメイクザヘブンスタッフと、寺子屋の先生たちの、努力の結果ですね。。。p(^^)q
どんどん、スラムに住む、他の人たちにも浸透していってほしいものです。


といわけで、今日覚えたこと。

「わたしは、おかしを、たべます。」
「わたしは、おかしを、たべたいです。」

日本に来た時に、これを連呼していたら、私のせいです。。。
先に、あやまります。ごめんなさいっm(_ _;)m


大きい子たちは、今、学校の試験の真っ最中!!
なので、この日は、歌にしました。

ジャパンツアーに向けて、いろんな歌を練習中なんだけど、
今日は、おかんの「人として」♪♪♪

…なかなか難しそうです。笑
早口のところなんか特に。笑

がんばれっ(><)

でも、歌う事が大好きなみんなだから大丈夫だよね!

日本の歌が大好きなスライリンは、切ないラブソングが特に好き。
去年、私のMP3で一緒に聞いていた、ドリカムの「and I love you」を今でも
覚えていて、CDにやいてって頼まれました。笑


IMG_0147.jpg

めちゃめちゃ、切ない曲なんだけどなぁぁ。。

そんな、個性あふれる、バサックスラムの子供達。

これから2か月。
日本に行くまでに、どれだけ彼らが成長していくのか。
とても楽しみです。

みんな、どうぞよろしくね!!!



「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ
http://japantour2010.seesaa.net/
posted by Funny!!平井慶祐 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

そう。その笑顔にあいたかった。

カンボジアより、こんにちは♪

海外赴任中?のめぐです。

初めて、YouTubeに動画をアップしてみました!

ちゃんと見れるかな??
↓↓↓




これこれ。笑
この笑顔にあいたかったんです。


前のブログで紹介したパウと、
一番背の高いのがお兄ちゃんのソムナー。
そして、心優しいお調子者のウドンです。

今年の夏、日本にやってくる、バサックスラムの子供たちです。

2月に、よさこいを踊りにいったときにやった「南中ソーラン」の振り付けを、
やってくれました。笑

わくわくですね〜〜〜
この子達。日本にきて、どんなことを、しでかしてくれるんでしょうか。。。笑

彼らが日本に行くまで、
がんばっている様子なんかをそばで見守りながら、
ブログで紹介していくので、よかったらみてやってください♪


ところで。
カンボジアにきてから、早くも一週間がたちました。
あちこち行ってきましたよ〜〜〜


到着して次の日には、早速、大好きなダイスキなプレイクラン村へ。

太陽のひかりいっぱい。


IMG_9566.jpg

いろとりどりの笑顔いっぱい。

IMG_9745.jpg

たくさんのお花と緑と空につつまれて、
たっくさん、あそんできました。


IMG_9700.jpg


ところで、あれ???
前に飼われてたワンコがみあたらない。。。

すると、通訳のソパートが、前回村に来たときの事を、話してくれました。

ソパート「あれ?トゥルーどこいったの?」
村の人「耕運機にひかれて死んだよ。あ。その肉がそうだよ。」
ソパート「・・・。」

食卓にならんでいたそうな。


そんな村は、今日も平和です。

IMG_9697.jpg


ちなみに、カンボジアの人が、好んで犬や猫を食べたりするということではありません。
あくまで、死んでしまったとき、「食べる」というだけです。

それだけです。(><;)


さぁさぁさぁ。

プノンペンに戻ってからは、

6月6日の出版記念イベントに向けての準備をしながら、
あっちこっちの学校へ行ったり、
お世話になっていた人や友達に会いに行ったり、
みんなでビールのんだり、
超ローカルカラオケやさんデビューをしたり、
かと思えば、超セレブカラオケやさんデビューもしたり、

ドタバタとしています。


今日、日本の森・平井家では、写真集が届いたようですね〜〜〜
みんなで、発送作業に汗水ながしているようですね〜〜〜

みんなのがんばりを感じながら。
私も、カンボジアでがんばります。

6月6日。
「おっ!トモダチの日 Vol.2」

そこで、日本のトモダチと、カンボジアのトモダチが、
顔をみて、手を振り合って、歌をうたうため。

その準備を着々と。

・・・進めたいのに、進まなくて、いろいろ大変なんですが。

遠くはなれた、日本とカンボジアで、笑い合うため。
ほんの「一瞬」の事かもしれないけれど、
その一瞬のため。

がんばりますよ〜〜〜


当日、
何がどうなっても。笑

おもいっきり、楽しむ♪♪
それでいいですよね♪♪


IMG_9810.jpg

楽しみにしています!!!
それでは、また!!!

ソクサバーイ(^▽^)ノ
posted by Funny!!平井慶祐 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

5/18 ほんとにネタバレしちゃってました。笑

こんばんは♪ 事務局のめぐです。


5月18日

『YELL TO YOU(エールtoキミ)』出版記念プレイベント
〜えっ!出版前にネタバレしちゃいます!?〜

に、来てくださったみなさん、ありがとうございました!!!



なんだかー。

とってもあたたたかかかったです。
単純に、楽しんでしまいました(*^ー^*)
スナックのママのようになってしまった声を振り絞り、はしゃいでしまいました。


緊張しまくりまくりのMCもっちーのカミカミあいさつからイベントは始まり、

CSC_0096.jpg


この日聞けたのは、
Funny!!慶祐の写真集のお話。ネパールに住むトモダチ、マニシュのお話。

100518_194116.jpg


第2弾写真集「YELL TO YOU」に、いなくてはいけない人です。


全身タトゥー。
元ドラッグユーザー。
一児のパパ。
自分のバンドで、Dragon Ashのコピーをしたりしている。
NGO立ち上げちゃって。
政治家でもある。
…一見すると、町で会っても、声かけるのにはとっても勇気の必要な方なわけです。



彼の事については、何度も聞いていたのに、、、改めて聞く話に、泣けてしまいました。

とにかく、めちゃくちゃ、かっこいい!!
あぁ。言いたい!!
でも、ここでは、ネタバレやめときます。笑



もうちょっとお待ちください!

リーブル出版社の社長さんが、

「いいもの出してきましたね」

「今まで何十年もの間、何千冊もの本作りに携わって来ました。でもね。私は本
当にびっくりしました。間違いなく、その中で、この写真集が一番好き です。」

…と、言ってくださった写真集「YELL TO YOU(エールtoキミ)」

あなたの手元に届くのも、もうすぐです!!



今日、みんなで発送準備してきました。
ミーティングを終え、無事終電に飛び乗り、帰ってきました(^^)ノ


もうちょっと。
もうちょっと、ワクワクしててください♪

(あ、いまからでも予約受け付けてます♪気になった方は、ぜひ♪)



話をイベントに戻して、、、

Funny!!慶祐のお話のあとは、TPOCさん登場!
「出版おめでとう」って、ステキなステキなライブをしてくださいました。

DSC_0112.jpg


ほんとにね。
楽しそうにうれしそうに、奏でられる音楽。
すってきなんだぁ。

思い出担当、写真担当のあやべーが、カメラ置いて聴きいっちゃうくらいです。笑


めちゃくちゃかわいいSolaちゃんの、山形弁交じりのマイペースなお話と、
やさしく絶妙な、横ちんのつっこみに、笑いの絶えない時間でしたーー

「Join us!! …Oh yeah!!」

DSC_0191.jpg


2009年 母の日をテーマにした写真展&ライブイベントツアー「mothers days」が
きっかけで生まれたという楽曲「五線譜の手紙」の写真と音楽のコラボの復活も見れました!!

100518_202635.jpg



なんだか、いいですねー^^

TPOCさんとFunny!!慶祐と、イベントを企画したもっちー。


それぞれのフィールドで、それぞれの時間を過ごしてきていて、

それぞれプロとしてやっていて、
こうやって集まって。

でも「トモダチ」で。

そんな4人が作りだす空気が、
なんだか、あたたたたかかかったです。




イベントが終わったら交流会♪


もう。
のんじゃえのんじゃえ♪
食べちゃえ食べちゃえ♪

DSC_0188.JPG

…ありゃ。ひとり、できあがっちゃってますねーーー笑 (写真載せてごめんね)


めがねだって、壊しちゃえ♪

100518_222535.jpg

この方、すごい人なんですけどね。
Tシャツのデザインしてくれてる、すごい人なんですけどね。


めがね、壊しちゃ、だめですよーーー



いつもみる顔。
初めて会う方。
色という世界を見ることはできないけれど、
Funny!!慶祐の話や、TPOCさんの音楽に、耳を澄まし、
とても表情豊かに楽しんでくれた方。


たくさんの人が、一緒に楽しんでくれました〜


なんだか、しあわせ〜〜なひとときでした。
本当に、ありがとうございましたーーー^^


次は、、、

6月6日!!!!

会いにきてね〜〜〜^^

DSC_0253.jpg
posted by Funny!!平井慶祐 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

せんせい、リターンズ。

よかった・・・


がんばったね。


がんばってたんだね。


元気をくれて、ありがとうね。




こんにちは。
事務局より、めぐです。


2010年8月「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR Vol.4」がやってきます。

2004年 NGOメイクザヘブンはカンボジアと出逢い、
そこで暮らす子供達の元気な姿、キラッキラな笑顔と、一生懸命に生きる姿に魅せられ、一人でも多くの人たちに会ってもらいたいと、2005年に子どもたちを日本に呼んでツアーを開催。それから、3度のツアーを経て、今年3年ぶりにツアーが復活します。
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html



ツアー復活が決まり、

今回は、バサックスラムの子供達を呼ぶことが決まり、

いよいよ、その中から、日本に来ることができるメンバーが発表されました!!


・・・ずらっと並ぶリストに、ある男の子の名前を見つけて、泣いちゃいました。


IMG_0441.jpg

去年の年末、急きょカンボジアへ行った時の事です。

NGO代表てんつくマンから、
バサックスラムに住むみんなに「ジャパンツアー決定!」の報告がされました。


もう、みんな、大騒ぎ!!!
きゃあきゃあ喜んでた!!!

いつも言ってたもんね。


「日本に行きたい。」



私は、いつも私のそばにいてくれるパウという男の子に
「やったね〜!日本に行けるよ!」って言いました。

ものすごく嬉しそうだったんだけど、、、
急にさみしそうになって、こう言うんです。



「僕はいけない。選ばれない。会いに行けない。」



そう。。。
このスラムの寺子屋に通う子供たちはたくさんで。
だから、全員を日本に呼ぶことはできません。

日本に行けるのは、選ばれた子供達だけ。

勉強だったり、日々の生活態度だったり、約束事を守れるかだったり。
いろんな面を見て、決定されるそうなんだけれど、、、

日本に行ったら、カンボジアの伝統舞踊を踊ることが必須になってきます。
だから、踊りを頑張っているかは、とっても大切。

(うー。選ぶ方も、辛かっただろうな。。。おつかれさまだぁ。。)



パウは、まだ踊りはしていなかったから、自分は行けないと思ったんだね。


「自分は行けない。」


そう言って悲しそうにうつむく姿に、涙があふれてしょうがなかったです。



パウ兄弟に対しては、特別な想いがあったからかもしれません。



去年、この子たちに日本語を教える先生をさせてもらっていた時の事。

ある日、そのスラムの寺子屋にお泊まりさせてもらっていました。
そしたら、寺子屋のキエン先生に、パウ兄弟のお家に連れていかれたんです。

そこには、虫の息で、点滴をうたれているお父さんがいました。
・・・私は何もできず、ただ見守ることしかできなかった。


2日後。

次に私がそこへ行った時には、お父さんは もう なくなっていました。


何かできたんじゃないかって、黒い雲が頭の中を覆い尽くして、
何もできなかったことに、ごめんねごめんね という言葉が ぐるぐる心の中を駆け巡った。




そんな事のあったパウ。

「日本には行けない。」
と言ったあと、書いて見せてくれるんです。


IMG_0404.jpg

私の最後の授業でやったテストで、出した問題でした。

4か月ぶりに会う私に、書いてみせてくれるんです。

IMG_0402.jpg

胸の奥が、きゅーっとなって。

ただただ、大泣きしてしまいました。。。


がんばろね。
日本行こね。




帰り際。

笑顔で「クニョム、コンプラン」(がんばるよ)って言ってくれた。


IMG_9431.jpg


そんなパウの名前が、、、、


発表された、日本に行けるメンバーリストに入っていました。




なんだよーもぉーーーーーーー

かっこよすぎるよぉーーーーーーー





私は、このとき、パウが「がんばる」って言ったとき、

「ジャパンツアー。
皆が行ける訳じゃないのはどうしようもない。
ただ、なんかしたい・・・
パウだけじゃなく、みんんあが「やれるだけはやった。がんばった。」って思えるように、
一緒に頑張りたい・・・・
なら!やっぱり、先生業、復活?!!」

と思ってしまったわけです。



この日、バサックスラムへ行く途中のバスの中では、
カンボジアスタッフのみんなのお誘いに、
「もう先生業はしないよ〜笑」って言ってたのが、、、

この瞬間、リアルになりました。


そして、
どうやってジャパンツアーに関わっていこうか。
私のやり方って、なんだろうか。

考えた末、「先生やらせてください。」と、お願いしていました。。。



といわけで、

わたし、またカンボジアに行ってきます。

5月24日 しゅっぱつ
8月中旬 ジャパンツアーに合わせて帰ってきます。


頼まれていた仕事をほったらかして、パウの横で大泣きしていたり、
写真集出版にむけて、いっそがしい時に、カンボジア行きたい〜っと言い出す。
我ながら、あきれちゃうな。
なのに、それを許してくれる、Funny!!Project。

ただのバイトなのに、3か月もいなくなるのに、
また戻っておいでよ〜っと言ってくれちゃう歯医者さん。



ほんとに、ありがとうございます。

カンボジアから、子供達のがんばりをお伝えするので、楽しみにしていてくださいね!!!!

(^▽^)ノ
posted by Funny!!平井慶祐 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

【YELL TO YOU from en+】2週間、ありがとうございました☆

Funny!!平井慶祐 写真展 @en+
 【YELL TO YOU from en+】

100413_105437.jpg

あっという間に2週間がたち、最終日をむかえたおととい

三ノ宮から京都へ帰る最終電車の中。
私の目の前には、疲れて眠るおじいさんがいました。

手には、ピンクの花束。
湿らせたティッシュとアルミホイルを巻いただけの状態で、おじいさんの手からこぼれ落ちそうに。。。

どうしようと思っていたちょうどその時、
同じ年くらいのおばあさんが乗って来て、おじいさんのとなりに腰かけました。

お花に気付いたおばあさん。
おもむろに、自分のかばんからナイロン袋を取り出し、
こぼれ落ちそうなお花を袋にいれると、
「つこうておくれやす。」と、おじいさんの手に戻しました。

目を覚まし、「すんまへんなぁ。おおきにおおきに。」と照れながら笑うおじいさん。

そのあとも、何だか楽しそうにお話は続いていました。



人と人との出会いとか、縁って、ほんと、不思議。


おじいさんとおばあさん。

この時の出会いが、今後のふたりの人生を左右するって事は、たぶんないだろうし、
これから先、ふたりがもう一度会うことって、なかなかないんよね。

でも、確かにふたりは出会って、言葉を交わして、何かを感じたり思ったりして、別れて行った。

おじいさんのお花が、きちんとラッピングされていたら、ふたりの出会いは「隣にすわった。」で終わっていたはず。


人は出会いと別れを繰り返す。
出会って別れるまでが、長いか短いか。濃いか薄いか。そこのちがい。

同じ出会うなら、長く濃く。


en+さんが大事にされている部分。
Funny!!Projectの今のテーマ。
この写真展をやったことで、もらったもの。
まさに、そこでした。


店長KAZさんから頂いたメールから始まり、
手さぐりのなか始めた写真展。
写真集出版に向けて、猛ダッシュしないといけなかった時期に、あえてやった写真展。


「あー。エンタスさんに迷惑かけちゃったな。」とか、
「もっとこうしてたらよかった。」とか、
反省点もたっくさん。

だけど、
なぜだかわからないけど、
思いもよらない、ご縁やYELLにあふれていました。。。


来てくださったみなさん。
「どこどこの○○さんが、きてくれたよ」って聞くたび、うれしかったです。
遠くから来てくれた方も、たくさんいて、びっくり。

行けないけど…って温かいメールをくれた方もたくさん!!

たまたま、居合わせて、誕生日のお祝いまでさせてもらったお店の常連さん。

お店からのプレゼント「耳かき」には、楽しませてもらいました。笑
誕生日のその男の子に、友達の女の子が耳かきしてあげるっていう、サプライズ付きで、皆、ほっこり。

うれしそうだったなぁ。笑  やってくれます、エンタススタッフ!!


「写真集に入っちゃおう」企画担当のきょんちゃんは、
送られてきた写真でしか知らなかった人と、この写真展で初対面することになり、これから1000人以上ものそんな出会いがあるのかと、ワクワクしていました。

普段心配ばかりかけている親や、誕生日の奥さんを連れてきたYELLスタッフ。(私も含め。笑)
普段言えない「ありがとう」を伝えられたね。普段過ごせない時間を過ごせたね。



100416_203212.jpg
100418_211223.jpg


なんだか、いろいろありました。

うん。

とにかく、たのしかったですー!!

みなさんのおかげです。


2週間、ほんとうに、ありがとうございました。

さあ。
出会いは、長く濃く。
これで終わりじゃもったいない!!

また、en+さん集合しましょうー★


ティラミス=私を元気にさせて。

昨日みんなでいったレストランのメニューに書かれていました。

「どんなけ上から目線やねんっ」って、なんだか怒っていたあやべーが、
今夜も会社帰りに、カウンターでビールを呑んでいると思いますよ。


IMG_3416.JPG



posted by Funny!!平井慶祐 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

*Funny!!平井慶祐写真展@「 en+ 」*

---------------
こんにちは!
Funny!!Project YELL スタッフのゆき&めぐです♪

花舞う季節、4月ももうすぐそこだというのに、寒いですね。。
このあいだは、満月の夜に、雪がふりました。
みなさん、風邪などひいてないですか??

私たちFunny!!Projectは元気いっぱい、写真集出版に向けて、日々がんばってお ります。
そんな今日この頃。こんな一通のメールが届きました。

「突然、気が急ぐはなしでごめんね。

新しい季節の始まりだから気持のいい人にやってほしくてさ。」

自分の営むお店で、写真展をしないかというお話でした。
お店の名前は 

【 en+(エンタス)】

IMG_4432.jpg

縁足す。

「人が好きで旅が好き。」
「世の中おもろい人がいっぱい。みんながつながっていけば楽しいな。 」
「ご縁を足していければうれしいな。」

そんな想いでお店を始めた心もステキなイケメン店長、KAZさんからのメールで した。

真っ白な壁に、暖かい木のトビラ、つい覗きたくなるちいさな窓がふたつ。
その窓をのぞくと、中ではクマの親子が温かいスープをのんでいそうな。
そーんな、絵本の中のお家みたいなお店。

IMG_4430.jpg

そんな素敵なお店からの、うれしいお声かけでした。
といわけで、、、写真展を開催させていただきます!

*************
*Funny!!平井慶祐写真展@「 en+ 」*
*【 YELL TO YOU from en+ 】*

◎期間: 2010年4月6日(火)〜18日(日)(12日はお休みです)
◎時間: 11:30-16:00 / 17:30-1:00(お店営業時間)
◎場所: 『Caf?,Bar&Gallery【en+】(エンタス)』
     http://www.entas.info/
◎TEL: 078-334-1166
◎住所: 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目31-49
◎アクセス: 阪急三宮西口から西へ徒歩2分 高架下北側
◎お問い合わせ:funny.project.gogo@gmail.com (Funny!!Project事務局)

●トークイベント:『Funny!!平井慶祐トークライブ』
4月11日(日)/17時〜19時/会費:2500yen+ワンドリンクチャージ500yen/定員: 15名(要予約)

en+特製♪和風おばんざい盛り合わせetc...カラダにやさしいごはんと、おいしい お酒。
そしてヘルシースウィーツを食べながら… Funny!!平井慶祐の「ププッと笑えてチョロッと泣けて、なんだかエールもらっ ちゃった。」

そんなエピソードの詰まった凸凹写真のおはなし会です♪

●ご予約、お問い合わせ:Funny!!Project
三宅由起 080-5709-3928 fantasia..@ezweb.ne.jp
川端めぐみ 090-9887-2923 meeegrazia_Nov26@softbank.ne.jp
*************

写真って不思議です。

みる人、みる場所、みる時間、

いい事があった日にみるか?
悪い事があった日にみるか?
誰とみるのか?

同じ写真なのに、感じるものが違います。

写真には、絵本みたいに、文字や直接的な言葉はありません。
だから、その人によって、その時々で、受け取るメッセージが違います。

カンボジア・南アフリカなど、世界のあちこちで撮られた、
見ていると、こっちまで「ふふっ」て、笑ってしまうような写真。

その時の情景が、ぶわーっと思い描かれるような写真。

そんな【Funny!!平井慶祐の写真】+【絵本みたいなKAZさんのお店【en+】

いい事があった日かもしれない。
悪い事があった日かもしれない。
そんな日に、足を運んでくれたキミに、

小さくてもいいから、エールを贈れるような写真展。
足を運んでくれたキミから、エールを贈られるような写真展。
そこで出会った人同士が、エールを贈り合えるような写真展。

散歩ついでに?
友達とお茶をしに?
恋人同士でお酒をのみに?
イケメン店長KAZさんに会いに?!
なんとなく 絵本を開くみたいに。

気軽に、遊びに来てください。
お会いできるのを、心から心から、お待ちしています♪

IMG_4452.jpg

Funny!!Project (写真展担当) 三宅由起&川端めぐみ

※期間中、写真展スタッフがいる日程は下記の通りです。
ぜひおしゃべりしに来てください♪♪
↓↓↓
4月9,10,11日 17時半頃〜(11日はトークイベントです。)
4月16,17,18日 17時半頃〜(Funny!!平井慶祐もいますので、ぜひ会いにいらし てください。)

上記以外でも、スタッフが出没することがあります♪
その際には遊んでやってくださいね。

----------
プロフィール:Funny!!平井慶祐
1979年4月2日/香川県生まれ/写真家/Funny!!Project代表

「写真は最高のコミュニケーションツール」という信念のもと凸凹な人間、人生 をこよなく愛しながらトモダチを増やしつつ今日もセカイでカメラを片手に奮闘 中!!2010年6月6日に、2nd写真集を出版予定。

詳しいプロフィールはこちら→http://funny3.seesaa.net/article/145243552.html
----------
posted by Funny!!平井慶祐 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

あたらしい命。どんな風にふくらんでいくだろう。

「自分の価値や、自分の中の宝物に気付けるようになると、他人の価値や宝物にも気付けるようになる。」


カンボジアに来る飛行機の中で見せてもらった本にあった言葉。

本を見せてくれた友達と、「じゃあ、自分の価値や自分の中の宝物ってなんだろね。」と考えてみた。

結局、応えは出ないまま。。。

一足先に、カンボジアに来ていた、東京にあるお寺の和尚さんに会ったとき、尋ねてみました。

「あなたが生きていることが、あなたの価値であり、宝物だよ。」

そうっか。。

素直に、そう思えました。

だってね。この日は特別会いたかった人に会えた日だったんです。

今回、カンボジアに来た一番の理由。

プリシラ姫に会うため〜!!

じゃじゃーん!!

IMG_0269.jpg

カンボジアで孤児院を経営する、みんなが声をそろえて「世界一、素敵なお父さんとお母さん」と呼ぶふたり、ネス&タヴィさん夫妻の待望の赤ちゃん!!

5か月、この孤児院の子供たちに、日本語を教えさせてもらってる間、ネスさんタヴィさんは、本当によくしてくれてました。


ネスさんとは、よくビールを飲んだなぁ。

昼間っから、「今日も子供たちに日本語を教えてくれてありがとう!」ってビール持ってきてくれて。(笑)


タヴィさんとは、授業終わりによく一緒にフルーツ食べながらお話して、一緒に日本食作ったりもして。


そうそう、あれから、自分だけで日本食を作ってみたらしい。


子どもたちに「うーん。おいしくない。前のと違うって言われた。子供は正直だわ。。。」って笑ってた。笑


本当に、たくさんのたくさんのたくさんの、過去や想いがある中、

たくさんのたくさんの事を乗り越えて、やっと、やっと、二人の元にやってきた命。


もうね…。涙があふれてしょうがなかったです。


人の価値や、宝物。

きっとそれぞれ、何かあるんだろうけれど、

生まれた事、生きている事。

それだけでいいやって。

だって、その新しい命が、そこでトクトクいっている。

それだけで、こんなにも皆が幸せになっちゃうんやもん。

うれしくてうれしくて、泣いちゃうくらい。

ネスさんとタヴィさんの泣き顔は、とってもとってもきれいでした。


プリシラ姫と私の誕生日が同じだって事に、テンションがあがって、カンボジア来ちゃって…本当によかった!!(ちょっと…いや、かなり、自慢です。笑)

これから、どんな風に成長いくんだろう。

小さな子どものふとした行動に、とても幸せにさせられる今日この頃。


IMG_9992.jpg

カンボジアで。自分が食べるより先に、弟にご飯をたべさせてあげるお姉ちゃんをみたり。日本でも。

私とピクニックごっこをしていたとき、自分の持ってたほんとに小さなクッキーを、「半分こしようね。」ってがんばって割ろうとしてくれたり。力が弱くて割

れないんだけど。。。笑

41365153_3703074616.jpg

おもわずちゅーっとしてしまう。笑

41365153_2233046136.jpg

がんばって勉強してるカンボジアっ子。

IMG_0540.jpg

あれれ。。。眠そうね。

IMG_0538.jpg

あぁぁ。寝るー。

IMG_0537.jpg

…そういう時もあるある。笑


たくさんの大人や子供たちに囲まれながら、いろんな事をして、どんどん大きくなっていく子どもたち。



ひとつひとつ、自分で、扉を開けてく。

IMG_9518.jpg

さぁ。素敵な大人に見守られながら、30人ものお兄ちゃんお姉ちゃんがいる新しい命は、どんな風にふくらんでいくんだろう。

わざわざ空港まで見送りに来てくれたネスさんと子供たちに囲まれ、そんな事を思い、日本に帰ってきました。


IMG_0679.jpg

またすぐ会いにいくよー!

日本…さむいから!!!

posted by Funny!!平井慶祐 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

ただいまー!カンボジア!

4か月ぶりのカンボジア!!!サバイです!! プノンペンの街は、相変わらず、ワイワイガヤガヤと埃にまみれながら、活気にあふれてました。 …でも、なんか違う!    …そう!クリスマス〜! クリスマスツリーが、いきなり路上にポンっと置いてあったり、こんな大きなサンタさんから小さなサンタさんまで。。。 去年のクリスマスは、もっともっと控え目だったなぁ。一年でこんなに変るんだなぁ。 4か月前にはなかったお店なんかもたくさんあって、プノンペンの街の変動に、毎回びっくりさせられます。 お店にもクリスマスグッズなんて、ちょこっとしかなかったけど、今年は、クリスマスコーナーがアツい!! そんなわけで、あちこちでクリスマスパーティ開催中。 プノンペンの街から3時間半の小さな村でも、クリスマスパーティしてきたよ。 あ、小さなサンタがソリ…?を運んでました。笑 IMG_0009.jpg 街の変動ぶりには、驚かされるけれど、大好きなみんなは、何も変わらない。 IMG_9820.jpg いつものように、元気いっぱい。 いつものように、笑顔いっぱいで「めぐみー!」って、かけよってきてくれる。 IMG_9283.jpg いつものように、歌を歌って、踊って、ごはんをたべて。 4か月ぶりに再会した、教え子達は、本当にかわいくてかわいくてしょうがなかった。。。 IMG_9478.jpg いつも、晩御飯時になると、「ごはんできたよー」って電話をくれて、お家に呼んでくれてたご近所さん。 変わらず、この笑顔で、この日もおいしいごはんを食べさせてくれました。 あーーもう。 大好きだよ、カンボジア!!
posted by Funny!!平井慶祐 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

めぐの凸凹写真日記、誕生!

もう出会ってくれた方も、はじめましての方も、、、

こんにちはー!!!




「ボクらは好きなことで、世界に笑顔を増やしたい。」

そんなFunny!!Project。

このたび、11月から事務局として仲間入りする事になった、川端めぐみといいます。

Funny!!平井慶祐の、

見てたらこっちまで笑顔がこぼれちゃう写真たち。

それを、もっとたくあん・・・

・・・たくさん、の人たちに見てもらえるように。

そして、私は私の好きな事で「笑顔」を増やせるように。

試行錯誤しながら、みなさんに助けてもらいながら、

たのしーく、やっていきたいなと思っています。

これから、いろいろな場所で、みなさんにお会いできるんだろうと思うと・・・

ほんとにワクワク!!楽しみで、しょうがない!!



で、で、早速!

11月28・29日、香川県・小豆島で行われた、「Funny!!平井慶祐の写真ワーク
ショップ」。そこでも、素敵なみんなと出会わせていただきました☆

みなさんは、カメラに興味ってありますか?

写真を撮られるのは、好きですか?

正直、私は写真を撮ること自体には、それほど興味はなかったし、一眼レフとか
持ったことなかったし、写真撮られるときって、「笑ってピース」しかできな
かったんです。

今回集まったのは、、、

最近、カメラに興味を持つようになって、マイ一眼レフを持って来た人

全く興味なくて、デジカメすらもって無かった人

とられるのが、大の苦手な人

人と話したり、コミュニケーションをとるのが苦手な人。。。

とさまざまでした。

でもね、ほんとに不思議なもので、、、

いつも見慣れているものを、普段は見ない角度で、レンズ越しにみてみると、

ほんとにおもしろいんです!!!

で、いい写真が撮れたら、とってもうれしい!!!

41365153_4020947257.jpg

それにね、一緒にご飯食べて、一緒にそうじして、一緒に寝て、一緒に同じミッ
ションに挑戦。そんな事やってるうちに、みんなどんどん仲良くなっちゃって!!

カップル撮影。なんてのもあって。

全く知らない人同士を、いかにカップルっぽく見せる写真を撮るか・・・ってい
うミッションです。笑

これが、またおもしろかったー!!撮れた写真みて、みんな大興奮!!笑

知らない人同士を、いかに自然にカップルっぽくみせるか。。。

付き合いたての中学生  とか、

不倫カップルの温泉旅行   とか、

韓流なみの不幸なカップルの、幸せだった時の回想シーン  とか、

それぞれが、勝手なイメージを膨らませて撮ります(笑)

浜辺で。ブランコにのって。畑で。海の見えるデッキで。

みんなで、えーはずかしー、とか言いながらやるんだけど、

思いもかけない写真が撮れちゃうんです!!

そんなこんなしてるとね、

カメラの前で上手く笑えなかった人が、ぱあって花みたいに笑っていたり、

撮られるのが嫌いで逃げ回ってた人が、最高にハジケた姿を披露してくれたり。。

カメラに興味なかった人が、カメラを持ち歩こうって思うようになったり、

一眼レフ買おうかなって思う人もいました。

Funny!!平井慶祐も、そんな参加者さんの姿に、

涙がでそうなくらい、うれしかったみたい。

(詳しくは、Funny!!のメルマガ参照。)

みんな、期待以上に楽しんでいたようです。。☆

難しいカメラについての説明とかは、一切なくって(笑)

どうやったら、撮られる人が、撮る人を友達って思ってくれて、自然に笑ってく
れるようになるか。

人と向き合う、ひとつのツールとしてのカメラの使い方を、教えてもらんうん
じゃなくて、自分で掴んじゃう!!!

そんな、Funny!!平井慶祐らしい、ワークショップでした。

今回、一緒に過ごしてくれた皆さん、本当にありがとうございました〜!!

また皆で会おうね〜!!

今回お会い出来なかったみなさんも、次回のワークショップで会いましょう!!

41365153_3114804208.jpg

まってるよ〜〜〜〜〜☆



これから、いろんなところで、みなさんとお会いできるのを、

ほんとに楽しみにしています。

文章を書くのは、すごく苦手な私ですが、
これから、このめぐの凸凹写真日記で、ちょこちょことおしゃべりさせてもらう
ので、

よかったらのぞいてみてくださいね。

ではでは・・・どうぞ、よろしくお願いします☆
posted by Funny!!平井慶祐 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。