2013年04月24日

「サクラと◯◯」明日は、できる!をつくるスクール 写真教室 4回目だよ〜〜♪

明日はできる!をつくるスクール写真教室編 第4回目でごわす♪

今回の課題は、テーマに添ってそれぞれに自由に写真を撮ってみる。って感じで行くんだけど、

テーマは、「サクラと◯◯」で行きます!!

お題目があって写真を撮るっていうのは、ともすれば先入観が先走っちゃってつい安全パイ的な写真を撮ってしまいがちなんだけど、そこを超える!自分の感性を信じる!!ってところを大切にチャレンジしてもらおうと思ってます。

そんな感じで写真教室の中身を考えてワクワクしてるんだけど、そういうオイラ自身の「サクラと◯◯」は何?って自問自答してみて、先日まずは自分がやってみっぺ!!ってことで、「サクラと◯◯」の写真を撮りに行ってみました。


「どんな花より たんぽぽの 花をあなたに送りたい」

小学校んときの担任の奥村先生が好きで、教えてくれた唄の一節です。

歌詞がまたいいんだなぁ〜。雑草魂って言うか、冬の寒さや踏んづけられても花を咲かせるたくましさを唄った歌なんだ。

だから「たんぽぽ」が一番好きな花なんだよね。


その一方で、実は日本の花「サクラ」って実はあんまし好きじゃなかったの。

なんかみんなにチヤホヤされてる感じがしてねぇ〜(笑)

なんとも失礼な話なんだけれども。

でも、震災一ヶ月後くらいのときに、石ノ森章太郎マンガ館のところで見たサクラに感動してしまって、それ以来サクラがかなり好きになったんだ。

根こそぎ流されてしまってガレキと一緒に横倒しになってたんだけど、そのまんまの姿で咲いてたんだよね。

IMG_1789.JPG

その姿を見て、心臓がギュッとつままれるような気持ちになって、目の前の光景にただただ涙が溢れて来た。

もう二度と花をつけることは無い。それでも凛としててさ。

ただただ美しくて。

ただただ優しくて。

それ以来、サクラが好きになってしまったんです。


写真を撮りに万石浦中学校の横のサクラ並木を歩いてて、ふと足元を見ると、黄色くてまぁるい花を咲かせていた「たんぽぽ」の下に、前日の風で落ちてしまったサクラの花がそのまま咲いてて、思わずシャッターを押してしまいました。

1G5A7888.jpg

み〜〜〜んなから愛されて、花見と言えばって感じの日本代表、トップアイドル的な「サクラ」と、みんなはあんまし気にも止めなくて、あー咲いてるねぇ〜くらいの少年サッカーのレギュラークラス、ご当地アイドル的な「たんぽぽ」。

偶然、両方が同じような大きさで咲いてくれてて、なんだかシャッターを押してしまったわけです。

全然タイプの違う花なんだけど、そして、きっと人間も。。。。


オイラの「サクラと◯◯」な写真でございました♪

明日が楽しみ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

ではでは。

posted by Funny!!平井慶祐 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。