2013年04月13日

できる!をつくる! みんなの写真教室。

今日の石巻はこれでもかっ!!ってぐらいの晴天で、ひょっこりサクラの花が開きはじめてます♪

こんばんわ。人生にまるごと寄り添うシャッターを!!平井慶祐です。

さぁ〜ブログを再開したので、少し込み入った話も含めて写真タップリでお届けしましょうねぇ♪

今日は、最近ここ石巻で開催させてもらってる写真教室のお話。

僕自身はもうオンザロードを抜けて、埼玉や大阪にいたときと同じようにフリーの写真家としてやってるわけですが、震災直後から記録広報として関わらせてもらっていた NPO ON THE ROADの企画として初めさせてもらってます。

正式名称は【できる!をつくるスクール みんなの写真教室】っていいます。

相変わらず、「技術は一切教えませんっ!!」ってのがうたい文句のいつものアットホームな写真教室です。先日の女川町のきぼうのかね商店街では、生徒さんたちが勝手にそこら辺にいた子ども達と仲良くなってカメラ遊びを延々とやっておりました。

1G5A5152.jpg

こういうハプニング?的なことがいつも起こるからホント面白いんだよねぇ。

100万円のカメラを年に1回とか2回とかしか使わない人よりも、安くてもお気に入りのカメラと毎日一緒にお出かけしたりして、あっ!!と思った瞬間にちゃんとシャッターを押し続けてる人の方が、断然写真は上手になると思ってます。

好きこそものの上手なれ派なオイラは、写真が好きで好きで仕方が無いし、人生で一度も写真を嫌いになったことが無いのが自慢です。

しつこく、しぶとく、諦め悪く「あーでもない」「こーでもない」と言いながらやってたら、いつの間にか写真を生業として生きているようになっちゃってるし。

今回は子連れのお母ちゃんや、

1G5A5013.jpg

ご夫婦での参加してくれた人たちも居いました。

1G5A5014.jpg

ひとりで写真を撮る!よりも、作品を撮る!よりも、写真の技術を習得する!よりも大切なこと。それは、写真が本当におもしろいっ!楽しいっ!!って思えるかどうかなんだよね。そこを一番大切にする写真教室でありたいと思っています。

まずはカメラの構え方をやってみます。そしてこの日はカメラを人に向けるとき、一歩間違うと凶器になってしまうんだってことを体験して貰いました。一斉にカメラを向けられると気分が悪いもんですよね。オイラも写真を撮られるのが本当に苦手です。

だからカメラを向けるとき、相手が嫌だと思う構え方はしないようにしてます。ここにはオイラが経験上身につけたコツがあるんだけど、そういうのをやってみるんですね♪

頭で理解していることと、体で覚えたことってのが大きく違うってことにも気づいて貰えたようで、まずは第一段階突破!!

1G5A5091.jpg

続いてメイン「人にカメラを向けてみよう!」ってことで、本格的に撮影実習に移って行きます。この日は、きぼうのかね商店街の店主さんたちに協力してもらって写真を撮らせて貰いました。

1G5A5125.jpg

どちらかと言うと、「写真を撮る」ことよりも、撮らせて貰う人に興味を持つことの方が100倍大切で、雑談をしたり、お店のことや商売のこと、商品のことなんかを興味を持って質問したりするとドンドンドンドン喋ってくれるんですよね♪

これが実におもしろい!!!つい写真を撮るのを忘れて井戸端会に花が咲き、時間を忘れてしまいます。

お茶屋さんでは何杯お茶を呑んだか分からないくらい話し込んでしまって、お茶菓子は出てくるわ、お漬物は出てくるわで大盛り上がりでした。

1G5A4979.jpg

ボクは、「被写体」という言葉が苦手で、写真は「撮る」ものではなく「撮らせてもらう」ものだと思ってるんだけど、そういう感覚を忘れないでいると、自然といい写真が後に残ってるもんなんです。

これも、やってみないと分からない!!

さらに絶対にネットで検索しても出てこない大切な人物スナップの極意です。(あっ!言っちゃった!!)

相手に興味を持って接すること、その中でシャッターを押させて貰うこと。その一連の流れだけでとにかくめちゃくちゃ楽しいひとときを過ごすことが出来ます。

興味のあるものだけを検索して、必要な情報だけを集める今のネット社会的発送とは違う感覚ですよね♪偶然出会ったり、偶然見かけた風景に感動できる力。

1G5A5102.jpg

これは人生のどんな場面でも生きてくる。そうボクは信じています。みんな時間をかけて、ゆっくりと打ち解けて、ステキなポートレイトを撮影することが出来ました。上の写真は親子なんだけど、息子さんが自然とオヤジさんの肩に手を回してハイポーズ♪

「いやぁ〜オヤジと肩組むなんて絶対無いですよ〜。」

してやったり!!!ですな♪

そしてそして、さらにさらに、そうやって時間をかけて撮らせてもらった写真をその場でプリントっ!!ポストカードにして、一言お手紙を書いて、その日の内にもう一度お店にお邪魔してプレゼントします。

写真コンテストで優勝するような写真じゃないかもしれません。
構図や露出がが完璧で売れる写真じゃ無いかも知れません。

でも、案外こういう何気ない普通の一日を、わざわざ切り取った1枚の写真ってやつは喜ばれるもんなんですよねぇ♪

1G5A5178.jpg

1G5A5191.jpg

とまぁ〜こんな流れを半日かけて、ゆっくりたっぷりと実践してみる。

すると自然と「写真を撮る」ことだけじゃなく、いろ〜んな楽しみを発見できて、みんなとってもいい顔になっちゃってるんですよね。写真の先生の立場からすると飛んで火に入る夏の虫!!まさに思惑通り状態!!!とか言うと悪いなぁ〜〜(笑)

でも本当のことなんです。

まずもってこれが写真の第一歩!!

1G5A5196.jpg

きっと次に別の場所で写真を撮るときに、ふと思い出したりするんじゃないかなぁ?実際にそういうことを感想として言ってくれた方もいて、一生懸命やったかいがあったなぁ〜〜〜!!って思うんですよね。

間違いないっ!!

もちろんこれでカメラや写真のすべてが分かるようになるわけじゃないんだけど、そういう入り口だったら「写真は素人なんですよねぇ。」とか、「うまく撮りたいんだけど、撮れないんですよねぇ。」なんて言ってる人も無理なく仲間に入れると思うし♪

と言うことで、こんな感じで写真教室を続けて行こうと思っています。あーひさびさにブログを書いたらなんか長文になってしまったな。。。。。兎にも角にも、写真の先生楽しいです♪ 自然と仲間がいっぱい増えちゃうし♪

ぜひ一緒にカメラ片手に遊びましょうやねぇ〜〜〜〜!!!

ではでは♪

posted by Funny!!平井慶祐 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。