2011年03月03日

写真教室でございました♪

3月2日(木)ど平日!!

そんなタイミングで開催させてもらった「平井慶祐×平野大輔写真教室」だったんですが、

総勢23人の参加者のみんなが集まってくれました。いやぁ〜よくもまぁ来てくれたもんだ。ありがたや。


今回、古くからの付き合いもある、尊敬すべきカメラマンの平野大輔さんと一緒にはじめてのコラボ写真教室だったんだけど、オイラと平野さんは、何度も言いますが、全くもってタイプの違う写真を撮ってます。

ふたりをよく知るトモダチは、「えっ?ふたりが一緒に?」

と口をそろえてびっくりしてたくらい(笑)


でも、ふたりの中では、


違うからこそ出来ることがある。

違うからこそ面白い。

違うからこそ伝わるものもある。


そんな気持ちだったんですよね。案の定、終わったあとに、参加者のみんなからいやぁ〜全く違うタイプのふたりの話を聞いて面白かったです〜〜!!って言ってもらえて、内心ニヤリっ!

新たな発見もいっぱいあったし、勉強させてもらったこともたくさんありました。

そんな写真教室の様子をちょびっと載せてみましょう。


会場近くの公園にみんな集まってさ〜写真教室開始!!

2011_3_2_k_d_photo_001.JPG

トップバッターはオイラです。

今日は、参加者のみんなにカメラマンになってもらうことにして、まずは、かっこいいカメラの構え方を伝授。

2011_3_2_k_d_photo_002.JPG

決まってるでしょ?

まずはカタチから(笑)

でも、これ理にかなってるんです。英語で写真を撮ることを、シューティングって言うんだけど、間違っても猟銃をぶっぱなすことじゃぁありません。

構えが一緒なんです。銃を撃つ時と写真を撮る時って♪

空手やボクシングにも通ずる部分が実はあってですね。これをマスターすると室内の暗い場所でも手ぶれしにくくなります。

そんな見た目もかっちょいいカメラの構えをマスターしたあとは、

さっそく「おもしろいモノを撮ろう!」のテーマのもと、各人がおもしろい!と思ったものを見つけじっくりじっくり観察した上で、大切に大切にシャッターを押してもらいました。

2011_3_2_k_d_photo_003.JPG

え〜おもしろいモノって言われてもぉ。。。

なんて言わないで♪ 常日頃当たり前に見えている景色の中にも、

実はおもしろいモノ。いっぱいあるんです。

コツは、じっくりいつもの1/3くらいのスピードで歩いてみること。

おもしろいモノ無いかなぁ?ってキョロキョロしてみること、

上から覗き込んだり、下から見上げたり、みんな必死になっておもしろいモノ探し。

2011_3_2_k_d_photo_004.JPG

こちらはどうやら休憩所の建物を、相合傘に見立ててるみたい。いいねぇ〜!

2011_3_2_k_d_photo_005.JPG

こちらは、なるほど!やっぱり子どもはおもしろいよな。シーソーシーソー♪

2011_3_2_k_d_photo_007.JPG

花を撮ってるのかな?とおもいきや、虫に食われた葉っぱがかわいい♪といろんな角度からファインダーを覗いてました。

2011_3_2_k_d_photo_006.JPG

オイラは、猛ダッシュしておもしろいモノを追い掛け回してシャッターを押してみました。


オイラね。カメラをはじめたとき、

なにかおもしろいモノ無いかなぁ?ステキなこと無いかなぁ?

ってカメラ片手にわくわくしながら家の周りを毎日のようにキョロキョロしてたんですよね。

カメラって、写真って、いつもは気がつかない、世の中のおもしろいコトを見つけるためのとっても素晴らしい道具です。

おかげでオイラ。

「おもしろいことだらけじゃん!!」

って世の中が一気に明るく見えるようになりました。

この感覚を味わっちゃうと、病みつきになっちゃうんだよねぇ〜。

そして、この感覚が技術なんかより、知識なんかより、一番大切!!


2011_3_2_k_d_photo_009.JPG

2011_3_2_k_d_photo_010.JPG

2011_3_2_k_d_photo_011.JPG

お互いに見つけた「おもしろいモノ」を見せ合いっこして、わいわいガヤガヤあっという間に仲良くなりました。

カメラってすげ〜〜〜!いつも思います。


さ〜お次は平野さんにバトンタッチ♪

お題は、「動くモノを撮る」


平野さんは、とにかくパッション!情熱でシャッターを押しまくる人。

構図も、ピントも関係なし!ファインダーを覗かなくたって構わない。

写真って自由なんだよ。

そんな平野さんコーナー。


オイラと平野さんがボールを蹴ったり、バトミントンしたり、みんなもカメラを構えながら飛んで来たボールを思いっきり蹴りあげたりしながらシャッターを押しまくり!!

ノーファインダーで覗かずにシャッターをさらに押しまくり!

オイラ、カメラを置いてボールを追いかけまくってたので、一枚しか写真がありません。。。

2011_3_2_k_d_photo_012.JPG

ボールを蹴る瞬間に、ぐぐぐぐぐ〜〜〜〜!!っと寄ってノーファインダーで!!

あら結構ステキな感じになっちゃった♪


偶然すら味方に付けてしまうには、シャッター押してみなきゃ始まりません。

高いカメラを買っても、持ち歩かなければ宝の持ち腐れ!!


おもしろいモノを探して、じっくり、ゆっくり世の中のおもしろいところ探しをする繊細さと。

とりあえず押しちゃえ!!ってシャッター押しちゃう勢い。


こりゃやってる方は大変だけど、おもしろいよね♪

どっちも大切なんだもの。なんだもの。


そして、公園での撮影タイムを終えてみんなでランチタイム♪

平井慶祐バージョンは、

「はいっ!しみったれた顔をして〜〜!!(笑)」

2011_3_2_k_d_photo_014.JPG

平野大輔バージョンは、

「はい!最高の笑顔をどうぞ〜!」

2011_3_2_k_d_photo_015.JPG

うん。どっちもいいじゃん♪


お腹も満腹になったところで、わざわざ今日のためにお店を休みにしてくれた、

平野さんのお母さんの経営する美容室、「サロン・ド・パル」へ移動して質問タイ〜〜ム!!
(お母さんありがとうさんでございました!!)


が、写真が無い!!

話に夢中になってしまい過ぎて、オイラ写真を撮るのを忘れました。。。ごめん。

がしかし、みんなの写真に対する疑問や分からないことを、

ひとつひとつ、実際にライティングなんかもやってみて、その違いを確認してもらったりしました。


面白かったのが、みんな質問あります?って聞いても手をあげてくれないのに、

じゃ〜〜〜!!あなた!!

って名指しすると、す〜〜〜ぐに質問が飛び出すこと。

しかもいっぱい飛び出してくること。


「な〜んだ!あるじゃん!!聞きたいことあるんじゃん!!」


面白かったなぁ。

みんなシャイなだけなんだね♪

聞いてみたいことがいっぱい出てくるくらい、この写真教室に前のめりになってくれたことが嬉しかった。


こっちも張り切って口が乾くくらいいっぱいしゃべらせてもらいました。

ふぅ〜!!まさかあんな話をするとは思わなかった(笑)


「今すぐにでもデジタル一眼レフ買いたくなっちゃった!」

「今まで見えなかったものが見えてくる気がしてます。」

「世界の見え方が変わりそう♪」

「覗かなくてもシャッター押していいんだ?って枠が外れた感じ!」


アンケートには、たくさんの嬉しい言葉が書かれてありました。

違うから両方見えた部分がやっぱりあったみたい(笑)




終わって。

みんなが満足そうな顔をして帰って行く後ろ姿をみながら、

写真ってやっぱり最高のコミュニケーションツールだなって思ったな。


人と関わり合いを持つってことだけじゃなく。

世界と関わり合いを持つってことも含めて。


やっぱりオイラいい仕事させてもらってます。

良い遊び道具に出会ったもんだ!!


平野さんとのコラボ写真教室は、またいつかタイミングが合うときにやらせてもらおうと思ってます。

次は何やりましょうか?平野さん♪


そして、自分自身の写真教室もじゃんじゃんやっちゃいたいなぁって強く思いました。

今回の体験を活かして、さらにおもしろい写真ワークショップになっちゃう気がしてたまりません。

わざわざ足を運んでくれたみなさん。一緒に楽しんでくれたみなさん。

そして、ナイスな化学反応を起こさせてくれた平野さん。


本当にありがとうさんでございました!!



よ〜〜しさっそく、写真教室の開催要項を修正しようと思います。

もし写真教室やりたーい!って人がいたら手を上げてくれたらあなたの街までえっちらおっちら行かせてもらいますよ〜!

10人以上20人くらいまで、の人数さえ揃えば、

全国どこでも誰でも開催可能です♪

残念ながら無料じゃないけど(汗)


世の中がちょっと明るく見えるようになる。そんな写真教室。

みんなと同じ時間を共有したいなぁって思います。

オイラの知ってることはいっぱいいっぱい伝えたいなって思います。


カメラ片手に一緒に写真を撮りに行ける、そんな仲間になってやってください。


ではでは!!

i_2011030319502987.jpg

※打ち上げ終わりの野郎ども(笑)


posted by Funny!!平井慶祐 at 22:07| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。