2013年05月22日

写真家アラッキー。

今日は、写真家アラーキーじゃなくて、写真家アラッキーを紹介します。

20130426_dekiru31.jpg

明日で全6回ラストのみんなの写真教室だけど、いつも参加してくれるおばちゃんがいてね。

名前が新木さんって言うからいつの間にか、写真家のアラーキーにかけて、アラッキーとみんなの中で呼ばれるようになったんだ。

アラッキーは東松島から毎回来てくれてて、必ず15分以上集合時間に遅刻してやってくる。

そして、これからやることをオイラが説明しているのに全然人の話しを聞かずに、めっちゃ自分のことをいーーーっぱい話す。

20130324_dekiruwotsukuru1_71.jpg

ずっと写真を撮るのが好きでたくさん写真を撮って、5人の子どもたち全員の写真アルバムをつくってたんだけど、津波で全部無くなっちゃって、それ以来携帯カメラでしか写真を撮って無かったんだけど、この写真教室に通うようになって、また写真をはじめる為に、コンパクトデジカメを買ったんだって。

ここまでのくだりが自己紹介での毎回の鉄板ネタ。かれこれ6回はこの話しを聞いてます(笑)

このアラッキー、ほんっとビックリするぐらい人の話しを聞かないんだけど(汗)オイラの伝えたいこととか、写真を通して見つけて欲しいこととか、そういうのだけは素直〜に実践してくれて、ステキな写真を毎回残してくれるんです。

その日撮った写真を見てみると、その人が一日、何に興味を持ち、何を考えてシャッターを押したのか?

っていうのが少なからず分かってくるんですね。

アラッキーの撮った写真を見ていると、もうとにかく世の中のステキなところを探すのがうまいっ!!

この部分は断トツでステキなんですよ。飛び抜けてるっ!!

1G5A5034.JPG

アラッキーの写真を見る度に、「へぇ〜こんなとこ見てたんだぁ〜!」とか、「こんな瞬間にハッとシャッターを押せる感性を持ちあわせてるんだ〜!」って色々教えてもらうことがたっくさん!!

本人は、好きっ!!とか、すてきっ!!を、写真教室に来るようになって、今までよりもっと素直に自分の中で受け止めることが出来るようになったって言ってました。

だからアラッキーって呼ばれるようになったんだよね。

20130327_dekiruwotsukuru27.jpg

正直おちゃめ。とだけは言えないところもあるんだけど(笑)とってもステキなおばちゃんです。

いつしかアラッキーの撮る写真が楽しみになってたりして♪ 愛すべきおばちゃんです。


明日も来てくれるかなぁ〜〜?

いよいよ、全6回のみんなの写真教室は明日がラスト。

はまぐり浜を舞台に、はまぐり浜でしか出来ない写真教室の中身を考えております。

お時間ある方はぜひとも足を運んでくださいね♪

みんなで一緒に、世の中のステキなところ探しをしようっ!!!

----------------------------
5月22日(水)10:00〜16:00
蛤浜:石巻市折浜蛤浜
『石巻の浜を撮ろう!』
素敵な浜の素敵な写真を撮りましょう!

■参加費用
1500円 ※会場使用料として、複数回受講者には割引有り

■持ち物
デジタルカメラ(一眼レフ、コンパクトデジカメ)、防寒具、動きやすい靴、ワクワクする心、昼食代
(※フィルムカメラ、携帯カメラでの参加はご遠慮ください。)

■お申込み・お問い合わせ
TEL:080-4474-8835 / MAIL:takao.y@otr.or.jp (NPO法人オンザロード山村)
----------------------------


posted by Funny!!平井慶祐 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

『石巻の美人を撮ろう!』11日は『みんなの写真教室』

今月もやって来ました♪

11日はできる!をつくるスクール 写真教室編の5日目っ!!

「石巻の美人を撮ろう!」がテーマです。今回、場所をお借りするのは石巻市幸町にある『あまの美容室』さん。

21115_371565512949345_932282417_n.jpg

そうそう!去年の7月に、写真展をやらせて貰ったところなんです!!津波で壊れたお家兼自宅を改装する前に、どうしても「けいすけさんの写真展をうちでやってよ〜!」と、あまのお母さんが言ってくれて開催出来た想い出の場所なんです。

写真展の記事(石巻経済新聞記事)
http://ishinomaki.keizai.biz/headline/85/

オルビス株式会社様から3名メイクアップアーティストがいらっしゃってメイクしてくれちゃいます♪もう感の良い人は気づいたかな?そうなんです。参加者の女性陣にメイクアップしてもらって美人に撮影させてもらおう!って企画なんです。

人にカメラを向けるということはどういうことなのか?

1G5A5080.JPG

毎回必ずやるんだけど、それがだんだんみんなも分かって来たところで、さ〜〜バッチリ美人さんに写真を撮らせて貰う術を学んでみようっていう感じです。

20130426_dekiru33.jpg

やっぱりオイラは人の写真が大好きで、

写真は撮るものじゃなく、撮らせて貰うものだって言うのが心情なんです。

1G5A5046.JPG

そして、撮らせて貰った写真を何より一番っ!!写っている本人に喜んで貰いたいんです。

20130426_dekiru32.jpg

いよいよ本領発揮ですか〜これ?(笑)

せっかくなので、小顔に写る撮らせて貰い方や、目が大きく写るような撮らせて貰い方、シワが目立たないような撮らせて貰い方などなども習うより慣れろでいつのまにか身についちゃってた?

そんな感じになるようにプログラムを考えておりますので、自分に合ったメイクをしてもらいつつ、ステキな写真をみんなに撮って貰いましょ♪

詳細はこちらです〜〜〜!!宜しくお願いします。

--------------

できる!をつくるスクール 5日目
5月11日(土) 
『石巻の美人を撮らせて貰おう!』

参加者の女性陣にメイクアップしていただきモデ
ル撮影をしましょう!なんと今回オルビス株式会社様から3名メイクアップアーティストがいらっしゃってメイクしてくれますメイクの仕方の気になる点なども聞けちゃいます。
カメラもメイクも覚えれる今回是非参加してみて下さい♪

※男性も参加できますがメイクは女性のみとさせていだきます

場所 あまの美容室:石巻市幸町5-11

■時間 10:00〜16:00

■参加費用 1500円 学生料金 500円
※会場使用料として、複数回受講者には割引有り

■持ち物 デジタルカメラ(一眼レフ、コンパクトデジカメ)、お弁当、防寒具、動きやすい靴、ワクワクする心(※フィルムカメラ、携帯カメラでの参加はご遠慮ください)

■お申込み・お問い合わせ
TEL:080-4474-8835 / MAIL:takao.y@otr.or.jp 
(NPO法人オンザロード山村)
--------------
posted by Funny!!平井慶祐 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

女川町竹浦のお祭りに行って来たよ♪

先月の29日に女川町の竹浦のお祭りにお邪魔して来ました。

漁師の村らしく、船には大漁旗が掲げられ見るからにお祭りモード♪ 

20130429_takenoura16.jpg

この浜も、津波の被害でほとんどすべての家が流されてしまったんですが、浜の中ほどにある高台の上に神社があったため、奇跡的に大切な浜のお神輿は無傷で残りました。

さっそくキラキラのお神輿が準備され、白い衣装を着た男連中が準備に取り掛かります。

20130429_takenoura35.jpg

にしても立派なお神輿ですよねぇ〜〜。

20130429_takenoura30.jpg

担ぎ棒を組んで行きます。

20130429_takenoura33.jpg

もちろん女性陣もお祭りモード前回です♪ なんたって竹浦は若い女性人が元気モリモリっ!!かつてはお祭りの担い手は男と決まっていたそうなんですが、彼女たちが小学生のころに、浜の伝統である笛太鼓に獅子振りの技術が途絶えるのを防ぐために、小学生の時からみんな笛や太鼓、獅子振りの練習を重ねて来たんだそうです。

20130429_takenoura134.jpg

20130429_takenoura133.jpg

もちろん当時は反対意見もあって大変な決断だったらしいんだけど、今となってはそのときの大人たちの決断が正しかったことが証明されています。

にしても通称「竹浦ガールズ」と呼ばれている女の子たちは明るいっ!そして一生懸命で超ステキ!!!

20130429_takenoura39.jpg

20130429_takenoura269.jpg

宮城にやって来て、出会えて本当に良かった。と心から思えるひとたちだね。間違いない!!

20130429_takenoura59.jpg

そして、この日を楽しみに集まってきた地元のみんなが見守る中、いよいよお神輿が出発!!

20130429_takenoura69.jpg

高台の神社から階段を降り、かつて家々が立ち並んでいた場所に降りて行きます。サクラもなんとかギリギリ花を付けてこの日を待っていてくれました。

20130429_takenoura78.jpg

上から眺めると、広いこの場所のど真ん中を威勢よく進むお神輿を見ながら、この場所にかつて家々が立ち並んでいたとは思えなくて、ちょっと切ない気持ちになってしまったりもしてしまった。

20130429_takenoura82.jpg


20130429_takenoura98.jpg

でも、それは間違いだなって思ったの。

20130429_takenoura124.jpg

建物が無くなった分、見えやすくなったんだと想うんだけど、浜を想う人の気持ちや、人と人との繋がりっていうのかな?お祭りの雰囲気にドップリと浸りながらシャッターを押してると、そういうのが逆に目立っていっぱい見えて来たの。


おじいも、おばあも。

20130429_takenoura288.jpg

20130429_takenoura236.jpg

お父ちゃんもお母ちゃんも。

20130429_takenoura175.jpg

20130429_takenoura197.jpg

お姉ちゃんもお兄ちゃんも、

20130429_takenoura214.jpg

20130429_takenoura218.jpg

びっ子たちも合わせてた〜〜〜くさんの人たちが顔をほころばせながら集まって来ててさ。

20130429_takenoura249.jpg

20130429_takenoura208.jpg

20130429_takenoura211.jpg

この場所に居させて貰えて、写真を撮らせて貰えて、心の底からありがたい!!!て思った。

みんなほんといい顔してるんだよねぇ〜〜〜〜。

見て欲しい写真がいっぱいで困っちゃうなぁ〜〜〜〜!!!もう全部見てっ!!!

20130429_takenoura92.jpg

地域のお祭りっていいよね。人と人との繋がりとか、想いとかが見えるようになるタイミングだから、オイラの大好物です♪

1G5A1500.jpg

ローカルであればローカルであるほど、その中に入って行くのはよそ者としては躊躇しちゃうこともあるんだけど、えいっ!って入って行くと、みんなしっかりと受け止めてくれて、そのことが嬉しくて嬉しくていっぱいシャッター押しました。

写ればいいなぁ〜見えない温度。

これからも少しづつ、少しづつ、この竹浦っていう小さな浜の復興の歩みを、そこにある見えない人と人との繋がりを、写真に写し込んで行けたらと思っています。

もうほんっと感謝!!ありがとー!!!!愛してるよっ!!!竹浦(たげな)っ!!

20130429_takenoura11.jpg




posted by Funny!!平井慶祐 at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。