2011年07月27日

石巻 PHOTO REPORT【6月14日】



女川沖にある出島。
震災から3ヶ月たった今も、漁師のお父ちゃんたちが避難所から船で通って手作業で片付けをしている島。
瓦礫を浜で火にくべて燃やす煙がモクモク。モクモク。


1.jpg

2.jpg








カモメが睨む。


3.jpg








区長さん自ら操縦する船で出島港に到着。


4.jpg

5.jpg








お父ちゃんお母ちゃんがコツコツと片付けるのは漁港。
我が家は後回し。


6.jpg

7.jpg








でっかい爪で海に沈んだ瓦礫や船をバリバリっと掴んでは持ち上げる。
恐竜がエサを食ってるのを見つからないように覗き見しているような感覚。


8.jpg

9.jpg






出島には、出島港と寺間港ふたつの漁港があって、どことなくお互いに壁があるのも事実。
でもそんなことは言ってらんない。という空気も感じられる。
鍵がつきっぱなしの軽トラに乗り込んで高台を超えて寺間港へ。


10.jpg








冷たい飲み物の差し入れを照れくさそうに喜んでくれる漁師のおっちゃんたち。


11.jpg

12.jpg








どのタイミングで「復興した」って言えるのかは分からない。
マイナスをゼロに戻す作業なのかな?って思ってたけど違う。


13.jpg

14.jpg

15.jpg








マイナスになった今をゼロだと思えればどの作業も+1。
 思いもよらなかった+1を創る。
その絵を一緒に描ければきっと1年でも2年でも心が折れたりはしないかもしれない。


16.jpg

17.jpg








寺間の区長さんのお話を聞く「島に人は帰って来ないかもしれない。」
それでも瓦礫を3ヶ月焼き続けて来た人たち。
いままで市や県に助けを求めなかった愛すべき不器用な人たち。


18.jpg

19.jpg








「また」があるって分かった瞬間、人は嬉しい。
「また来いよ!」照れくさそうで、嬉しそうなおっちゃんの声に見送らて帰路につく。


20.jpg

21.jpg








おっちゃんがウニを食べさせてくれる。
これ山盛り食べたいな。

22.jpg

23.jpg








まさかの鳩サブレを貰った歩さん。
おばちゃんは世界共通でガハハと笑う。


24.jpg

25.jpg








この「ガハハ」が愛おしい。
笑うことは幸せ、でも笑い合うことはもっと幸せ。
どうやらこれからもこの場所に通うことになりそうです。
また!


26.jpg

27.jpg








伊勢町の倉庫を借りて渡波元気祭に向けて、がれき神輿の準備がはじまる。
ひとつひとつ、住民の方々に声をかけて事情を話し、承諾を得て集めてきたガレキ。


28.jpg

29.jpg








ナイスなタイミングで、市と警察から道路の使用許可が降りたぞ〜!と報告しに実行委員長さとしがやって来た。
それぞれの場所でそれぞれのカタチでひとつの祭を作って行くんだよ。


30.jpg








地元っ子がやってきた♪さっそくペンキで子供神輿をペイント。
しっかり手伝えよ〜!


31.jpg

32.jpg








最近の子はDSで写真撮るんだね。


33.jpg

34.jpg








また来いよ!
ちゃんとお母ちゃんに話通してからくるんだぞ!
遊びにくるんじゃない。
手伝いに来るんだぞ!


35.jpg

36.jpg








ちょっと疲れ気味の哲っちゃん。
一番キモな部分を段取ってる最中。


37.jpg








背中で語る男。
今日のロングさん(渡波出身のダンプ運転手)


38.jpg








算数って一番苦手だったんだよなぁ。
というか最近のランドセルってハイカラなのねぇ。
ねぇこころちゃん♪


39.jpg

40.jpg

41.jpg








渡波の海苔漁師、相澤さんとこのお父さん。
家の前のガレキを片付けたら結構使える物まだいっぱいあった!と整理中。
ガレキじゃねぇんだなぁ。

「これ幼稚園で使えるんじゃない?」

また人のことばっか気にしてぇ〜!


42.jpg








震災直後。
海苔の乾燥機やらの修理費は全部で7000万円の見積だったんだけど、
中古でなんとか修理したら2000万....くらいにはなるかなぁ。とのこと。
落ち着くと見えてくるものってやっぱある。
そういう時期。


43.jpg








ぎっくり腰の調子がちょっとよくなって来たごんじい。


44.jpg

45.jpg








おっ!お前ら!?


46.jpg








誰かと思ったらさっきの神輿の所に来た!!
「だってここでもいるって言ってたし。えへっ。」
愛いやつ。愛いやつ。



47.jpg








渡波元気祭。
さぁどうやってこのぐちゃぐちゃの校庭をやっつけようか?
問題は大きい方が解決しがいがある。


48.jpg








ヴィレッジを構える大崎市の小学生が書いてくれた手書き新聞の記事。


49.jpg








************************************************
リアルタイムな情報は、こちらから♪
 ↓ ↓ ↓
Funny!!平井慶祐ツイッター @funnykeisuke
NPO オンザロード公式ツイッター @OTR_saigaishien
************************************************
こちらも、応援よろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓
『YELL TO JAPAN YELL TO KEISUKE』
************************************************





posted by Funny!!平井慶祐 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

石巻 PHOTO REPORT【6月13日】

朝からいいジャンプかますジーザス。Oh yeah!!!


1.jpg






やっぱ手が好き。


2.jpg

3.jpg






こういう人間臭いやつも大好きだ。


4.jpg






パパの顔。


5.jpg





親戚のおっちゃんっぽい顔。


6.jpg




やっぱ違うよなぁって思う。
この違い分かる?
分かるよね。
写真を観るのに玄人も素人も無いと信じてます。






大崎市の中学生。
ハンドボール部。
ボランティア一緒にやったことがあって、ヴィレッジにも遊びに来てくれた。
あえて言うなら大人の階段登ってる感じの顔かなぁ。


7.jpg

8.jpg






生活班のみんな。
こんな顔されたら食器くらい洗うしゴミの分別くらい当然やるし、
お土産のひとつでも買って帰りたくなる。


9.jpg

10.jpg

11.jpg






小田和正が聴こえてくるよ。


12.jpg






店舗再生中のお寿司屋さん「大助」配管工事に庭のヘドロ出し。
とにかく土がすごい臭い。
これが街中なんだもんな。


13.jpg

14.jpg

15.jpg






店舗再生が始まってどんどん明るい顔をするようになった店主の鈴木さん。
前は高級志向だったけれど、
こだわりを捨ててスーパーの寿司でいいから週何回も食べに来れる寿司屋にするそうです。
笑顔増えるね!


16.jpg






季節が移り変わって来たのが光で分かる。
溝の掃除も炎天下。


17.jpg






オンザロードのツイッターでつぶやいたら、
「あきちゃん溝入れたんだ!」と言う驚きのリツイートが相次いだ、ヴィレッジリーダーあき。


18.jpg






渡波出身、現オンザロードダンプ運転手ロングさん。
「人生山あり谷あり津波あり。」背中で語る男日本代表。


19.jpg






「渡波元気祭」に向けてついに始まった、伊勢町の倉庫を借りての神輿づくり。
瓦礫でつくる瓦礫神輿です。


20.jpg

21.jpg






集めた瓦礫は、オンザロードの活動が始まった渡波地区の洞源院という避難所周辺から集められたモノ。
事情を話すと自分の財産であった瓦礫を快く譲ってくれる地域の方々。


22.jpg

23.jpg






ボランティアとは?なんて考えてる時間は短い方がいい。
「一緒にがんばろう。」じゃなきゃ嫌だよ。
人間だもの。byみつを


24.jpg




************************************************
リアルタイムな情報は、こちらから♪
 ↓ ↓ ↓
Funny!!平井慶祐ツイッター @funnykeisuke
NPO オンザロード公式ツイッター @OTR_saigaishien
************************************************
こちらも、応援よろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓
『YELL TO JAPAN YELL TO KEISUKE』
************************************************
posted by Funny!!平井慶祐 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石巻 PHOTO REPORT【6月12日】






6/12 渡波支所まわり


1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg






みなさんからもらった粉ミルクでこの子は生きてるの。」
生後2ヶ月の孫を抱いて。


7.jpg






ぎっくり腰でマッサージを受けるごんじい。
我慢強いのも時には考えもの。


8.jpg

9.jpg






再会。


10.jpg

11.jpg






渡波保育所のお風呂上り。


12.jpg

13.jpg






たばことつまみ。


14.jpg

15.jpg






ピザーラ哲也.
何を届けてくれるのか気になります。


16.jpg

17.jpg






撮影中に引越しチームとすれ違いました。
仮設住宅への引越しも、やっぱり大安が多いそうです。


18.jpg






瓦礫みこしの材料が続々と到着。
さっそく担いでみる。


19.jpg

20.jpg






ちなみにこちらが設計図。。。って子どもかっ!


21.jpg






女川の一番ひどいところに入っていく道の端っこにあるお地蔵さん。


22.jpg






至る所に仮設住宅が建っています。
えっ?そこにはスーパーもコンビニも何も無いんですけど!?と言う場所や、
よくこんな狭い場所に...。と思うことも多々あります。
入居後も問題は山積み。
ひとつひとつ。


23.jpg






毎日の夕日の色が違うのと一緒で、オイラも毎日細胞が死んで、細胞が生まれて日々変わっているだろうなぁ。
自分じゃ気づかないけど。
変化を恐れない人間でありたいもんだ。


24.jpg






キャンドルナイト。
死人に口無しって言うけれど、聞こえないその声に耳を傾けてみる作業ってオイラ好きだな。


25.jpg



************************************************
リアルタイムな情報は、こちらから♪
 ↓ ↓ ↓
Funny!!平井慶祐ツイッター @funnykeisuke
NPO オンザロード公式ツイッター @OTR_saigaishien
************************************************
こちらも、応援よろしくお願いします☆
 ↓ ↓ ↓
『YELL TO JAPAN YELL TO KEISUKE』
************************************************

posted by Funny!!平井慶祐 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。