2011年02月28日

「未完成披露試写会」

完成披露試写会。

とか言うと、ちょっとかっこいいでしょ?

スクリーンショット(2011-02-19 3.19.45).png

そうなのです。ついに111kmウォークDVDの完成披露試写会が26日にありました♪

その前に、今回の映像監督である福井のにしやんのヘルプをかって出たオイラは23日から福井入り。

111km編集_010.JPG
※超〜真剣なにしやん監督。

111km編集_001.JPG
※ナレーションを入れてくれた映像班のさわたく。

ろくに外にも出ずに、にしやんの部屋で編集三昧の3日間。

i_2011022800441647.jpg
※お手製のパッケージ(中身無し)

出来上がってDVDで見れるカタチになったのは、完成披露試写会の4時間前でした。

福井から大阪まで3時間ちょっとかかりますからねぇ。

まさにギリギリすべりこみなんとかかんとかセーフ!!でした。

111km編集_004.JPG

会場に着くと、さっきまでパソコンの画面で穴があくくらい見てた顔がずらり。

2ヶ月近くも経ってるからもうちょっと懐かしいかと思ったけれど、

全然そうじゃなかったのが面白かったな。見過ぎた(笑)

監督にしやんの舞台挨拶?があり、ご飯を食べて、さぁ〜上映です。

i_2011022805551893.jpg
※舞台挨拶中のにしやん監督。


オイラは、みんなどう思ってくれるかな?

つまんないとか言われやしないだろうか?

ドキドキし過ぎて、正直、まともにみんなの顔を見れませんでした。


上映が終わってみんなが、

「超〜〜〜良かった!!」「思い出しちゃって泣けて来た。」

「すごい!」「偉い!!」

なんて言うてくれて、すこ〜しだけホッとしました。


でも、まだどうしてなのか?まともにみんなの顔が見れなかった。

よっしゃ〜飲むぞ〜!って気にもなれなかったんだ。

疲れすぎてるのかな?ホッとし過ぎたのかな?


いろいろ考えたけど、理由は別のところにありました。

それは、まだまだ直したいところが山ほどあったから。

早く直したくて仕方が無かった。

なんだか申し訳無いような気さえしてきてね。

いやいや、そんなこと言うたらみんなに怒られるんやろうけれども。。。


111kmウォークの2日間。

スクリーンショット(2011-02-28 6.11.21).png

一緒に歩いたメンバーからもらった心を揺さぶられる感じ、

魂を鷲掴みにされる感じには程遠くて、

だから、どうしてあのときの温度のままに伝えられんのやろう?」

ってもうめっちゃ悔しかったんだ。

スクリーンショット(2011-02-28 6.05.31).png

にしやんも言うてたんやけど、この映像はみんなが居なかったら絶対に作れんかった。

もうほんまにその通りで、

スクリーンショット(2011-02-28 6.10.23).png

どんなに良いカメラを使っても、どんなにいい技術を使っても、

そんなところから大きくかけ離れたところで、

スクリーンショット(2011-02-28 6.06.45).png

スクリーンショット(2011-02-28 6.07.45).png

グシャグシャな疲れ果てた汚い顔をさらしてくれたみんながおらんかったら

こんなDVD化するだなんておもしろいことやらせてもらえんわけで。。。


だからこそ!!

もっとあの日の感動を、温度を、ひとりひとりのドラマをもっと丁寧に伝えたいんだ!!

って思った。


「あーオイラにとって、111kmウォークって、めっちゃおっきな出来事やったんやなぁ。」

心底再確認させてもらった気がしてます。

だってもうめちゃくちゃみんなのこと大好き過ぎるもん。

あんな過酷でムダな挑戦を一緒にやり遂げた仲間やもん。

間違いなく111kmウォークは、オイラの人生に爪あとを残したんやもん。


だから、最後の感想会のときに、「めっちゃ修正したい!」

ってみんなの前で言いました。


いや、このままでも十分素晴らしい映像なんだよ。

それは紛れもない事実。

だけど、もうちょっと、もうちょっとだけやらせてもらいたい。


にしやんも、そのことを感じていたみたいです。

もっと出来ることがある。


「あのさぁあの部分もっとこうしたいんだけど、、、。」ってオイラが切りだすと、

にしやんは「そうっすよねぇ〜と言うことは、もっと前でこうしたらいいんちゃうかな?」

すぐさまそんな言葉が返って来ました。

やっぱりでした。


だから、みんなごめんなさい。なんだかうまく笑えんくて。

みんなに会えて、みんなが映像見てくれて、超〜〜嬉しかったけど、それ以上に悔しかったの。


もっともっとみんなのあの日の姿を伝えたいから。

だから、もうちょっとだけ。

DVDの完成を先延ばしにさせてください。


悪いけど、さらに超〜〜良くなるぜ!!

間違いないんだから。


と言うことで、「完成披露試写会」「未完成披露試写会」になっちゃった気分です。

DVDができたあかつきには、

どうかまたじっくり見て欲しいです。

そしてその場所に、111kmウォークのことなんて知らないトモダチが居てくれたら更に嬉しいなぁって思います。


もうホンっトにすごいんだからみんな!!

「自分なんて大したことない。」なんて言わせないんだから!!

もーーー!あんたらのせいなんだから!!オイラがこんな気持になるの!!


映像や写真が溢れかえってる現在で、

オイラがやりたくてやりたくて仕方がなくて、

きっと一番もだえ苦しむであろうことで、

きっと今一番大切にしなきゃなんないことって、


この「温度」を伝えるってことなんじゃね〜かなぁ。

しっかりもだえ苦しもうと思います。



もうちょっとだけね♪

ではでは♪

posted by Funny!!平井慶祐 at 05:55| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

YELL TO YOU 取扱店さん巡り@四国

おはよーさんでございます!!

福井に向かう電車の中から見える街並みが

春が来るぞ!!と言ってます。

実は朝から寝坊しました(汗)

おかしいなぁ?目覚ましは鳴ってたはずなんだが。。。。。




寝坊はさておき、

高知、愛媛とを超特急で周って来ました。

トークイベントでした。

その合間に、写真集の営業にも足をに伸ばしました。

image-20110223112452.png

まずは高知!!ヴィレヴァン高須店さん。

image-20110223112719.png

バッチリたっぷり一昨目と二作目両方置いててくれました♪

image-20110223112811.png

高橋歩さんの隣にほら♪ このパターン多いそうです。

店長大西さんもしっかり目立つようにしと来ますねー!と暖かいお言葉。

ありがとうございます(^O^)/


高知のみなさんヴィレヴァン高須店さんへ行きましょう!!


さて、お次は愛媛!!

image-20110223113259.png

ビュンビュンと車を飛ばしてたどり着いたのはヴィレヴァン フジグラン今治店さん♪

こちらは近日中に在庫が並ぶと言うことだったので、店長さんにごあいさつ。

image-20110223113120.png

そしてこちらが岩本店長さん。

image-20110223113641.png

えっ??ぶら下がってる方が店長さん?らしいです。。。

やっぱヴィレヴァンって変わっとるな。


最近、エログッズが一時店頭から撤去されたらしく、

ヴィレヴァンの真骨頂の怪しさ?妖しさ?

そこが素晴らしく好奇心をそそるんだけどなぁ。

岩本店長、東京から愛媛に来たばっかりで大変そうでした。

忙しい中、じっくり話を聞いてくださりありがとうさんでございました!!

愛媛の人は、今治のフジグランに行ったら店長の肩揉んであげてください(笑)


さーそしてお次はもう一丁、イオンモール新居浜の中にある宮脇書店さん!

「皇室のお庭」という厳かな雰囲気の本の隣に4冊ありました!

image-20110223114342.png

にしてもデカイ!!ここの宮脇書店!!

びっくらこいただよ。

さがすの大変そうでしたので、バッチリ写真撮っておきました♪

美術・音楽のコーナーにありますので、ぜひよろしくお願いします。

image-20110223114440.png

はいっ!

そんな感じでどうにかこうにか、

少しづつまた置いていただける書店さんも増えて来ています。

営業行くでーー!!

なんていう素敵な方が居られましたら、やっと営業ツールの準備も整いましたので、ご連絡いただけたらと思います!!

どんぞよろしくお願いします♪



あー眠い。眠いぞ!!


もうすぐ春ですね。

image-20110223115242.png


posted by Funny!!平井慶祐 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ★全国書店・取扱店情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

高知高知ー!

高知のモリモリん家からさわやかにおはよーさんでございます!!

昨日のハイビスカスでのトーク&LIVE。久々のトークでめっちゃ緊張したけれど、


image-20110221103158.png
※こんなチラシ作ってくれてました。


今思ってることの話やらしっかりできてよかったぁ。

やっぱり事前に緊張するのはオイラの性分。

それをそのまんま隠すことなく一生懸命やったら充実感あるな。

うん。

無料するわけでなく、こうやってひとつづつ大切にしていくのが今年の目標。

さー今日は、お世話になってるビスタリ食堂さんに行って、飯食って、愛媛は新居浜じゃー!

いってまいります!


image-20110221103301.png
※飲み過ぎ注意。
posted by Funny!!平井慶祐 at 10:33| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

111kmウォークDVDつくってるんだ。

こんばんみ♪ ← 古っ!


今晩は、また一段と冷え込みますな。

明日から、香川、高知、愛媛と回って、一旦大阪に戻ってまた福井。


たっぷり脳ミソの栄養補給もしたし、

次から次へと次なる課題も出てきたし、

丁度体もなまってきたことなのでバッチリ!!元気よくかけずり回ってみよう。


さて、2月はホントにまたまた引きこもり君になってました。


外でいっぱい栄養補給したら、それを消化する時期とでも言いますか、

オイラの生活の、バイオリズムとでも言いますか、

静と動、両方あっての私と申しますか、

ちまちまとモノづくりをしておりました。


何を創ってたのかといいますと、こいつ↓ 

【111kmウォークDVD】
スクリーンショット(2011-02-19 3.19.45).png

そう!!年末から年始にかけてやった111kmウォークのDVDです。

ジャケットのデザインやら、監督の福井のにしやんとあーだこーだと言い合いしながらの映像制作。

もうあんまし映像はやらない。写真がいい。写真がいい。

なんて言うてましたが、やっぱ映像編集も楽しいっす。


111kmウォークって、

ホントにくだらない、ムダな挑戦だと思うんですよねぇ。

いや、これは一緒にやったみんなの見解が一致しておるんです。


なのに、どうして?

夢中になっちゃうんだよな。楽しんだよな。苦しいのに(笑)

みんなのことが大好きなんだよな。あんなにムカついたのに(笑)


「これは良いことです!!意味の有ることです!!素晴らしいことです!!」

なんて、当の本人たちが、胸を張って言えないにも関わらず、大きな反響がありました。


気がついたら、一回目をやったときに、

「こんなムダな挑戦でも、誰かに勇気を届けることができるんだなぁ。」

って後から気付いた感じ。


おもしろいなぁ。って、

ここだけは胸張って言っちゃうよ!!


一応、販売ということで注文も承っております。

特にコピーして配っちゃだめよ!ってケチなことは言いませんので、手に入れた方はいろんな人に見せてくれたら嬉しいです。

売上は身銭と時間を使ってこの111kmウォークを撮影してくれた映像班の懐に入ります。

時間と、労力と、金をかけた大人の遊びですので、そこらへん分かってもらえる方は買ってくださいね。

よろしくお願いします♪


注文は、下記情報を添えてメールにて♪ 111kmwalk[@]gmail.com 
※かっこをはずしてください。

-----
お名前:
住所:
電話番号:
メール:
枚数:
-----
※銀行振込のみ対応、商品到着時に振込先をお知らせしますので1週間以内に振込ください。



posted by Funny!!平井慶祐 at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

【平井慶祐 × 平野大輔の写真教室@大阪】

【平井慶祐 × 平野大輔の写真教室】
〜僕らの知ってる写真のことぜんぶ伝えます〜

ポップ3.jpg
--------------------
■日程:2011年3月2日(水) AM10:00
■会場:「美容室/サロン・ド・パル」」大阪府寝屋川市寿町22-3 ※平野さんのお母さんの美容室です。
■集合場所:京阪電車 香里園駅改札前(改札は一つしかありません)
■もちもの:動きやすい服装 / カメラ(デジタル一眼レフ、コンパクトデジカメ共にOK) ※カメラのバッテリーの充電、メモリーカードの空き容量にご注意ください。 
■定員:限定20名(興味がある方ならどなたでも大歓迎です♪)
■参加費:特別企画ということで無料です♪
■お申し込み:

★メールで申込
funny.project.gogo@gmail.com 宛に下記内容をお送りください。
--------------------
お名前:
TEL:
メールアドレス:
参加動機:
--------------------
★ネットで申込
http://atnd.org/events/13045 からイベント参加申込♪

--------------------
【スケジュール】
10:00 京阪 香里園駅 改札に集合

10:30 近くの公園へ移動してオリエンテーション

10:45 【面白いモノを撮ろう!】(平井慶祐)

11:45 【動きのあるモノを撮ろう!】(平野大輔)

12:45 昼食(一緒に食べに行きます。)

14:00 ワークショップ会場ヘ移動。写真を見せ合いっこ。

15:00 【フリートーク&ディスカッション♪】
〜僕らの知ってる写真のこと全部伝えます〜
 ※会場に簡易スタジオを作ってイます。カメラを触ったり実際にシャッターを押したりしてみながら二人の知ってること を伝えます。

 ※写真の作品をお持ちの方は持って来て下さい。
18:00 解散

19:00 交流会・自由参加(香里園駅近くの居酒屋さんを予定)
 --------------------

1234456789.jpg Funny!!平井慶祐
【Funny!!Web】http://funny.petit.cc
【凸凹写真日記ブログ】http://funny3.seesaa.net/

1979年 / 大阪府箕面市在住 / Funny!!Project代表 / 性格温厚 

人生とまるごと関わる」スタイルで人間の写真を撮らせてもらい続けるフリーの写真家。カナダ遊学中に好きな子の一言で写真教室に通い始め現在に至る。負けず嫌いで無類のジジババッ子。

心と心の距離が限りなくゼロに近い「人間の写真」を人間として撮らせてもらい続けたい。 
photobandaid-14.jpg
カンボジア、ネパール、内モンゴル、南アフリカ、もちろん日本でも、どこに行っても人間と人間の関係が撮影よりも優先してしまう持ち前のおせっかいな性格で、地雷撤去、植林活動、地域活性化、国際支援や国際交流といった活動に首を突っ込む。 

photobandaid-11.jpg
「ボクらはそれぞれのカタチで世界と笑い合う」をテーマにFunny!!Projectを自ら主催し「コミュニケーションツールとしての写真」を掲げ、映像編集、撮影、展示、イベント企画、写真ワークショップ等を全国で開催。トークライブ、学校機関での講演活動など多数。 「キミは人間だから 凸凹でいい 凸凹ってイチバン美しいカタチ」

photobandaid-16.jpg

■主な活動
2007年・1st写真集【太陽みたいな笑顔の写真をいっぱい撮って太陽みたいな笑顔をもっともっと…】出版。(日本自費出版文化賞グラフィックス部門入選)

2008年 ・福井駅前商店街活性化プロジェクトとして商店街店舗を使っての大規模写真展示『笑顔展』開催。・写真展「笑顔で笑顔を増やす写真展」全国20ヶ所以上で開催。

2009年 ・海外写真展「-Capuerd spirits of Cambodia-」開催。(@カンボジア王立プノンペン大学内)・写真展「Mother's Day」開催。(@沖縄、新潟、東京)

2010年 ・2nd写真集「YELL TO YOU(エールtoキミ)~エールを贈る写真集~」出版。全国書店で好評発売中!→ http://www.amazon.co.jp/dp/4863380232/

2011年 ・乙武洋匡さん作詞によるFUNKISTの楽曲「1/6900000000」のPVに写真提供。



-----

1192.jpeg 平野大輔
「DAISUKE HIRANO PHOTPGRAPHS」
 

【Web Site】http://die-alive.com/
【ブログ】http://blog.livedoor.jp/die_alive_13/

1975年 / 神奈川県横浜市在住 / 写真家・言葉書き /好きな言葉 継続は力なり

大阪経済大学卒業後、
アートフェイク(株)入社(株)
スタジオ2055入社(3年半スタジオでアシスタント)
その後上京しカメラマンの杉山宣嗣氏に師事(3年間)
その後独立。
アーティスト写真、CDジャケット、ライブ写真を多数手がける。
特にライブ写真は多くのミュージシャンを撮影。

■撮影したミュージシャン
SMAP(国立競技場、東京ドーム/オフィシャル)
Backstreet Boys(東京ドーム、さいたまスーパーアリーナ/オフィシャル)
FUNKIST(http://p.tl/j4bt)← 最新公開のライブ写真
セカイイチ(http://www.sekaiichi.jp/photo/
BEAT CRUSADERS
怒髪天
ROCK'A'TRENCH、他多数。
http://p.tl/wnhD
01.jpg

02.jpg
また環境問題、社会問題に関心を持ち2005年、2007年、2008年にNGOの主催する内モンゴル自治区での植林活動に参加。撮った写真で『しょくりんのはなし』という作品を制作し、発表。(http://www.wonderful-world-syokurin.org/photoproject/

03.jpg
2009年に南アフリカ植林に参加。ツアーゲストのFUNKISTを密着動画撮影し、
FUNKISTセカンドアルバム「FUNKIST CUP」の初回特典映像
「WONDERFUL WORLD 植林FESTIVAL in South Africa」の
ドキュメント作品の撮影・監督を務めた。
→ http://funkist.info/

また独立と同時に、何故か路上に座り、
路上詩人としても活動を始め、
目の前の一人一人にメッセージを贈っている。

路上、イベント等で約13.000人にメッセージを贈った。

夢は戦争のない世界の実現。

地球温暖化、砂漠化を止めること。


posted by Funny!!平井慶祐 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ワークショップ情報★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

就活だそうな。


どうやら
ちまたの大学3年生は、いまどき就活だそうな。

一昨日、トモダチのゆかから
「ES手伝って欲しいんです〜!」とメールがありました。

「ESってなんのこと?」
就活をやったことがないオイラはそんなことも知りません。。。
メールのやり取りで、どうやらエントリーシートのことらしい。
と言うのがやっと分かりました。

第一志望の会社のエントリーシートが

「自由にレイアウトしてください。」

ということで、デザインや写真のことで力になって欲しい。ということでした。

「就活やったことないんですけどボク....。」

とも思いつつ、
いつもはボケーっとしているゆかが、しっかり体重乗せてやってるんだな!
と言うことがなんとなく伝わって来たので、

よっしゃ!それやったら力貸すで!と、その申し出を受けることにしました。

ゆかからのリクエストは、

自己PR文の添削と、エントリーシートに貼る写真の加工。文字と写真のレイアウトの相談と、そして、自分の証明写真を貼る部分の写真の撮影でした。

他の部分はオイラが全部やっちゃう訳には行かなかったんだけど、

エントリーシートの証明写真を貼り付ける部分に、あろうことかこんな文章が書かれていました。

「上半身がなるべく大きく写っているカラー写真、スナップ写真でもかまいません。」

なぬぅ?

オイラはこの文を見て、それを挑戦状と受け取りました(笑)

「なにぃ〜〜??わざわざそうやって書いてるっちゅうことはワレ!分かっとんやろうのぉ。」

「こちとら写真で飯食っとんねん!!」
(別にケンカ腰になる必要は全くないんだけど。)

リビングの机を避け、
2階から照明を持ってきて、
背景にあたる部分をあーでもない、こーでもないとセッティングし、

黄色いアヒルも用意して、
あるもので即席スタジオを作成し撮影に取りかかりました。

腕の見せ所ってやつです。そのときの写真がこちら↓
スクリーンショット(2011-02-13 5.02.52).png

いやぁ。難しかったなぁ。

証明写真だから、やり過ぎも良くない。
ただ、挑戦状の言わんとすることも盛り込まなければならない。
そしてなにより、ゆか本人のイメージを尊重しないといけない。

微妙なサジ加減。

このとき、さっき読ませてもらった自己PR文や、一緒に考えたレイアウトが活きました。

ゆかの想いを知らずに撮ってたら、ここまで考えて撮らせてもらえなかったと思う。


どの写真を使ったんだろうね?
実は、帰る時間までに選び切らなかったから、
どれでもすぐに使えるようにしておいたんです。
そして、第一志望のこの会社の結果はどうなるんだろうな?

あとは、ゆか次第。

どちらにしても。2ヶ月前くらいに、

「もーやだー!分からん。」

「自己分析してたらめっちゃ凹む。」

「どうしたらええんやろう。どうしたらええんやろう。」

と呪文のようにブツブツ言いながら、自分の将来に悩み、
ブラックオーラを出しまくってたゆかの姿はもう微塵もありませんでした。

なんかまたこうやって頼ってくれたのが嬉しかったな。
ちょいとくらいは力になれたかな?

たかが就活。

たかが証明写真いちまい。

ここにも人間模様がたくさん詰まってます。

どうか2次、3次と進んでいけますように!


posted by Funny!!平井慶祐 at 05:57| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

情熱的に本を読んだ日

今日、というかもう昨日(2/8)。

情熱的に本を読んだ。


昼まで寝てしまい、あ〜しまったと思いつつクレープを食べに行き、

メールを返して写真の補正作業を2時間んばかしやって、

今さら始めた年賀状の返事を昨日と同じくキッチリ10通書いて、

実家から送られてきた半生うどんを釜あげにして食った。


昨日悟ったことと言えば、

あんなにネタのに、お腹いっぱいになると人間眠たくなるんですね。

と言うことぐらい。


なんだかモヤッ!とした一日になりそうだった。

そこで届いたばかりの茂木健一郎さんの本「アウェー脳を磨け!」を読むことにした。

アウェー脳を磨け!~一歩踏み出せば脳は目覚める~.jpeg

★Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4331515036

いつのころからか、あんなに嫌いだった読書がオイラの大好物になった。

眠気覚ましの読書ってヤツだ。


ボクは、茂木さんの自分と世界の捉え方が好きで、ツイッターをフォローしながらちょくちょく

「ほっほ〜〜!!」と唸ったりするんだけど、

この本。超〜〜〜〜〜〜〜!!!面白かった!!


かった。と言うのは過去形です。そう、一気に1時間くらいで全部読んじゃった♪

まぁそれくらいで読めるくらいの本だとは思うんだけど、

なかなかの集中力だったと思う。

やっぱり脳ミソに栄養を補給できるような本ってのはいいですな。うん。

内容について書き出したらきっと止まらないから、ひとつだけビックリしたことを紹介しよう。


問題のページはこちら↓

i_2011020906491085.jpg

「人生には、ムダが必要」

思わず声を上げそうになった!!

何故かって?そう、写真集に凸凹写真日記というコラムが数点入ってるんだけど、

そのなかの、「余り」というコラムの内容とモロかぶり!!

道草っていうキーワードが出てくるんだけど、この写真の挿絵。。。これ完全に「道草」ですよね。


茂木さんのことを尊敬してるから、同じようなことを考えてるんだっ!

ってことが、この上なく嬉しかったです。

「ムダ=余り」がアウェー脳を磨くことに繋がるみたいです。

むふっ♪


背中をポンっと気前よく押してくれた気がしました。


さぁ〜〜そんな感じで調子よく本を一冊読んじゃったもんだから、さ〜ここからが大変。

風呂に入ったときに読んだのが、

「ピカソ講義」

ピカソ「ピカソ講義」 (ちくま学芸文庫).jpeg

★Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4480092439

岡本太郎さんと宗 左近の対談本なんだけど、2ヶ月前くらいにネットで買った再販版じゃないやつ。

ジャケットが違うのよね。書体も今っぽくないやつ。

これがまた熱いのよ。

ゆうに30分は岡本太郎さんのあの物言いっぷりを活字で堪能いたしました。

まぁこれも内容は伏せておきますが(書くのが面倒なだけです。)

最近、ピカソっちゅう人間のことが知りたくてかなり本を買いあさって読んでます。

参考までに♪(何の参考やねん!)


さぁ〜これで眠気も吹っ飛びました!よっし!と気合を入れて写真の補正をものすごい勢いでやっつけて、

パソコンくんに書き出しの作業をしてもらってる間にまた読み始めたのがこちら↓

「裸で生きる」山口絵理子

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ).jpeg

★Amazon http://www.amazon.co.jp/dp/4062820641

バングラディシュのジュートを使ったバックブランド、MOTHER HOUSEを作った人。

フェアトレードに興味がある人は欲しってるんじゃないかなぁ?


この人の本読んでみたかったんだ♪

を、ついさっきまでむさぼるように読んでおりました。

でも、終わっちゃうのがもったいないから、ちょっと残しておきました(笑)


情熱的に本を読む。

そんな時間はオイラにとって至福のときです。

しかも、ジャンルの違う本を同時進行で読むのが最近の流行りです。

昨日は、脳科学者の本、芸術家の本、社会起業家の本。

これにときどき、重松清さんのような小説が混ざると尚よし!!


1冊の感動覚めやらぬうちに違う本をチャンプルーすると、脳ミソの中で化学反応がおこるんですよ。

全然違うところで見知ったことが、翌日のテレビを見てたら早速流れてたりすることってあるでしょ?


あれです。アンテナの感度をどの方向に向けて鋭くしておくかで、日々何となく過ごしてる中で入ってくる情報が全くもって異質のモノになってくる。

関連性の無さそうな本の内容の中に、無意識に関連性を見つけようと脳ミソは動いてくれてるみたいなんですよね。

だからヒラメキが生まれやすくなる。


まぁオイラ脳科学者じゃないっすから、経験上でしか無いですが、結構ホントだと思います。

乱読。

という期間が人生に必要だよ。と書いてあった自己啓発系の本があったように思うけど、

乱読のススメの意味ってこういうことなのかなぁ?と思っております。


あと、重複読みって言う同じ本を何度も読んで体にすり込むっていう手法もあるそうです。

今日読んだ本も、寝かせておいてまたいつぞや引っ張り出して来て2度目を読もうと思います。


あ〜〜〜〜外もう明るいじゃん!!

雨は上がったね。

小鳥が鳴いてらぁ〜〜〜〜。


ひとまず昼過ぎまで寝ちゃわないように気をつけよう。

ではでは、おやすみなさいませ♪


posted by Funny!!平井慶祐 at 07:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

手仕事とアンパンマン。

いつもカンボジアとかネパールとか海外に行ったあと日本に帰ってきて、

ちゃんと、初日から最終日までの報告的なブログが書けた試しが無い。


その反省を活かして、

日付ごとに、こんなことしました〜!的な報告はやめて、超個人的なエピソードなんぞをみんなに見てもらおうかなと思います。


カンボジアには世界遺産のアンコールワット遺跡群がある。

2011_1_16_okushiba_S_167.jpg

もう何度行ったか分からないくらい足を運んでいるんだけど、

最近まで、そのスゴさとか素晴らしさとかっていうのは、「ガイドブックにそう書いてあるからスゴイんだ!」的な認識しか持ててませんでした。

2011_1_16_okushiba_S_168.jpg

ところが今回、「手仕事」というキーワードと共に遺跡を眺めてみると...。


あら不思議!?

「こりゃぁ〜なるほど、スゴイぜ!」

と、改めて思ったのであります。

だって、この彫刻あたりまえだけど、ぜ〜〜んぶ手作業で彫ったんだよ?

2011_1_16_okushiba_S_123.jpg

よ〜く考えたら、気が遠くなっちまいますよ。

この一面だけでも何日かかるのさ?

2011_1_16_okushiba_S_108.jpg

これだ、広大な遺跡全体の柱や壁に掘ってあるんだからさ。

何年。じゃ効かない。何十年って時間だよね?

あー恐ろしや。。。


そんなアンコールワット遺跡群ですが、残念なことに結構至る所に「らくがき」があります。

マジックで書いたならまだ消しようもありそうだけど、

こんなことされたら消しようないじゃんね?

ガイドブックにも載ってるけど、かつて寛永9年(1632年)に江戸初期のお侍さんが筆と墨で残した落書きもあるらしいです。

そして、今回発見したのがこれ ↓

2011_1_16_okushiba_S_113.jpg

もー坂井さん!!

昭和39年ってしっかり読めるし!!

もしかしたら、、、このらくがきも数百年後にはガイドブックにも載ったりするんだろうか?

と思うと複雑。

どーにかならんもんかね?


名所と呼ばれる場所の定めなのか?

人間誰しも自分の軌跡をカタチとして残したい生き物なのか?


これも手仕事っちゃぁ手仕事だけどなぁ。。。



ちなみに、そんな風にじっくり彫刻を意識して遺跡周りをしていたら、

おもしろいものを見つけました。


こんなところに!?

2011_1_16_okushiba_S_192.jpg

アンパンマン。。。。

どうやら「やなせたかし」より900年も前に、アンパンマンは存在したようです。

アンパンマンって言うより、完全にワルパンマンだけど(笑)

これも手仕事の一部。


何がモチーフだったんだろ?

らくがきに似た、彫刻師の悪ふざけだったらおもしろいのに♪


アンコールワット遺跡群に行った際には、ワルパンマンをぜひ!

見つけてみてね♪

タップロームっていうお寺の遺跡んとこにありますよ♪

ではでは!


posted by Funny!!平井慶祐 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ちょっとピンぼけ。


「ちょっとピンぼけ」英語で書くと「 Slightly out of Focus

この単語の響きを知ってる人ってどのくらいいるかな?

2011_1_19_okushiba_S_171.jpg

えっ?知らない?

じゃぁロバート・キャパって人の名前は聞いたことあるかな?

報道写真に興味がある人は知ってるよね?

そう。ノルマンディー上陸作戦のときのブレブレの写真は彼が撮ったものだ。

このブレブレの写真のキャプションが「ちょっとピンぼけ」だったらしい。

2011_1_19_okushiba_S_168.jpg

無論、写真家のハシクレとして僕もこの本を読んだ。

そしてキャパは誰もが尊敬する写真家だ。

ただし、一瞬で決める構図、瞬間の芸術、天性の素質、誰もが認めるテクニック。と言ったものからはキャパの写真は程遠い。

いや、実際写真が上手か?って言われたらポストカードにしてもきっと売れないだろうなぁという写真ばかりだ。

戦争を写してるんだからポストカードにして売れてもそりゃ困るんだけど、写真の上手なカメラマンは当時もはいて捨てるほどいたと思う。


でも、どうしてキャパがすごいのか?

それは、キャパの解説でこのように語られる。


「彼は家族を友人として扱い、友人を家族と決め込んでいた」


2011_1_19_okushiba_S_174.jpg

「彼は名もなき兵士を英雄のように写し続けた」


2011_1_19_okushiba_S_173.jpg

2011_1_19_okushiba_S_172.jpg


ボクは、「名もない人々」を英雄のように撮らせてもらい続けたい。


ギターなんて弾けなくたって、

かっこ良くポーズを決めてくれたなら、

大喜びで、かっちょよく撮っちゃうぜ!

2011_1_19_okushiba_S_176.jpg

シワやたるみを無くす化粧品やエステもいいけど、

笑いジワはいっぱいある方が、美人だ!

2011_1_19_okushiba_S_175.jpg


前歯が欠けてたらバカにされたりするんじゃない?

でも、

かわいいよ♪
って迷わず言っちゃうもんね。

2011_1_19_okushiba_S_170.jpg

授業がおもしろくない。。。



っていう気持ちはよーーーーく分かるぞ。



2011_1_19_okushiba_S_177.jpg

生きてるってもっと色とりどりだからさ♪

そんなにイイとかワルイとか決めつけないで。


「ちょっとピンぼけ」

温度まで伝わってくる写真って、なるほどそういうことなのかと思う今日この頃です。
posted by Funny!!平井慶祐 at 00:38| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

『2/6900000000』

『1/6900000000』

って見慣れない文字列のはずなのに、なんだか見慣れて来ました♪

なんども言いますが、FUNKISTと乙武さんのコラボ曲♪

そして、オイラの撮らせてもらった写真たちを使ってもらったPV。

NEWS ZEROでもバッチリ写った!!


見知った顔が、「誰もひとりじゃないよ。」って言うこの曲のメッセージを

しっかりと伝えてくれてる気がします。



あらためて、

オイラ一人で写真撮ってんじゃね〜んだなって。

写真って、撮らせてくれる人たちとの共同作業なんだなって。

『2/6900000000』

もしくは、それ以上じゃないとダメなんだよぉーーやっぱり。
posted by Funny!!平井慶祐 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

「Peaceful」じゃなくて「Pieceful」

みなさんに嬉しいお知らせがあります♪

今日2月2日はトモダチのバンド、FUNKISTのニューミニアルバム「Pieceful」の発売日!

61iuoTW2aZL.jpeg

31005_20110105.jpeg

わ〜い!おめでたい!

みんなもう手にしましたか?

「Peaceful」じゃなくて「Pieceful」

ジグソーパズルのピースの方ね♪しかもフル!


このミニアルバムの中に、「1/6900000000」(69憶分の1)っていう表題曲があるんですが、

この曲、あの「五体不満足」でも有名な乙武洋匡さんが作詞、さらにサブボーカルでも参加しています。

歌詞がまたステキなんだ。

-----
そうさ この地球には 69憶もの
命がある 愛がある 守りたい笑顔があるんだ
僕らひとりだけじゃ 何もできないけれど
そのひとりがいないと The world is not the world
-----

キミがいないと 世界は世界じゃなくなってしまうんだそうな。


キミはひとりなんかじゃないんだ。

キミを必要としてる誰かがいるんだ。

ひとりぽっちなんかじゃないんだ。


そんなメッセージ。乙武さんがツイッターでもつぶやいてた。

アルバムジャケットもジクソーパズルをあしらったデザインになっててね。


たった1ピースが欠けたとしても、世界が世界じゃなくなる。

この表現好き!


1ピースであるボクやキミは、きっと、笑ってても。泣いてても。怒ってても。悩んでてもよくて。

1ピースであることには代わりがない。

大きな大きな優しさが溢れてるなぁって思います。この楽曲。


で!!

実は、この曲のPVに、オイラの撮らせてもらった写真達がい〜〜〜〜っぱい使われとるんです!!



え〜〜〜〜マジで!?

と驚いてくれたみなさんありがとう♪


実際、ボーカルの西郷くんから「慶祐の写真を使わせて欲しいんだ!」

って連絡があったときは、え〜〜〜〜〜マジで!?

ってボクが一番驚きました。


FUNKISTの曲とコラボするのは、渋谷アックスの初めてのFUNKISTのワンマンで、

「こどもたちのそら」って曲に合わせて写真を流させてもらったとき以来かな?

ライブ撮影をさせてもらったり、一緒にカンボジアに行ったりはしてたけど、

こういう形でのコラボはまた一味違って超〜〜うれしかった♪


乙武さんは、実は大学のキャンパスが一緒だったこともあって、何度かキャンパスでお目にかかったことはあるんです。

丁度「五体不満足」がベストセラーになってたころだったので、相手は超有名人!ろくに話も出来る感じじゃなかったけれど。

世の中不思議なもんですね♪


PVの出来の方はと言うと、もうバッチリ過ぎて涙が出てくるくらいです。

スクリーンショット(2011-02-02 21.24.32).png
ちょっとスクリーンショットをば♪

スクリーンショット(2011-02-02 21.35.29).png

スクリーンショット(2011-02-02 21.33.19).png

めっちゃかっこ良く、しかも丁寧に使ってくれてる!

写真を送って、どういう風に使ってもらえるんだろう?ってドキドキしながらあとはPVの監督さんに任せたんだけど、

カンボジアから帰国する直前に担当の方からMovieが送られて来て大急ぎでダウンロードして見てうなった!

もうバッチリもバッチリ!!

これでもかっ!ってぐらいに乙武さんの歌詞と、FUNKISTの音楽と、写真の中で泣き笑うオイラのトモダチたちの姿が三位一体となって曲のイメージを膨らませてくれていました。


バサックスラムの龍馬くんも。

プレイクラン村のかわいこちゃんも。

地雷原の小学校の悪ガキたちも。

ネパールのマニシュの息子も。

南アフリカ、ワンディレの近所さんの泣きべそかいてた男の子も。

ヴィクターさんの教え子も。

千葉のたっちゃん満とこの子も。

堀内家のルナさんも。

森家の愛娘、瑞穂さんも。

スクリーンショット(2011-02-02 21.24.55).png

乙武さんと、FUNKISTとコラボしてます♪

なんだかおもしろ〜い!


どうやら、ボクの送った写真を見たPVの監督さんが、製作途中でプランを変更してまで

写真だけの挿入カットを入れて編集してくれたそうです。後から教えてもらったんだけど♪


いやぁ嬉しい。ほんと嬉しい。

ある意味メジャーデビューですからねぇ(笑)

ポニーキャニオンさんと初めてお仕事させてもらったこともあって、内心ちょっと「ホントに使ってくれるのかな?」ってドキドキしてました。

でもあんなに、バッチリステキに写真達を使ってくれるなんて。。。

ほんっと!歌詞と音楽とマッチしてて、

あ〜役に立てたなぁぁこりゃ。大仕事してくれたな写真の中のみんな。

ってつくづく感じました。も〜言葉になりません。

ありがたや。


この楽曲がどいいう経緯でカタチになったのか?を、乙武さんが熱くブログで語ってます。

これもぜひ!読んでみて〜♪


【乙武さんのブログより】
http://otozone.cocolog-nifty.com/blog/mail/


何よりも。

このPVを見て、曲や歌詞のイメージがたくさんの人たちの心に届いたらいいな。


そして、

写ってる子たちに見せたいなぁ〜〜〜〜!!このPV!!

そして、みんなにも見てほしいなぁ〜〜〜!このPV!!

なんだけど、FUNKISTの公式ホームページでちょっとだけこのPV見れるんですが、写真が流れてくるカットは見れません。

もうちょっと時間がかかるのかなぁ?たぶん。

FUNKIST HP
http://funkist.info/

スカパーや音楽番組とかでは流れてるみたいだけど、まだこのPV全部をネット上でも見れないっぽいです。

残念!!

オイラもまだオンエアされてるところは見てません。

もし見れるようになったらまたみなさんにもご案内させてもらいますのでぜひ見てみてくださいね。

もしどこかで見たら「見たぞ〜!」って教えてくださいね♪

よろしくお願いします。

も〜〜〜しかしたら?


2月2日、今晩の日本テレビ系「NEWS ZERO」内「ZERO CULTURE」で、

乙武さんとボーカル西郷くんの対談が放送されるそうなので、

その中でちょこっと出てくるかも?です。

11時くらいからだっけか?

みんなで見よう〜!オイラはさっそく録画予約しました(笑)


下記FUNKIST公式ホームページより転載

---------
日本テレビ系で放送中のニュース番組「NEWS ZERO」内の人気コーナー「ZERO CULTURE」での特集が大決定しました!!

新作ミニアルバムに収録される乙武洋匡さんとのコラボ曲「1/6900000000」の制作過程に密着。
レコーディングの様子や貴重なインタビュー、更には乙武さんもステージに登場した
先日のツアーファイナル公演の模様も収録されたその内容はまさに必見!!

絶対に見逃せない放送です。

放送はミニアルバム「Pieceful」発売日の2月2日水曜日。お見逃しなく!!

※放送日は予定です。予告なく変更になる場合があります。
---------

「Pieceful」どうかたくさんの人に届きますように♪

以上、とってもとっても嬉しいお知らせでした♪

posted by Funny!!平井慶祐 at 21:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。