2010年07月25日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜

『らしさ。』

とってもお久しぶりになってしまいました。
ごめんなさい!

なんだか。

遊び疲れるってこういうことかー!ってくらい楽しい日々が続いたと思ったら、
悪い事がどどどってやってきた。

なんで?って腹が立ったり、悲しくなったり、
大事な人たちが、悲しみや不安の中でもがいてるのに、すぐ傍にいけなくて悔しかったり。

それでも、必死で自分を保ちながら前を向いて歩いてる姿に、
心配してくれるみんなの気持ちに、
ただただ、あどけなく笑う子供達の姿に、

いろんなものがほどけてきた感じです。

こんなときだからこそ、見えてくるものがあるのかもしれないな。
私は、私らしく、いきたいな。


そんなこんなで、久しぶりになってしまった、
『カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜』いってみよう!



気付けば、ジャパンツアーまで、あと3週間とちょっと。

毎日毎日踊りの練習をしている子供達。
朝から、日本語・英語・踊りの練習・学校、っと大忙しだけど。。。


「聞いて聞いて♪」って、覚えた日本語のあいさつを自慢げに言ってきたり
口ずさむのは、日本で歌うために練習中の歌だったり

踊りに関しては、こないだまでできなかった事ができるようになっていたり
自分のパートではない踊りも、いつも毎日みてるから、踊れちゃったり

…って、奥に映る、スタッフのえりこちゃんも、マスターしちゃってます。笑
↓↓↓
IMG_3417.jpg


毎日、片道40分の場所へ踊りを教えにきている先生達や、
土埃でドロドロになりつつ、毎日のように通うスタッフのみんな。

その想いに応えようと、日本に行く子どもたち、ほんとにがんばっています。

そうじゃない子どもたちも、しっかりその姿をみている。

子供たちのね、踊っている時の表情が変わってきました。

IMG_3398.jpg

IMG_3403.jpg

眉間によっていたしわが消え、
どこかに確かな自信を持ちはじめ、
踊りを自分のものにしてきてる。

そこに加わる、バサックらしさ。

この子たちにしかできないもの。
この子たちにしか伝えられないもの。

それが、雲のすきまから射す太陽の光みたいに、チラチラと見え隠れし始めてる。



…バサックらしさってなんなのかな。



Lady GAGAの
「パ〜パラッチ パパラッチ♪」が流れてくると、、、

IMG_2194.jpg

IMG_2195.jpg

おしりをフリフリしちゃう女の子の暮らす、バサックスラム。


ガソリンの代わりに、アルコール度数の高いお酒をいれたとかで、、、

IMG_2175.jpg

バイク爆発、そして、炎上。。。の、バサックスラム。



この親に

IMG_3470.jpg

この子あり。

IMG_3259.jpg

の、バサックスラム。
(あ、でもこう見えて、キエンお父さんは、とっても頼りになる「できる男」な
んです。あしからず。笑)


ホワイトボードに、
「先生の絵〜♪」ってかいてくれるのはうれしいんだけど、、、

IMG_3535.jpg

なぜか首かざりは、
「サイッコーアン」(牛肉の串焼き) の、バサックスラム。


ズボンがこんなにやぶれちゃうほど、サッカーボールを夢中で追いかける。

IMG_4887.jpg

…おしり見えちゃってるー!!!の、バサックスラム。


で、遊び疲れて、
すっと腕の中にきたと思ったら、5秒で寝ちゃう。

DSCN2049.jpg

ほんとにもう。
何もかもを癒してくれる、天使だよ。

そんな天使たちが暮らす、バサックスラムです。



今回日本に行く子のお母さんでね。
ものすごく体調が悪くって、外に出るのも大変なお母さんがいます。

こないだお家の近くを通りがかったら、お家に招きいれて、スイカをごちそうしてくれました。

「私の娘は、踊りの練習、がんばってるかしら。
こんな身体だから、踊りの練習、見に行けなくって。。。
寺子屋のお母さんに、踊る姿がひょっこらひょっこらって、アヒルみたいよーっ
て言われたのよ。大丈夫かしらあの子〜。笑」

って、すごくうれしそうに、誇らしげに話してくれました。

このお家で、どうやって5人が生活してるんだろうって思ってしまうくらいの
ちっちゃな家。
そこに住む女の子が、日本に行くんだよね。

お父さんもお母さんも、きっとすっごくうれしいんだろうな。
弟くんたちは、お姉ちゃんかっこいいー!って思ってるんだろうな。

IMG_2318.jpg


さまざまな家庭環境・生活環境の中で生きているバサックスラムのこの子たちだからこそ、
おこせるキセキがあるんでしょう。
バサックらしさが、光となってさしてくるんでしょう。

IMG_4844.jpg

IMG_4893.jpg

IMG_2056.jpg

IMG_3467.jpg

今回日本に行く子にとっても、
そうでない子にとっても、
その家族にとっても、
そしてもちろん、私たち日本人にとっても、

忘れられない夏になりそうです。


あと3週間とちょっと。

楽しみだけれど、それはつまり、

この子たちと過ごせる時間
カンボジアでがんばってる友達と過ごせる時間

それが、ちゃくちゃくと小さくなっているってこと。

なんだか、とっても複雑な、今日この頃です。




「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html


「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ
http://japantour2010.seesaa.net/

NGOメイクザヘブンカンボジア活動ブログ「カンボジアに笑顔がいっぱい」
http://makecambo.dreamlog.jp/
posted by Funny!!平井慶祐 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

【御当地ツアー報告】うどん通ごっこツアー香川編

7月10日〜12日までのFunny!!Projectご当地ツアー第2弾!!


「うどん通ごっこツアーin香川と愛媛」



みんな食べ過ぎてぽっちゃりになって帰って来ました。(笑)

と言うことで報告行ってみよ〜!!




2010_7_うどん8395.jpg
※ひとみが夜なべして作ってくれたツアーの旗。手縫いにするんじゃなかった...と言ってたとか言ってなかったとか。

雨が心配されたうどん通ごっこツアー。


2010_7_うどん8397.jpg

そこは天下の晴れ男が何とか食い止めてツアー開始〜!!

2010_7_うどん8400.jpg  2010_7_うどん8401.jpg
※夜行フェリーで早朝にやって来たメンバーたち。ガールズトークで寝不足&お肌の曲がり角も気にしな〜い。


午前10:30分

やっと参加メンバー全員が高松駅に集合〜♪

大阪、和歌山、愛媛、香川、沖縄からやってきた面々。

はじめましての人もいっぱいおってええ感じの緊張感の中、

今回のうどんツアーのコーディネイトをかってでてくれたうちの兄ちゃん(写真右端)

兄ちゃん結構なグルメなんです♪ うるさいんですわ。よー知っとるんですわ。

この日のために、【香川のうどん屋700店舗を全店網羅!】とか何とかいう本を買って

入念な下調べをしてました。

と言うか、事前にどこのうどん屋を巡るか?で2回も打ち合わせ(飲み会)したけんな。


照れながらツアーの旗を持ってるのがかわいいやろ?

兄ちゃんとこうやって一緒に遊ぶのは、もう15年ぶり?とかかなぁ〜?

張り切りまくってくれてたんが、弟としてはジーンと嬉しかった♪


2010_7_うどん8402.jpg

兄ちゃんの先導で、車2台に分かれていざ!うどん屋へ!待ってろさぬきうどん!

目指すは、高松郊外にある
「馬渕製麺」オイラもはじめて。


香川のうどん屋には、店舗形態にジャンルがあってな。

その中でも、昔は地元の人達のために、玉売りだけしとった製麺所系ってのがあるんやわ。

昨今のさぬきうどんブームでお客がドッっと増えて仕方なく店舗を増改築したりしとるんやで!



途中、RV車には狭いよ〜!という細道を抜け、道に迷いながらも到着!!

あっ!言うとくけど、

さぬきのうどん屋巡りは、道に迷ってなんぼ。細い道で車をこすってなんぼ。

これがまたドラクエみたいで楽しいんや♪


2010_7_うどん8403.jpg  2010_7_うどん8406.jpg

「おばちゃん2玉な〜!」

あと2、3件回る予定やったんやけど、

なんか讃岐の男はうどん屋で、
「小」とか頼むんは負けた気がするもんで。

みんなは無難に1玉頼んどったけど...。


店内に入るとうどんツアーの旗を、おばちゃんが即座に発見し!

流暢な讃岐弁で、



「なんなこれ?なんしょんなもぉ〜あんたら(笑)」


「なぁ〜あんた見てつか、この子らうどんツアーしよんやって!」



と反応は上々。







2010_7_うどん8407.jpg

馬渕のうどんは、中太のちょっとヌメリを残した正統派の手打ち。

ダシはさっぱり透明感のあるダシで、玉だけもらってダシはセルフ。

ネギ、あげだま、しょうが、これもセルフ。



2010_7_うどん8408.jpg

「ひとりが食べる数」って分かりやすく料金表が貼ってあったんやけど、

よー見て見て!イチバン右はじ!

七玉入り 610円


そんなん食う人がおるんかい!!いやでも、讃岐人やったら食いかねん。

というか7玉入る丼ぶりがあるのか?がまず気になるわ...。


玉だけ買って、家で食べる人もよーけ買いに来とったけん店内は大勢の人で賑わっておりました♪

2010_7_うどん8410.jpg

一軒目【馬渕製麺】無事制覇!!

2010_7_うどん8409.jpg
※一軒目にして早くも満腹感を感じ始めた大阪メンバー。

2010_7_うどん8411.jpg
※ぜんぜんまだまだ行けるわよ♪慣れたもんです香川メンバー。


さぁ〜意気揚々と2台のRV車は国道11号線を西へと向かって浸走ります。

着いたうどん屋は、
「宮武うどん」

2010_7_うどん8413.jpg

このうどん屋は、よー知っとる人もおるんちゃうやろうか?

名店中の名店。

映画【UDON】のモデルにもなったうどん屋で、去年6月に大将が体力の限界を

感じて閉店してしまったお店なんやけど、

お弟子さんが復活させたという情報を聞きつけて(タウン誌買ったら書いとった。)


「そら行かなあかん!」

「宮武のエッジの聞いたねじれ太麺は後世に受け継いで行かないかん!」



と言うオイラの個人的な理由で訪れました。

2010_7_うどん8412.jpg

やはり宮武のDNAを受け継いだお店だけあって、店の外には行列ができとったんやけど、

うどんを注文してから食べ終わって店舗を後にするまで、その平均時間約5分!!

これがラーメンやったら早くとも10分くらいはかかるけん、エライ待たされるけどなぁ。

早くて、安くて、うまい!!

うどんって、日本が誇る究極のファーストフードなんですわ。


2010_7_うどん8414.jpg  2010_7_うどん8416.jpg

もちろんうどんツアーの旗を持って入店。

若大将にやっぱり旗を突っ込まれながら、うどん打ちの実演を目の当たりにしながら注文。


2010_7_うどん8417.jpg


注文の方法はこんな感じ↓


2010_6_7_kagawa_277.jpg

あつあつ=うどん熱 だし熱
あつひや=うどん熱 だし冷
ひやあつ=うどん冷 だし熱
ひやひや=うどん冷 だし冷


オシャレやろう〜(笑)

覚えとくとさぬきうどん食べに来たときに便利やけんぜひ覚えといて♪


まぁそれより何より

みんな、なによりビビってたんは、うどん一杯の単価の安さ!!

小230円、大350円、特大500円也!!

これでもちょっと値上がりしてるはずやで、場所によったら1玉70円とか昔はよーあったけんな。


2010_7_うどん8422.jpg
※オイラは醤油うどん。シンプル イズ ザ ベスト!!ネギと醤油をぶっかけただけ。

2010_7_うどん8421.jpg
※宮武の名物、たこゲソの天ぷらに舌鼓を打つ愛媛メンバー。

2010_7_うどん8420.jpg 2010_7_うどん8419.jpg
※もうお腹がいっぱい...。と弱音を吐く和歌山メンバーとたこゲソ組。

2010_7_うどん8423.jpg
※やっぱり余裕の表情の香川メンバー。

旧店舗の味そのままに、太めで、エッジの効いたコシのしっかりとした麺!!

うどんを切るときに機械を使わず、目分量で切って行くので、

麺がちょっと縮れてるんがまたええんですわ。

讃岐に来らぜひ押さえておきたいうどん屋です。

二軒目【宮武うどん】無事制覇!!



さぁ〜お次は三軒目!!

の前に、ここで2枚の写真をご紹介しましょう。


2010_6_7_kagawa_034.jpg

2010_7_うどん8447.jpg

どーですこの立派な納屋具合。

家の老朽化を「納屋度」っていうので表すんやったら

間違いなく納屋度90%は軽く超えるな。

いかにも怪しい。うん怪しい。

ちゃ〜んとガイドブックにも、「怪しさ大爆発!!」って書かれとりました(笑)

その名も「赤坂製麺所」!!


怪しいところを探し出したらキリがない。

ひとまず店に入ってみると、

千鶴子おばちゃんがさっそく超ど派手で奇抜なお召し物で出迎えてくれる。

「い〜らぁあ〜しゃいまぁ〜しぃ〜♪」

千鶴子おばちゃんは、必ずメロディーに乗せて言葉をしゃべる。

2010_7_うどん8425.jpg

しゃべる?と言うか、ずっと唄ってる...。


「ネギをチョキチョォォォ〜キ〜♪」

「ダシをチョロチョ〜〜〜ロォ〜♪」

「醤油はいっしゅうぅは〜ん〜〜(一周半)♪」

「坊ちゃ〜ん♪こっち来てうどん持ってってぇ〜♪」

2010_7_うどん8426.jpg
※おちゃめでよくしゃべる(唄う)千鶴子おばちゃん。

2010_7_うどん8449.jpg
※ネギはハサミでチョキチョキ切って丼ぶりの上から振りかけるスタイル。

あまりに衝撃的な千鶴子おばちゃんの登場に、一同あ然。。。
(まぁそらそうや、オイラも三日前にはじめて来てビックリしたし。)

この怪しさと、懐かしさと、魔訶不思議さ。

どう形容したらええのかさっぱり分からん!!

2010_6_7_kagawa_038.jpg

この赤坂みたいなうどん屋があるのんが、

さぬきのうどん屋巡りが、ただのツアーではなく、エンターテイメントだと言われる所以である。


2010_7_うどん8427.jpg

うどんを注文すると、

「ちょぉ〜っと待ってぇ〜てねぇ〜♪7分で、次のがゆだるぅ〜けんなぁ♪(茹で上がるからね。)」

千鶴子おばちゃんの優しさを垣間見た瞬間でした。


と思ったら。。。。

醤油のかけ方から、ネギの切り方、うどんの乗った木枠の持ち方から、運び方まで

逐一、千鶴子おばちゃんのチャックとダメ出しが入る。

「坊ちゃんこ〜やるんやでぇ〜!あんたそんなんもできんのな?」

こっちがやる前から千鶴子おばちゃんの独壇場!!

全部で10玉頼んだのに、9玉しか来ず、そう言うと、そんなことないと決めてかかる千鶴子おばちゃん!

その対応に、アタフタするメンバー。

ちょっとイラつく千鶴子おばちゃん。

でも、自分の数え間違いだと分かって急に照れ笑いを浮かべて

「ごめぇ〜んよぉ〜♪」

と再び歌いだす千鶴子おばちゃん!!


憎めない。。。

決して憎めやしない。

2010_7_うどん8448.jpg

常連だというお客さんに、またまたうどんツアーの旗を大いに誉められ、

写メまで撮られて和気あいあい。

何だかジェットコースターみたい。

こんなうどん屋、世界中どこ探しても他に無いやろなぁ。。。。

うどんの味あんまし覚えてないわ。


そんな奇想天外なうどん屋「赤坂エンターテイメント」を堪能し、


さぁ〜帰ろうと思って表にでると、千鶴子おばちゃんが息を切らせて追いかけて来た。

あれ?どしたん?お金は払ったよ!?

って思っとったら、手には写ルンでを持ってるやん。

「坊ちゃん嬢ちゃん写真撮って〜やぁ〜!」

2010_7_うどん8429.jpg

なんやも〜最後の最後までおちゃめで憎めんなぁ千鶴子おばちゃん!

常連さんにカメラを渡して一緒にハイチーズ♪

2010_7_うどん8430.jpg

と言うわけで、

三軒目【赤坂製麺】無事制覇!!


ツアーのみんなが、間違いなくさぬきうどんの恐ろしさを実感したであろう三軒目でした。


ちなみに、

千鶴子おばちゃんが記念撮影のときに持ってきた怪しい王冠については、

これ以上うまいこと説明できる気がせんので、触れないことにしときます。


2010_7_うどん8431.jpg

このあと、いりこの粉末と、うどんがそのまま入ったうどんアイスを食べて

カフェでお茶してひとまず満腹♪

何だかめっちゃ長くなったけど、そんなこんなのうどん通ごっこツアー1日目!!


あ〜濃いったらありゃしない。

引き続き、うどん通ごっこツアー報告楽しみにしててくださいね。

ボチボチ更新していきます。

では♪

2010_7_うどん8433.jpg 


※うどんアイスのある滝宮のうどん会館

2010_7_うどん8434.jpg
※中に原型をとどめた、イリコとうどんが入ってます。さすがの香川メンバーも躊躇した。
posted by Funny!!平井慶祐 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント・ツアー報告★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

手を合し、眼を閉じて、祈ってはならない。

「命がなくなってもいい。」

なんて言葉は、そうそう口にしちゃダメだ。

一生のうちでそう何度も口にしちゃダメだ。

オイラは一度たりとも口にしたことがないし、

これからもそんな言葉を口にできるか?と言われれば、

九分九厘無理だと思う。


それだけのことをこの男は言うんだ。

本当に死と隣り合わせの四角いリングの上で。


その周りには、溢れんばかりの信じる力が集まって来ている。

仲間たちが信じている。

信じて信じて、信じきって。


きっとその瞬間に、

手を合し、

目を閉じて、

祈っているに違いない。


でも、

それはオイラの仕事じゃない。


カメラマンが、手を合し、目を閉じ、祈ってたら話になんない。


だから、オイラは、

手も合わさず、目も閉じず、祈りもせず。

左目でファインダー越しに

瞬きを減らし、

睨みつけながら、

右手の人差指に全神経を集中する。


会場の明るさはどのくらいだろう?

シャッタースピードは125分の1秒くらいだろうか?


だとしたら1秒間を125等分して、

125の瞬間のうち、どのひとつを選んでシャッターを押すのか?

全責任が自分にあるという感覚。


でなければ、その場に立つ意味なんてないよ。


信じるのはみんなに任せるよ。

どんな125分の1秒であろうとも、

オイラは、手も合わさず、目も閉じず、祈りもせず、

オイラは凝視しながらシャッターを押すから。



命は懸けない。

いや、懸けられない。

「命がなくなってもいい。」

本当にそう想いながらリングに立つ人間と同じように....。

ボクも命を懸ける!

なんてことは口が裂けても言えるわけがないから。


誰よりもその瞬間を近くで凝視する。

安全な場所からシャッターを押すことへの罪悪感と共に凝視する。

勝利の雄叫びか?

敗北の虚ろな瞳か?



あぁそれでもやっぱり、

オイラは勝利の雄叫びを上げる男の写真が撮りたい。

撮らせてもらいたい。

ちゃんぷ.jpg


-------------
「The Way of SHOOTO 04〜Like a Tiger,Like a Dragon〜」

7月19日(月・祝)東京・後楽園ホール 開場17:00 開始17:30

[王者]ランバー・ソムデートM16(タイ/M16ムエタイスタイル)

[挑戦者]阿部博之(同級3位/日本/SHOOTO GYM K’z FACTORY)
-------------






posted by Funny!!平井慶祐 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【けいすけの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜

『七夕の夜。スラムのこども達が、お星さまにお願いするもの』

七月七日 たなばたの日

バサックスラムでも、ささに飾り付けをし、短冊にお願いごとをかいてつるしてきました(^ー^)


IMG_2533.jpg

IMG_2552.jpg

スラムに住む子ども達がお願いするもの。

世界が平和でありますように…?

みんなが幸せでありますように…?


…いえいえいえいえいえ。

こどもたちが、一生懸命、短冊に書いたもの。


IMG_2545.jpg

「くるま」
「いえ」
「サッカーボール」
「パソコン」
「携帯電話」
「10万ドル」

現実的!!笑


その他には、、、

IMG_2527.jpg
「パワーレンジャー」
…フンくん。こどもらしくていいね。笑


IMG_2494.jpg
「恋人」
…ウドン。さすがです。笑



IMG_2511.jpg
「ポンティアコン」
(孵化しかけのアヒルの卵をゆでたもの。東南アジアでは、よく食べらています。
慣れない私たちには、ちょっと、いや、かなり抵抗があります。。。)


IMG_2480.jpg
…書いたのは、この日、私の代わりに先生役をしてくれた?ソピア。
七夕の短冊に、ポンティアコンって。笑


一方、大きい子たち組。


IMG_2497.jpg

こっそり、びっしりと書いたかと思うと、、、
半分に折ってホッチキスでとめて、誰にも見えない、一番高い所に飾っていました。


IMG_2519.jpg

なに書いたのーー??
って、見ようとすると、
「キャーーーっ!だめだめ〜!」

っと、教えてくれませんでした。ひみつだそうです。笑

「今日はね、離れ離れになってしまった、ひこ星さまとおりひめ様が、1年に一度だけ会える日。
それが七夕の日なんだよー」って、説明をしていたから、きっと恋のお願いなんだな。

IMG_2505.jpg

なんだか、こうゆうの、なつかしい(*^ー^*)


それから、スラムのパパとママにもかいてもらいました!!
・・・パパ真剣!!笑


IMG_2563.jpg

2人が書いたのは、
「幸せでありますように。」と、
「子供達みんなで、住める大きい家がほしい。あと、車も。」


IMG_2566.jpg

あははー
やっぱり現実的だけど、なんだかとってもいい!!笑


「日本とカンボジアが、いつまでも幸せでありますように。ずっと、友達でいられますように。」

唯一?そんな素敵な事をお願いしたのは(笑)
目が見えないけれど、いつも一番前に座って、うれしそうに日本語の授業を受けてくれる、音楽の先生オッドムでした〜。
耳がいいから、聞くだけで、日本語の長い文章も覚えてしまいます。


IMG_2150.jpg

お話大好き、日本語もたくさん知ってるオッドム。
日本で会ったら、たくさん話かけてあげてくださいね。
そして、いつまでも、日本とカンボジアがお友達でありますように〜(^▽^)ノ



「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP

http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ

http://japantour2010.seesaa.net/

NGOメイクザヘブンカンボジア活動ブログ「カンボジアに笑顔がいっぱい」

http://makecambo.dreamlog.jp/
posted by Funny!!平井慶祐 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

カンボジアのスラムから聞こえる音色〜日本語苦手なせんせい日記〜

『ずっと心に残るもの』

バサックスラムの他に、
週3回、NCCLA孤児院でも、日本語を教えさせてもらっています。

ほんとに。

いつもいつも、笑わせてくれます。


子供達のお父さんお母さんが経営するVeiyoレストランでは、
アクセサリーやカバンと並び、ただいま、新商品販売中でございます。

モリナ・モリカ・ディゼム。

DSCN1600.jpg

モリナ&モリカは「2 for 1 $」
DSCN1593.jpg

やんちゃすぎて、売れないんだって〜!笑


こちらは数学の勉強をがんばってるお兄ちゃんお姉ちゃんたち。


DSCN1587.jpg

サイン、コサイン、たんじぇんと!!
うわ、なつかしい。まったく、わかんない。何をどうするんだっけ?

その後ろで、、、、

DSCN1580.jpg

だ、だれ?!

DSCN1584.jpg

だ、、、だれ?!


DSCN1582.jpg
ラッケナーとアラップ!!

授業が終わった後、ホワイトボードをきれいにしてると、
「ぼくがやる!」っと言って、代わりにやってくれる優しいアラップ。

ほとんど届かないけど…笑
フェンスによじ登ってまで、消そうとしてくれる姿がかわいんだぁ(*^ー^*)

お兄ちゃんお姉ちゃん達に教えた日本の歌を、いつのまにか覚えて口ずさんでます。

「えーおーえーおー♪」

なんか、ちょっと違うけど。。。笑


そうそう、この前。

アラップが髪を切りに行くというので、お付添してきました。

路上散髪屋さん。
2500リエル。(約50円)

おとなの座るイスの腕置きのところに、板をおいて座らせるんですね〜

IMG_4519.jpg

切る前の顔。
き、緊張しすぎだよーーー笑


IMG_4518.jpg

切った後。
よ、よかったねーーーうれしそう。笑


IMG_4526.jpg

「お兄ちゃん、にあってるよ〜!!
私のぼうしもにあってるでしょ??」


IMG_4707.jpg

と、プリシラ姫も、とっても元気です!

ここにいるみんなも、JAPAN TOURで、日本に2度行っています。
今でも、そのときの写真を見せてくれる。

バサックスラムの皆にとっても、そんな風に、
ずーーーと心に残るものになるんだろうな。




「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 HP
http://www.maketheheaven.com/cambodia/jptour/index.html

「カンボジアの天使が舞い降りる JAPAN TOUR vol.4」 公式ブログ
http://japantour2010.seesaa.net/

NGOメイクザヘブンカンボジア活動ブログ「カンボジアに笑顔がいっぱい」
http://makecambo.dreamlog.jp/
posted by Funny!!平井慶祐 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【めぐの凸凹日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。